こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本と中国&韓国の関係、いつの世代まで続くの??。

 先程TVで他のアジアの国々での日本の「好感度調査」を行っていたのですが、韓国&中国ではほとんどが日本人や日本製品を嫌い、逆にシンガポールや台湾、タイではほとんどが日本に好感を持っている。という結果が出てました。。

 中国と韓国に関しては、天皇や首相が何度も謝罪しODAなどでもかなりの金額の援助を中国などにしていますよね、

 今中国や韓国とは領土問題もあるのですが、国際的に裁判を行う組織もあるそうなので、そこに委ねて冷静にどちらの領土か決定してもらう。と言う考えもありますよね?。冷静にならないとそれもできない状況かと思うのですが・・。

 戦争責任や侵略を、反省すべきだと両国は言いますが一体いつの世代まで日本は反省し、謝罪をし続けODAの援助も戦争責任の補償として当然。と言われ続けなければいけないのでしょうか?。

 今の日本の対応、中国の態度 みなさんはどう思われますか?。

投稿日時 - 2005-04-16 09:04:58

QNo.1333918

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No.10です。

中国の暴徒は日本企業のスーパーを襲撃しているそうですが、もし 破壊して中の品物を強奪して売りさばいてしまえば、暴動が大規模になった理由は、楽して金もうけしい人たちがきっかけが無いかと日頃待ち構えていて、チャンスだからとやって、それが旗から見て「中国の人たちが日本が悪いと怒っている! そりゃそうだ 戦後ちゃんと謝罪していないって噂だからね」ってなったことになります。

「違います~ 人種差別が原因じゃないです。盗みの集団が事件を利用して暴徒化しただけです」というのがロス暴動だったのではないかと。



今回の暴動の理由は、前回書いた内容の可能性が高いように思います。

それと、論点のすり替え。
日頃不満に思っていた人たちが中国政府に利用されたか、ターゲットをすりかえられたことに気づかないか。

いつのまにかターゲットが日本になっていて、ん? 一瞬サブリミナルが・・・そうそう 怒りのターゲットはえっと、、、最初から日本!ってすりかえられたことに気づかない とか。

誰が摩り替えたのか・・・ふふん・・・
外交戦略?
それとも日本をポチとして飼っているあの国?

真珠湾攻撃は解読されてアメリカはわかっていたそうです。
だけど ワザと攻撃を止めなかったらしいです。

9・11も前もってわかっており、ブッシュパパとビンラディンの親族が、ある部屋の一室で一緒にテレビの前で始まるのを待っていたとか。。。
それを追求され ついに「確かに事前にわかっていたが、防げる手段がわからず、何もできなかった」と釈明しているし。

なんか真実の行方は?って感じです。



>国際社会から孤立を恐れて自発的にしぶしぶ呼びかけてる。感もありますがどうなのでしょうか、

うーーん 外交戦略でかけひきでしょうね。
可能性があればやってみるけど、引き際を誤ると大規模な不利益を被るし。
その大規模な不利益をしてまで、やりたい何かがあれば、長引かせるでしょう。
下手すれば理性の無い国家として、暴力はするが頭が無いから意見聞かないって国際社会で認識されてしまう。
それはあれほどの文学をはぐくんできた国にはふさわしくないと個人的には思います。

投稿日時 - 2005-04-22 03:12:12

お礼

話は変わりますが、9.11の事が事前にわかっていたとすれば、犠牲者達はなんの為に罪もない命を奪われなければいけなかったのでしょうか・・・。 今の中国デモより理不尽な話です・・。

 中国は四千年の歴史を持ち誇り高いというのはわかりますが、中国側も非公式には日本に対して謝罪(補償は認め始めているようですが)した。という報道もあったりして、水面下でお互い損害を最小限にしたいという意図が見えてきます・・・。

