こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

社会保険料の計算時に・・・。

こんにちは。
社会保険加入の手続きの際、月額の給与(諸手当含む)からだけではなく、交通費(定期券代等)まで含めた金額から標準報酬月額を決定しますよね。そうすると極端な言い方をすれば、例え同じ給与の額を支給されていたとしても、会社から離れた所に住んでいる人(つまり交通費が結構かかる人)と、会社に近い場所に住んでいる人(つまり交通費があまりかからない人)では、社会保険料の金額に差が出てしまう事もある、という事になりますよね? ちなみに雇用保険料の金額を求める際にも、交通費を含めた金額から算出するとの事。その事に不公平さを訴えるわけではありませんが、どうしてそうなっているのか理由を知っている方がいらっしゃれば教えていただけないでしょうか。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2005-04-12 16:22:14

QNo.1326779

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

これは厚生年金保険法の用語の定義(第3条第3項)で決まっているからです。つまり、その労働の対象として受け取った通勤費は、含まれます。昔は、そんなに、料率が高くなく、高い標準報酬月額のほうが、将来より多くの年金が受け取れたので、不公平感はなかったのです。
第三条
 この法律において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

三 報酬 賃金、給料、俸給、手当、賞与その他いかなる名称であるかを問わず、労働者が、労働の対償として受けるすべてのものをいう。ただし、臨時に受けるもの及び三月を超える期間ごとに受けるものは、この限りでない。

投稿日時 - 2005-04-12 17:00:03

お礼

ありがとうございました。とても参考になりました。

投稿日時 - 2005-04-19 12:46:24

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

普通の会社にお勤めで、普通の給料をもらっている方にとっては不公平感のある制度だと思います。

しかしながら、無数にある会社の中には法律の裏をかいて、保険料を安くしようとするところもあります。
通勤手当を算出基礎にいれないとすると、例えば、基本給を数万円にしておいて通勤手当で十万円以上にすれば、従業員の給料総額は変わらずに、社会保険だけ安くなるということもありえます。
民間の会社が通勤手当をいくらにしようと、所得税の課税対象になるだけで、法律では規制できません。
(実際に、基本給は安くしておいて精勤手当で上積みするような会社は数多くあります。なるべく休まれないようにするためです)
給料の総額にしておかないと、かえって不公平になることもありえるのです。

とはいえ、公務員の場合には共済という制度になっていて、通勤手当を含まない本給が算出基礎になっています。このことも不公平感がありますね。

投稿日時 - 2005-04-12 22:31:43

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-04-19 12:48:50

ANo.2

こんばんは。
私も最初はナゼだろうと思っていたことがあります。

通勤手当は会社によって出る会社と出ない会社があります。
どちらの会社に働いていても、交通機関を使用していれば通勤交通費はかかります。
そうすると、出ない会社の人にとっては、出れば給与と考えるのが普通ではないかと思います。
たまたま、そういった制度があるから出ているだけで、支給理由は家族手当や住宅手当と同じようなものです。
また、就業規則にも通勤交通費については、給与規定の中に書かれていると思います。
ですから、保険料の計算の中に組み込まれてしまうのです。
ただ、ここで税法上は非課税となっているのですが、用途として全額が必要経費という特殊性があるのではと考えています。
たまたま税法上で非課税が認められているだけであって、普通は、認められないんだよという具合に考えています。
現に、実費支給でない場合は全額課税対象です。

余談ですが、標準報酬月額を決定に関する通達がありました。
「定期券を購入して支給することは、被保険者が事業主から受ける利益の一つであり、
通貨で支払われるもののほか現物で支払われるものも労働の対償となり得る。
通勤費も生計費中の重要な支出の一つであり、出張旅費の如き実質弁償的なものと異なる。」
(昭和36年1月26日保発第5号)
※こんなに古い通達が生きているのは驚きですが・・・
こんなものなのでしょう。

少し強引かなと思わないでもないですが、納得していただければ幸いです。

投稿日時 - 2005-04-12 20:36:18

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-04-19 12:46:52

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-