こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

神社やお寺にある”火気厳禁 HITACHI”の立看板

京都のお寺や神社をめぐっていると、しばしば目にするのが、「火気厳禁」「重要文化財」という茶色い立札状の看板で、下部に「HITACHI」と入っています。
外国人の友人に必ず、聞かれます。「あれ何」って。

当初気にしていませんでしたが、あれは、どうしてHITACHIなのでしょう?
HITACHIって、日立電線のことでしょうか?
なぜ、日立しか、ないのでしょう? 他の会社は・・・?
広告代とか払っているのかしら?
疑問でいっぱいです。
どういう経緯があるのか教えて下さい。

投稿日時 - 2005-04-16 17:02:44

QNo.1334549

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

聞いた話では、昔から文化財関係でいろいろ支援(今で言う所の企業メセナというものでは?)をしていたので看板に名前が入ることになったらしいです。

>HITACHIって、日立電線のことでしょうか?

推定ですが、日立電線なら自分のところのロゴを使うと思うので、製作所ではないかと。

投稿日時 - 2005-04-17 22:19:08

補足

回答ありがとうございます。

なるほど、昔からの流れが続いてるってことでしょうか?
京都以外もそうなんでしょうか?

投稿日時 - 2005-04-18 11:14:48

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

おそらく立て札の費用をHITACHIが負担しているのでしょうね。

参考URLでは強烈に皮肉ってあります。

参考URL:http://www.bukkyo-u.ac.jp/BUCD/topic/info/451_kurashi/451_kurashi.html

投稿日時 - 2005-04-16 23:27:16

補足

回答ありがとうございます。

不思議なのです。
HITACHI以外の会社は参入できないのでしょうか?

投稿日時 - 2005-04-18 11:13:59

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-