 それにしても中国的には経済は民主主義、政治は社会主義。矛盾が貧富の差を生んでいる事と何より国際的批判が怖い。。というのが何だが国土の割り?考えが小さい気がします。

 孤立してでも自分達の主張を曲げない心意気?が欠けている気がします。
 オリンピックに6ヶ国協議と国際行事が目白押し。というのも今、不利益を被りたくない中国がなんだが暴力的でずる賢い国に思えて残念です。ありがとうございました。 

投稿日時 - 2005-04-23 05:31:03

ANo.13

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.12

No.10です。

>ロス暴動で韓国人の商店が襲われたのは、黒人を差別する韓国人が多かったからだそうです。

というのは ↓ のような事だからですか?


  『韓国人の貪欲さ、働き過ぎ、社会的貢献ゼロ、黒人蔑視を手厳しく批判。』


だとしたら、アメリカンドリームを夢見て遊びを後回しにして低賃金でもがむしゃらに働く気構えの人を煙たがっていた人の発言のように思います。


ロス暴動では、暴動を利用して商品の略奪が横行したそうです。
盗んでしまっては、「それが本当の暴動の目的でしょう」と言われても仕方ないですよね。
暴動を利用して日頃ねたんでいた金持ちから商品を違法に盗んでしまっては、どんな理由を言っても犯罪者の言い訳にしかならないですよね。
盗む必要はない 盗んじゃいけなかった。
盗んでしまっては、自分の暴動の行為を正当化できないし。



中国共産党?は「理性で考えろ」って国民に呼びかけだしたようですよ。

私も少し中国の格言とか知っていますが、文学の面ではすごい世界を生み出せた中国が、ロス暴動の真実みたいになってしまっては勿体ないです。


それにしても この動き。
日本政府と裏で何や約束やったのかしら?
むむむ・・・

投稿日時 - 2005-04-21 16:31:04

お礼

 世界の様々なトコロで色んな問題があったのだな。と改めて認識されられました、前半を見ると暴動ならば「何をしても許される(正義を大義名分に)」と考える所があり、罪悪感を感じるか。と言うと「盗んだんじゃない、奪い返したんだ」とか、正当性を主張してきそうですよね。。

 確かに理性で考えるように促してはいるようですが、中国の一部メディアは小泉首相が謝罪の言葉を口にした。と虚偽の情報を非公式に流して収めようとしている。という報道もありましたし、日本政府が何らかの手を打ったと考えるのが自然かもしれませんね。

但し国際社会から孤立を恐れて自発的にしぶしぶ呼びかけてる。感もありますがどうなのでしょうか、ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-04-22 00:46:43

ANo.11

補足です。
ロス暴動で韓国人の商店が襲われたのは、黒人を差別する韓国人が多かったからだそうです。
下記は一例ですが、参考になる情報は探せば結構あります。

参考URL:http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/sekainome.html

投稿日時 - 2005-04-21 02:35:18

お礼

韓国にも理由の一端があったと言うことですね。普段は自国の内部では威張って?いるのにこんな時だけ。。。と矛盾を感じました。

 黒人差別に関してはもう国際歴史的問題ですが、人種を認め合い(納得、理解はできなくても)共存していく道があるような気がします、黒人の方などに関しては、すぐに暴動、略奪に走り民度の低さが差別の原因になっている気もしますがいくら〔言ったもん勝ち、やったもん勝ち〕の社会でも冷静に見る。という事ができないと韓国も同様に抑えが利かない国民性のようですし、「きりがない」というのが本音ではないでしょうか・・。

 差別され蔑まれてきたと主張する韓国民なのに他の人種に対して思いやりを見せる事ができないのでしょうか、残念です、ありがとうございました。
 

投稿日時 - 2005-04-22 00:37:23

ANo.10

今回の騒動を分析された方が言ってました。

主に暴動を行っているのは25歳以下の若者達だそうです。
日本でも過去に学生運動が盛んになりましたが、あのような状態に似ているそうです。

発端はアメリカにいる中国人がネットで中国のwebサイトに日本憎しの発言を書き、2ちゃんねるのように中国本土の人たちがそれに参加し、興奮しだしたようです。

どうしてネット上の日本批判だけにならなかったのかというと、中国は急成長を始めましたが、それとともに貧富の差が拡大し、それに対する不平が国民の間にふくれあがっていっているのだそうです。

