こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

甲状腺機能低下症とシェーグレン症候群

最近、無力感、体重増加、うつ、頭痛、関節痛、筋肉痛、目、口の乾燥等の症状が出てきたので血液検査を受けました。結果(主なもの)は、○抗核抗体陽性(speckled=80,nucleolar=160)、S-Amy=51、○Tg=542、○GPT=53、○FT4=0.9(2年前1.7)、HBs抗原=(-)、SS-A,SS-B=(-)、角膜炎はなし、ということでした(○は標準値外)。
診断は、甲状腺機能低下症(疑)、シェーグレン症候群(疑)というものでした。

気になるのはFT4が1.7→0.9まで下がっていることです。担当医は経過観察でよいとのことなのですが、シェーグレン症候群(疑)が合併症であるとすると何らかの手をうっておいた方が良い気もします。
どのようなものでしょうか? よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2001-09-13 14:57:39

QNo.134823

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

「シェーグレン症候群」に関しては、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?

http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_145_20_0_0_0
(甲状腺機能低下症)
これらの中で特に「原因と危険因子」「症状」「徴候と検査」と関連リンク先を参考にしてください。

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi-bin/view.cgi?123_146_98_0_0_0

投稿日時 - 2001-09-13 15:44:13

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-