こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

中国反日デモの日本政府の対応について

中国の反日デモで、被害も出ていました。中国政府につ
いて別にして、日本政府の行動を見て、3大罪名をまと
めました。
1)国家権力による民衆運動弾圧政策の推進
 この反日デモは明らかに日本の安保理入りによるも
ので、社会運動であることが明らかにです。 ”当事者を処罰せよ”。このような社会運動は、被害が出ることが少なくとも予想しなければならない。気に食わないことを国家権力で鎮圧することは、ファシスリズム以外何でもないと思います。
 2)安保理入りは少数グループや集団の利権しかと思えない
 安保理入りは世界平和のために、と謳っています。十
数億人が混乱に落ちるまで、この”平和の世界平和”を
築いていきますか。今の状態から見ますと、日本の安保
理の入りは、世界平和にまったくマイナスになることは
あきらかです。
 3)日本政府にとって、日本の民間は何だろう
 日本の外交はさすが強い。やっとこの傲慢の中国にまっすく対決できるようになった、と言いたいです。”損害を賠償せよ”、”当事者を処罰せよ”、とやればやるほど、中国側がだんだん刺激され、だんだん収拾がつかなくなります。民間企業は膨大な費用を使って、中国事業への投
資資産は急に減って行きます。おそらく、今度政府の
”人工地震”で倒産の企業は一つふたつではないと思い
ます。
 この間に、政府は何かをしてくれたのか、この問題を
解決しよう、とのような積極的な姿勢、あるいは、この問題を解決するような建設的な意見も出しましたか。
 年金などもそうなんですが、政府に任せて、本当に
良いことでしょうか。
 今後、このような危機にあったとき、どう対応すべき
なのか、と真剣に考えなければならないと思います。
 みんなさんのご意見はどうですか。

投稿日時 - 2005-04-20 19:49:30

QNo.1342372

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

YSW

1)について
> このような社会運動は、被害が出ることが少なくとも予想しなければならない。
だから、罰しなくてよいというのは、賛成できません。
「器物破損」「傷害」は、社会運動以前におそらくどんな国でも違法行為です。それを処罰しないのは、怠慢としかいいようがありません。日本人や日本人の所有物が傷つけられた場合、国家が処罰を求めるのは正当な権利だと思います。

2)について
> 安保理入りは少数グループや集団の利権しかと思えない
この意見には賛成です。しかし、日本が現在の常任理事国の利権の犠牲にならないためには、常任理事国入りが必要なのではないでしょうか。
つまり「世界平和のため」ではなく、「日本の利権を守るため」が本音でしょう。しかし、世界の同意を得るためには、「世界平和のため」と謳う必要があります。
自分的には、常任理事国入りは、まだ早いと思うのですが。

3)について
今までどおり弱腰外交で応じても、状況はあまり変わらないでしょう。逆に右翼の方々が日本国内で過激な活動をするかもしれません。そうすればかえって中国政府(国民)
を刺激することになります。
また、今回はそれで収まっても、また将来同じことの繰り返しになるでしょう。さらに欧米諸国からなんて言われるかわかりません。
時には強く出ることも必要です。といっても今回は感情の問題が大きいので、バランスをとって外交してもらいたいものです。

> 政府に任せて、本当に良いことでしょうか。
そうは言っても、基本的には任せるしかないですね。しかし「物申す」機会(選挙権やジャーナリズム、デモなんてのもありですね)はあるので反対意見はその機会にがんばって言うしかないですね。
この場も小さいながら、その一つと考えてもいいかもしれません。