国の政策に不満がかなりあり充満しているところに、起爆剤としてネットがあり、それで爆発したようです。

ロス暴動で、黒人が交通違反で捕まったとき、白人警官が必要以上の暴行をその運転者の黒人に加えたことで、一気に黒人の間で潜在的にあった不満や怒りが爆発し、ロスアンゼルスに暴動が起こりました。
でも、白人社会にではなく、ロスアンゼルスで商売をして成功をしている韓国人の町を襲撃しました。

どうして白人社会を襲撃しなくて、韓国人社会なのか。
マイノリティーが他のマイノリティーを襲撃するのか。
どうして、直接関係の無い韓国人達を襲ったのか。
白人社会に殴り込みをかけるより、無抵抗に近い韓国人社会を襲った方が、思う存分暴れられたからではないでしょうか。



中国政府だって、鎮圧しないのは、国民に「政策がよくないから、こんなに貧富の差ができて今の政府は駄目だ」と国民に攻撃されたくないからじゃないでしょうか。

もう一つには、中国政府は日本と漁業権や領土問題、地下資源を中国が少しでも有利になるようにするため、あえて国民を抑えず、日本側にも「日本の責任だから」と言って、それらの事を日本側から折れて中国が有利に海図問題ができるようにしたいからじゃないでしょうか。

と、専門家の話を聞いていると、そんなふうに思えました。
だから、国民の感情をうまく利用して、目的達成をしようとしている中国側の裏の戦略が見えないと、一体日本は何年謝罪し、どれだけお金を払えばいいのだ と理解に苦しむことになるんじゃないかと。

投稿日時 - 2005-04-20 10:03:22

お礼

 今石油の試掘問題もあって色んな問題が複雑になってきてますよね・・。

 前半ですが、中々言えない(もしくはできない)事を、白人社会に向けられずにの弱い方を攻撃してお互い傷ついてしまう矛盾した事ですね。知りませんでした。

だんだん中国側の態度が変化しているようですが、やはり中国外相が、「中国は日本に対して申し訳ない事をした事はない。歴史問題を認識しない日本の責任」、と平然と言ったのには正直驚きました。

 反政府と反日をすりかえて行くのはかなりな狡猾さを感じます。
 海図も主導権を握る事が必要と考えているのでしょうね。

 経済、領土と海図、貧富の差による不満。全部を歴史問題を認めない日本のせいにする中国こそ常任理事国を外れるべきだと思いました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-04-21 00:37:11

ANo.9

はじめまして!
No.8のtosi0000さんのご意見に賛成です.
私もこのような関係は今後長く続くと思います.

追加しますと,外交とは,どちらが正義か?ではなく
どちらが巧みか?によって決まると私は思っています.

戦前はまずい点もありましたが,一応外交のうまさが
ありました.
戦後,占領軍に外交権を奪われて以後,外交が表向き
だけになってしまい,巧みさが失われました.

近隣諸国との関係がこんなに悪化する前に打つべき
外交上の手があったように思います.表向きは別に
して,残念なことに日本の為政者はほとんど手を
打ってこなかったと思います.

日本が高度成長期にあったころならば,近隣諸国に
有無をいわせないような経済的な施策も打てたと
思います.
近隣諸国の反日の芽を摘み取ることもできた
のではないでしょうか?
近隣諸国のプライドを逆手にとるような外交の
巧みさも通用したと思います.
また,世界の主要メディアが日本の正義を喧伝する
ような手も経済的にできたのではないでしょうか?

