こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本と中国の問題

今騒がれ、不穏な空気が漂っている日本と中国の関係、どちらが悪いとかいいとかではなくて、ちょっと気になっていることがあるのですが…。
「日本の製品を買うな!」と不買運動が起きているだけではなくて、日本企業の支社にも嫌がらせやサイバーテロのようなものが仕掛けられているといったニュースを見ました。今後(不買運動を含め)日本企業にダメージが与えられていくことは必至でしょう。しかし、その企業の支社では日本人はもちろん中国の方も大勢働いていらっしゃるのではないのでしょうか。もし、今後日本企業が撤退せざるを得ない状況になって、働く場所が失われてもそれは中国にとっては必要な痛みだと中国の方たちは考えていらっしゃるのでしょうか。
国家の大事を考えれば、個人の仕事やキャリアは問題にはならないということなのでしょうか。
日本の方、中国の方どなたでも結構ですので、ご回答下さい。お願いいたします。

投稿日時 - 2005-04-14 19:29:20

QNo.1331120

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

例えば今、多くの日本人が中国や韓国に行き、現地で物づくりをしたり、日本製品を販売したりという仕事についています。質問者さんのお話の逆のケースですね。
しかし、日本人の中には竹島問題や靖国問題で日本の主張や日本の立場を殊更に叫ぶ人たちがいます。その人達が、中国や韓国で働く日本のビジネスマンの職について心配しているかといえば、Noなのではないでしょうか。

今後、この問題が激化して、日本企業が中国・韓国より撤退することになれば、彼らも我々もビジネスチャンスを失います。また、同様に中国企業・韓国企業が日本市場より撤退することになっても同様です。もちろん、誰かがビジネスチャンスを失うことで、代わりにビジネスチャンスを得る人がいるのは事実です(問題が激化することで懐を肥やす人もいる)が、全体的に言えば貿易というパイが小さくなることで、損をする人の方が多くなる可能性が高いわけです。

が、それでもなお日本が中国・韓国に迎合すべきだ、という主張は日本国内で受け入れられることは難しいでしょう。
それと同じです。反日デモに明け暮れる中国人・韓国人が全く痛みを感じていないとは思いませんが、しかしほとんどの人は今は気にしていないでしょう。嫌中・嫌韓に燃える日本人だけでなく、この件で中国・韓国に譲歩すべきでないと考えている日本人の多くが、どこかの誰かの痛みを気にしている場合でないと思っているのと同様のことです。

ビジネスという観点では、二国間に何らかの問題があるにせよそれを棚上げして交流を拡大していくのが正しい道なのですが、国家関係とは必ずしもビジネスとイコールではありません。この件は、極めてセンシティブな問題だと思いますよ。

投稿日時 - 2005-04-14 20:10:11

お礼

確かに、私自信がのほほんとニュースなどを見て、「おいおい、やばいんじゃないの?みんな冷静になろうよ。」等と思っている(思っていられる)のは、誰かの痛みを感じず、自分の痛みではないと思い生活しているからであろうと改めて思いました。
私がちょっと思ったくらいの簡単な問題ではありませんでした。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-04-14 20:40:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.3

29歳の♂です。
今回の中国における反日行動は、中国の反日教育に原因があると言われてますね。そこに、尖閣諸島や靖国問題、日本の常任理事国入りの問題が重なって発生したと報道されています。 ただ個人的な感想をいうと、こういう事はずっと昔からあった問題で(常任理事国は違いますが)それよりも中国国民個々の問題(賃金格差・政治腐敗など)の矛先として、日本に向けられたような感じはします。
 だからデモに参加している人たちは、日系企業がいなくなったら自国の経済がどうなるとかそんな難しいことはなんも考えてないでしょう。
 私見ですが、中国政府は今回の問題に関して、暴徒と化す事は問題視してますが、原因そのものは日本政府にあると言っています。これは、自国民の不満を中国政府に向けない為だと思うのですが、かんぐりすぎでしょうかね。
 ただ現実的に日本人学生が殴られたり、百貨店・大使館が襲われているので、中国政府としては何らかの対応をしなければならなくなる(もうなってますが)でしょう。北京オリンピックもありますし。
 どちらにしろ中国の国内問題的要素が強いので、中国政府に良識ある対応を望むしかないですね。歴史認識はまた別問題ですね。

投稿日時 - 2005-04-14 19:59:53

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-04-14 20:36:43

ANo.2

おっしゃるとおり日本と中国の関係が悪化することは日本はもとより
お互いに大きい貿易相手ですので中国にも悪い影響を及ぼすことは必至です
しかし今の中国での暴動はそのようなどっちが悪い良いなどではなく生活の不満などがたまたま日本に向けて
でたものだとも考えられます
中国では所得格差がひろがり、厳しい生活を送っている人も多いのです
それらの不満が、もともと教育で悪いと教えられた日本に対し不満が爆発したということです
中国政府も強制的に押さえ込んで反政府運動となり中国全土に広まることを恐れています
つまり今の暴動事件は生活や政府への不満が爆発しているものであると思います

投稿日時 - 2005-04-14 19:54:36

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-04-14 20:37:22

ANo.1

まったくの私見で。
中国にとって日本にはなにをやっても撤退しないし
「謝罪と賠償」をすると踏んでるんでしょう。
田中角栄以来の共産中国への迎合がもたらしたことだと思います。
彼らのいうアジアの信頼とは中国と南北朝鮮のことだけですし。
そろそろ日本は中国よりも台湾、ベトナム、マレーシア、タイなどの有望な国へ投資すべき時だと思います。

投稿日時 - 2005-04-14 19:48:56

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-04-14 20:37:38

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-