投稿日時 - 2005-04-20 21:39:07

お礼

 ご返答、どうもありがとうございます。
>だから、罰しなくてよいというのは、賛成できません
 中国には、中国の法律があり、外交的なルートを通じて
いろいろとやって良いと思います。
 例えば、中国政府が極端に悪い場合、このような社会運
動を通じて、新しい政権を誕生することも良いのではな
いでしょうか。
 例えば、天安門事件で、広場の整備を汚したとか、
社会治安を悪化したとか、などの理由で、軍隊を投入し
て鎮圧することは良いでしょうか。独裁政権を生むだけと思いますね。
 今の日本も、あれもだめ、これもだめ、法律がいっぱ
いあり、結局だれも法律についてよく分からなくて、
みんながやっているから、そうやりましょう、というこ
とが多いですね。
>日本の利権を守るため、
 けっしてみんなの利権になると思いません。もう見た
とおり、目に見えない会社の損失が結構ありました。
このような権利をずっとやると、経済悪化や失業などが
増えるばかりで,公務員だけ給料上がれる(?)
 歴史を見ても、所詮、政(特)権階層と平民、のこ
とで、結局みんなの”命”で、幻想的な宗教の”日本の
未来”を守るだけ、になると思います。
 

投稿日時 - 2005-04-20 22:53:59

ANo.2

私自身は中国が好きですが、今回の事は、まだまだ国全体が外交に未熟なんだなという印象をぬぐえません。

>1)この反日デモは明らかに日本の安保理入りによるも

とありますが、日本でのデモなら分かりますが、なぜ中国が他国の事に干渉するのですか? 歴史云々・・・とすり替えていますが、他の国の、国で決めたことを、関係ない他の国の≪国民≫がデモをするなんて変だと思います。
>2)日本の安保理の入りは、世界平和にまったくマイナスになることはあきらかです。
って、自分だけそう思っているのでは?何が明らかなのか、根拠や理由が書いてありませんが・・
>3)政府は何かをしてくれたのか、この問題を解決しよう、とのような積極的な姿勢、あるいは、この問題を解決するような建設的な意見も出しましたか。
に関しては、それこそ、『謝罪要求』『損害賠償要求』などの積極的対応ではないのでしょうか?だんだん損害賠償の動きも出てきているようですし、欧米諸国からも中国政府の対応に批判が高まっているようですが。
ここで『年金』といっしょくたにしているようですが、それを取り上げるなら、「すべて」になって、それこそ収拾がつかなくなるのではないでしょうか?

今後、どのように対応すべきとのことですが、やはり日本政府としての謝罪要求、損害賠償請求が妥当だと思いますし、幼稚としかいいようがない『力』のごり押しに対して、同じレベルにならないように。そして日本人全体が『大人の対応」を心がけるようにすべきだと思うのですが。

投稿日時 - 2005-04-20 20:26:36

お礼

 ご回答、どうもありがとうございます。
>なぜ中国が他国の事に干渉するのですか
 日本は経済力を背景に、世界に影響を与えますから、
と思います。
 例えば、反アメリカのデモは世界あっちこっちやって
いるでしょう。
 だれも、これなりの役割を果たすために、これなりの
洗礼を受けなければならないと思います。
 議員になろうとしますと、多くのプライバシーを
みんなに公表しなければならない、と同じ理由ではないかと思います。
 日本政府は悪いことを絶対やらない保証はどこも無い
です。このような”干渉”は”まったくマイナス”の面
ばかりではないと思います。
>今後、どのように対応すべきとのことですが、やはり日本政府としての謝罪要求、損害賠償請求が妥当だ
 第一、賠償はそれぞれの見える部分は簡単にできると
思います。見えないところは数十倍、あるいはこれ以上でしょう。結局、いわゆる損失賠償は、一部の人”面子”の
を保ち、民間の血と肉で、外交成果の”殿堂”を築くこと
だけとしか思いません。
 謝罪要求について、上にも述べたような理由で、とても
国際社会に役割を果たせる行為ではないと思います。
 ワンフリーズの外交を、止めましょう。国民の膨大な
税金を使ってきている政府の”優秀なスタッフ”は、ま
さか、われわれのような”低能力”の人でも簡単にできる
ことしかやれないわけではないですね。

投稿日時 - 2005-04-20 23:14:00

ANo.1

これは政府の仕事なので政府に任せましょう。

投稿日時 - 2005-04-20 20:02:33

お礼

そういうスタンスも、一つの生き方と思います。
 私も本来そのような政治的なものが好きではありま
せん。たまに、政治家はタレント顔負けの”活躍”し
ていて、一瞬惹かれていただけでした。
 どうも、ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-04-20 22:32:41

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-