今までに手を打ってこなかった付けがまわってきて
いるように私には思えます.
本当に残念です.

投稿日時 - 2005-04-19 23:28:34

お礼

ありがとうございます、いわゆる”駆け引き”外交と言う事でしょうか。今は日本が不景気で中国が急発展してるので、もう少し前に何か反日を止める(教科書の反日的な教育など)を牽制しておくようなことができたかも知れないですよね。

 でも中国って発展前も、日本の教科書にまでどんどん干渉してきますよね(靖国問題なども内政干渉と思うのですが・・。)。

 中国国民のインタビューで「ドイツはきちんとやっているのに日本は歴史を認めてない」と発言する中国の方が何名かいましたが、これ自体全く質の違うものですよね。

 日本も確かに残虐な行為を行ってきたかも知れないですが、一緒して考える中国の人こそ歴史を誤って刷り込まれているのではないかと思います。。

 位は日本も世界のメディアに向かって言う位強気がほしいです、ただし近隣諸国のプライドを逆手に取る。というのは結構難しい気がします。

 ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-04-21 00:19:11

ANo.8

日本と中国&韓国の関係はいつまでも続きます。
また、過去から続いています。

明治以前の長い間は中国・韓国の方が、文明的な存在で、一般の人々からも(日本人からも)、憧れと尊敬を得ている存在でした。
しかし、現在では国際社会から、日本の方が裕福で幸せな国、文明的な国と認識されています。

中国・韓国は儒教のお国柄です。
日本もまた長い間に儒教文化の影響を多々受けています。
これらの先進的な儒教思想は、もちろん中国・韓国が先生で長いあいだ日本は教えてもらって来たわけです。
この事実を儒教思想の考えから見ると、中国は親で、韓国は長男、日本は鼻たれ小僧となってしまいます。
現実に日本の儒教レベルは低いです。
文明的で先進的であるはずの中国・韓国なのに、現実は野蛮ななずの日本の方が文明的と認知されているわけです。

また、中国には中華思想があります。
周りの国々を「南蛮北荻西獣東夷」と見下す思想です。
中国は共産主義国ですが、本質は朝貢外交をする皇帝の国家であり、易姓革命で出現した新しい王朝と思った方が正確と思います。

歴史に千年単位で物を見るという考え方があります。
その視点では、現在の西欧絶対優位の時期も何時か終わるでしょう。その時にまた、中国・韓国が先生となるかも知れません。

前の戦争に付いて中国・韓国を見ると、それをまだ歴史として取り扱えないでいるように見えます。
歴史的に中国では新しい王朝ができると、次の王朝は前の王朝の歴史書を作成する文化があります。
しかし、直ぐに作り始めては公正な歴史書にならないため、数年から数十年の冷却期間のあとで編纂をはじめます。
(政治的な圧力を排除するため)
中国の歴史学が最高レベルであると言われる所以です。

戦後60年。
公正に歴史を語れる時は近いように思います。
儒教思想と中華思想は無くなりませんが、理不尽な謝罪は少なくなるでしょう。

投稿日時 - 2005-04-17 05:15:47

お礼

 日本が”はなたれ小僧”。と言う所が大変興味深いです・・。そして悔しいです。さらに周りの国を見下している印象を受けるのは、

>「南蛮北荻西獣東夷」と見下す思想です。という考え方があるためなのですね・・。

千年単位で考えられては、私が生きてる内は到底解決しそうもありません(しかも上記の思想がある限り)。

中国がそんな風に日本を見ているとすれば日本は急成長したIT、ライブドアの堀江さんみたいに思われているのでょうか(笑)。

 確かに今の日本は不景気ではあっても国際的に見れば中国&韓国よりも豊かで発達してる感はあります。
今後、理不尽な謝罪や捏造などがなくなり領土問題をお互い冷静に見て行けるようになればいいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-04-17 06:34:24

ANo.7

謝罪すべきは中国と韓国の方です。

日本が韓国に対して悪いことをしたのは、彼らのプライドを傷つけたということだけです。しかも、それは戦後になって反日教育が始まってから、なんだ俺たちはあんな国に支配されていたのかと思うようになって傷ついたのであって、日本の敗戦までは9割以上の人が自分を日本人だと認識しており、徴兵のなかった朝鮮で兵を募集したところ40倍の応募があるほど、彼らは日本人としての愛国心に燃えていました。ここから先はある本の受け売りですが、戦後なぜあれほどの反日教育を韓国政府が行ったのかという理由は、韓国人があまりにも日本人になりきっていたために、新たに独立した韓国という国の政府としては、国民を韓国人として作り変える必要がったので、日本人としての意識を払拭するために強い反日教育を行ったとの事です。

おっと、話が横にずれてしまいましたが、

中韓の反日デモについて、ほっとけばいいという意見には賛成できません。
というのは、国際社会では声の大きい方が勝つからです。あのデモの光景を知らない人が見たら、「あんなに怒っているんだから原因は日本にあるだとう」と思ってしまうでしょう。実際、海外メディアでも、きちんとしたところは中韓の非を報道していますが、日本が悪いという見方をするところも多くあります。
中韓の非を報道する見方をしているメディアにしても、いかに彼らの歴史教育がゆがんだものであるかを報道しているところはあまりありません。

日本政府は、冷静に」だの「遺憾である」だの、ぼそぼそと小さな声で呟くだけでなく、あらゆる手段を講じて世界にもっとアピールする必要があるのではないでしょうか。
日本にとって、今こそが歴史総括のチャンスだと思うんです。
・いわゆる南京大虐殺は誰も実際に見たことのない、捏造写真だらけの、まったくのでっち上げであり、日本軍の占領後は治安がよくなったので周りの住民が集まってきて南京の人口が増えたという事実。
・軍慰安婦は単なる売春婦であり、高給を得ていたということ。
これらを、日本政府は海外のメディアをうまく利用しながら声を大にして宣伝する必要があります。

投稿日時 - 2005-04-17 00:35:41

お礼

 ”歴史の総括”という大きなテーマですね。前半部分は大変驚く部分も私的にはありました。。

 cac31090さんのご意見 対応的にはタカ派(保守的でないというイミで)?でしょうか・・。なんとなく石原都知事を思わせます(よいイミで)

私は日本の対応は理性的かなーと思っていたのですが、上記回答の歴史を見てみると少し考え方が変わってきそうです(笑)。
 それにしても 下記の回答者さんの意見を踏まえても、何故にここまで敵視されなければいけないのでしょうか、捏造される。というイミでは北朝鮮にも中国&韓国にも日本は振り回されてばかりですね、悔しい。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-04-17 06:24:06

ANo.6

No5さんの意見はほぼ的を得ていると思います。

さて、歴史的に見て中国は不安定な要素が沢山あります。中国の初の統一は秦の始皇帝に始まりますがそれまでは似たような漢字、文化の国家の乱立した国(地域)でした。つまり、それまでは分裂していて普通だった状態に統一されている状態も加わった訳です。この辺は中国の歴史を取り扱った図解やイラスト混じりの分かり易い本を見て貰えたら分かる事と思います。


それを踏まえると、中国は常に分裂する要素を内包している訳です。このことは日常にも出ていて、料理(四川や北京に広東、上海etc)や言語(例えば東西南北の果てに住んでいる人が出会ったら北京語でしかコミュニケーション取れない事)にも現れています。 似ている事例はヨーロッパでしょうか?


これは一国家に限らずに言えますが、分裂しやすいグループを纏めようとすると・・・

1共通した敵を持つ。
2分裂しそうな分子を徹底的に弾圧する。+鉄の掟で縛り付ける。
3自分たちの優秀さをアピールする


などがメジャーな方法です。新撰組やナチスと同じ結論ですね。(両者を同列に論じる事はやや不適切ですが採用した方法としてです。)

意外とこうした人たちは冷静にツッコミ入れると凄く怒り狂う訳ですが、まぁ自信の無さや図星だったりする事が多いです。 他にも暴動の原因を日本に擦り付ける辺りは「自分たちは自国民さえ満足に治められませんし、しかもその意思さえありません。かてて加えて法治国家でさえないので三流国家なんです!!」と言外に言っているのも同じです。別に肩を持つ訳じゃありませんが、政治的と言うか外交的にも不適切なコメントだと思います。

投稿日時 - 2005-04-16 19:43:07

お礼

ありがとうございます、今までで一番厳しい方向から見たご意見のような気がします、それだけに鋭い指摘です。

 私は高校で勉強した程度の中国の歴史しか知らないですが、もう一度見直しすると新たな発見がありそうです。

 前半の部分にある事を前提にすると不安定要素は常に消える事がないでしょうね。

と、すると挙げて頂いた

、3つの見方は主観的?に見ると非常にプライド&愛国心があり、かつ協調性もあり、国際的に優秀な民族(しかも常任理事国)であると思えますし、客観的に見ると、imp-dscさんのように自分達で押さえが利かない為に、歴史問題に遡り日本を「三流国家」と蔑む、というか軽蔑する事によって統制を保つ。という事も一理あるような気がしてきます。

 
 ちなみに日本は常任理事国入りしなくても私はよいと思います。
常任理事国でなくても国際的に貢献する事は可能だと思うので。
ありがとうございました!!。

投稿日時 - 2005-04-17 06:11:36

ANo.5

「政治が行き詰まると国民の目を外に向けるように誘導して時間を稼ぎ、国内政治のうまく行かないことを忘れさせる政策。」があると聞いてなるほどと思った経験があります。

1)韓国
竹島の問題は自信が無いから日本の提案の国際司法裁判所に提訴を反対しているように感じます。  それとも論議する余地、必要も無いほど自国領土と確信しているのでしょうか。

別の問題ですが、
金大中大統領も今の大統領も「もう過去のことには言及しない。」と言ったと聞いたことがあります。

2)中国
ー 日本の国連常任理事国就任立候補
全くの言いがかり、 横車です。  他国が立候補、辞退どちらをしようが反対なら国連総会か安保理事会で意見を言うべきです。  デモをして反対を訴えるだけなら自由ですが、石投げ、建物の窓ガラスを割る、留学生に暴力をふるうのは人間としてしてはいけないことです。  小学生でもわきまえています。

日本に大きく影響を与えた文化をもたらした中国、韓国はあたかも日本が何時までも自分達の「子供」、「弟」でいて欲しいと感じているように思えてなりません。

蛇足ですが、太平洋戦争の戦後処理は講和条約、日韓条約で国と国との間で決着がついています。

何方かも仰っていますが、日本の報道機関の一部は日本国のためではなく、外国のためにあるのかと錯覚するような報道を時たま見かけます。

余談になりますが、
教科書問題を中国、韓国にご注進に及んだのは日本のある人、団体だったと言うのは本当でしょうか。  そんなことがあり得るのかといつも心の中で自問自答しています。

投稿日時 - 2005-04-16 11:49:39

お礼

”政治が行き詰まると国民の目を外に向けるように誘導して”という所が非常に気になります。

今、中国の政治は行き詰まっているのでしょうか・・。前出で回答頂いた方も書いていましたが、世界一大きな中央集権国家。という事で統制がとりにくいのかも知れませんが・・・。

1)の韓国の竹島問題に関しては、国際的な見方をすると「日本の領土」と決断される可能性が高い。と言うのが
事実ではないかと私的には思います。
そういう意味では戦争のできない日本の弱みと過去の戦争責任を重ねて韓国のものだと主張したいのかもしれません。

2)日本の国連常任理事国就任立候補に関しては、私もホントにそう思いました。それと同時にインドに関しては、賛成のコメントを出したりして、中国って自分の国が一番影響力を持っていると思いこんでいる感じを受けます・・。

 報道ももっと日本の国の為(国益)にかなう報道の仕方と言うのがあるんじゃないかと思わせられるものも確かにあります。教科書問題に関しては、もう私達の目の届かない所に行ってしまっているので・・・。

ありがとうございました。参考になりました。

投稿日時 - 2005-04-16 16:31:04

ANo.4

 私もその番組見ていました。とても難しい問題だなと思います。
 “領土問題”はほかにもいろいろありますが、なかなか決着がつかないのではと思います。国にとってはとても大事な問題のようなので。政治だけでなく、経済にもかかわってきますしね。ただ、陸続きでないぶん、武力衝突に発展していないのが救いなのかなと最近思ってしまいます。
 “反省”というのについては、第二次世界大戦中の出来事についてでっちあげだという意見があり、最近とても多くなりました。ちなみに、私はでっちあげというのはどうかなとは思います。「火のないところに煙はたたない」といいますし、例えすべてが本当ではないとしても、やはり両国の人々の尊厳を傷つけるようなことは行われてきたのだと思います。また、したほうは後ろめたい気持ちは忘れてしまいたいし、すぐに忘れられますが、されたほうはそういうつらい気持ちなどはなかなか忘れることができないと思います。そういうところも反省を促され続ける理由のひとつかなと。そうしなければ、今の日本はメディアも含めてしたことを忘れ去ってしまいそうですよね。
 中国政府の対応は遅いかなとは思います。はじめは、反日感情を見せるために静観決め込むことにしたのかなと思うけど、さすがに暴徒化してきて動かざるをえないのかな。日本政府は・・・というと、本当に私見ですが、好きではないです。戦争責任については国外への対応だけでなく国内についても。国内でも、巻き込まれ、きっちり保障されなかった人がどれくらいいるのでしょうね。
 ただ、日本政府は嫌いだけど、日本人は好きとコメントしてくださっているかたもいて、それは救いかなと思います。忘れるのではなく、そういう事実を知って、それでもよりよい交流がされていけるといいと思います。・・・がそれが一番難しいのかも。

投稿日時 - 2005-04-16 11:02:38

お礼

 そうですね、日本も含めて、相手の国にとっては補償が十分されないまま、亡くなったり苦しんだりした人がたくさんいるでしょうね・・。

 経験がないのでわからないですが、戦争も”いじめ”と一緒で加害者はすぐに忘れても、被害を受けた方のダメージは長い期間癒されずに、残り続けてしまうのと似ている気がします。

 但し、警察もデモを積極的に止める様子も見られず、他国の国旗を焼くなんて、発展途上の”民度の低い国”だと腹を立てていました。

今の状態で韓国とも中国とも文化交流が途絶えたり、実際に戦争状態(日本を直接攻撃されたり)になってしまったりしたら、今まで戦争せずに頑張った?日本憲法の価値もなくなってしまいますよね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-04-16 16:18:32

ANo.3

この問題は日本、韓国、中国のそれぞれの歴史認識と国民性、伝統の差異に基づくもので、それらを理解しない限り次の世代まで続くと覚悟した方がよい問題です。

貴方があげられたタイ、シンガポール、台湾などは日本の攻撃対象でなかっとか近代化されたとかそれぞれしかるべき理由があっての国民感情です。

過去に拘るだけでなく未来に目を向けようというのが正しい解決法でしょう。

投稿日時 - 2005-04-16 10:55:36

お礼

ありがとうございます。「伝統の差異」って難しいですよね。認識を変えるのは、日本と中国&韓国の間では歴史の根本を考える事になりそうです。

 仰るように未来に目を向けて、お互い冷静になれればいいのですが・・。

 ただ、過去をひきずって次の世代まで問題が、続く事は日本のせいではないと私は思うのですが、中国の代表者たる人の発言も無責任かな。と考えます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-04-16 16:07:36

ANo.2

現在の両国における反日的な流れは、極めて政治色の強いものです。とくに中国は、歴史上最後の巨大中央集権国家であり、その体制を維持していくためには、多くのエネルギーが必要です。そのためには、あらゆる手段(外交も含めて)が利用されています。
中国についていえば、今の政治体制が続いているかぎり、なかなか事態は変わらないと考えています。中国をとりまく状況の変化を見ながら、冷静に見守るだけです。

ただし、それはあくまでも政治的なレベルの話です。人と人の交流という点では全く別で、現時点でもほとんど問題はないと思います。

投稿日時 - 2005-04-16 10:39:05

お礼

 そうですね、日本の企業に抵抗なく勤める方も多いし「日本の歌手や歌は好き」と答えた方もいました。。。

中国は巨大中央集権国家>
石油の海域問題なども今後出て来るみたいですが、それだけエネルギーのたくさん必要な国(日本もですが)という事でしょうか、人口多いし今発展中ですもんね・・。

人同士の交流や旅行などには影響せず自由に行き来したいですよね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-04-16 12:00:10

ANo.1

>国際的に裁判を行なう組織もありそうなので、そこに委ねて、、、

国際司法裁判所という機関に提訴するということができるのですが、これは問題を抱える当事者双方の同意が必要になるために、日本がそれを提案していますが、韓国が賛成せず一方的に自分の領土だと言い張っているので何ともならないようです。

>一体いつの世代まで日本は反省し、、、言われ続けなければいけないのでしょうか?

貴方のお気持ちよく解ります。
彼らはとにかく日本が自分達よりも偉そうにしているのが気に入らないのでしょう。
何時まで経ってもこのままだと思いますね。
アジアの国でも他国に対して尊敬心とか敬意を持っている国は、日本に対しても過去に問題があったとしても敬意ある態度で接してくれますが、韓国と中国は昔から何でも自分達が正しいのだという自己中心的な考えが根本にある為に、日本のような小国が発展しているのがとにかく面白くないということでしょう。

小泉政権は様々な問題がありますが、今までの日本政府の対応に比べたらオタオタせずに取り組んでいるように思います。
我々国民も隣国との間にこういう問題を抱えているのだと認識するいい機会になったと思います。
ともすれば、靖国問題とか教科書問題とか何だか日本が一方的に悪者であるかのように報道する日本のメディアもありますので、詳しいことを知らない国民は自虐的に何でも頭を下げていれば良いみたいな間違った意識を持っていましたが、最近の韓国や中国の狂ったようなデモの様子を見て、彼らとの問題に対する認識の違いを理解するにつれて、日本は間違っていないことに関しては堂々と主張すべきだと多くの国民が思うようになった気がします。

投稿日時 - 2005-04-16 09:50:54

お礼

国際司法裁判所!!。それです!!(笑)。でも韓国は何故自分達の領土と言い張るのにも関わらず、そういった機関で自分達の領土と言う事を証明する事に納得しないのでしょうか・・・?。

 他の回答頂いた方も書いてましたが、台湾などは近代化されたというようなメリットもあった。というのも納得です。

 教科書で小さい頃から「日本に侵略され、以前日本が責任を認めていない」と韓国などでも教えている事と、根に持ちやすい(嫉妬深い?)国民性というものも失礼かもしれないですが、あるのかも知れないですね。

私も小泉首相は「他人事みたいに話してる」と批判する人もいますが、冷静で堂々としていると思います。狂気になっている人に向かって大声を出しても無駄だと悟っているように感じますし、自分の言葉と考えを話しているように見えますよね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-04-16 11:54:16

あなたにオススメの質問