こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

今、中国と戦争したらどっちが勝ちますか?

こんにちは
今もし、中国と戦争したら、
日本と中国どっちが勝つでしょうか?
中国は長距離ミサイルも、核兵器ももっています。
海軍はたいしたことないようですし
装備もあまり近代的でないという話もありますが。

一方日本にはミサイル防衛システムもなければ、
爆撃機もありません。
安保条約でアメリカがどうでるのかも
そうなってみないとわかりません。
(もちろん憲法9条がありますが、特措法でいくらでもなりそうなので無視します)、
(注意!)この質問は現状の軍事力で両国が戦争したらどうなるか?
という単純な想定の質問です。中国への反感の吐露や、
両国関係についての批評など『ガス抜き』的投稿を求めているわけではないので
この点をご理解いただきたいと思います。

投稿日時 - 2005-04-11 18:16:40

QNo.1324916

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

中国が躊躇無く核兵器を使うつもりであれば日本の負けです。それはどうしようもありません。日本には降り注ぐ弾道ミサイルから自国を防衛する能力はありません。

もし中国が核兵器の使用を行わないと仮定するのであれば、私が想像するに引き分けでしょう。
日本の軍事力では、近隣諸国とはいえ海外の国家を屈服させることは不可能です。それは兵器の信頼性や自衛隊員の練度や士気といった問題ではなく、日本の装備には長距離侵攻能力が決定的に欠けているからです。まして中国は大国であり、容易に勝てる相手ではありません。

かといって中国にもまた日本に侵攻する能力はありません。揚陸艦も、長距離作戦機も、レーダー能力も、およそ上陸戦に必要な軍事的能力のほとんどが欠如しています。日本は地形的に守るに易いだけでなく、防衛戦については世界でも一二を争う信頼感のおける自衛隊があります。中国軍が日本への上陸を果たすのはまず不可能でしょう。

結局のところ、正面切っての戦争となれば、お互いにお互いの沿岸都市を攻撃し、また双方の潜水艦が洋上や相手国港湾で破壊活動を行うことは可能ですが、それ以上の決定打を与えることなく、休戦せざるを得ないでしょう。東シナ海については、双方の空軍機の航空戦が行われる可能性はありますが、これまた双方の勢力拡大には寄与しないものと思います。

なお、上記については双方の同盟国や他の東アジア情勢を一切無視しました。また、戦争については低強度紛争を考えず、双方の軍事力のぶつかり合いが行われるという前提です。さらに、双方の世論についてもとりあえず無視しました。何かの参考になれば。

投稿日時 - 2005-04-11 18:36:34

お礼

>中国にもまた日本に侵攻する能力はありません。
>休戦せざるを得ないでしょう。

なるほど。詳しい説明
ありがとうございました、

投稿日時 - 2005-04-11 22:45:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

28人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

一対一だったら、
もしかしたら中国が勝っちゃうかもしれません。
日本は巡航ミサイル持ってないし、弾道ミサイルも無いし。中国は核兵器持ってますし。
装備はあまり近代的でないというお話が出ていますが、
それは近いうちに"昔の話"になってしまうかもしれません。中国は現在、兵力削減に努める一方で莫大な軍事費を投じて装備の近代化を進めています。
非公式だけどその額は2兆ドルに上るのではないかと言われていたような気がします。←数字はうろ覚えなので、ご自分で調べてください。
またEUが対中武器輸出解禁の動きに出ています。
現段階でも、中国はロシア製の強力な兵器を配備したりしています。
つい最近でしたが、巡航対艦ミサイルを装備したロシア製の強力な巡洋艦を配備したとかいう話も聞いたことがあります。←この話もうろ覚えです。すみません。

日本の航空自衛隊と海上自衛隊もなにげに強いので、
すんなり負けるとは思いませんけど、比較的自由で平和を謳歌していた国民がいきなり戦争に巻き込まれるわけですから、まぁ実際にそうなってみないとどうなるか分かりませんけど、一般の国民に被害が出始めたら、そのうち国民が我慢できなくなってしまうかもしれません。

でも現実には、実際に戦争になったら、安保条約がありますから、アメリカが必ず味方につきます。どんな状況でも中国の見方になるという事は考えられません。
他の国も、中国側に味方して参戦するような国は少ないでしょう。
米国以外にも日本側に付くだろうし、
自衛隊の防空・防海能力と米軍の防衛能力・攻撃力を合わせただけでもかなり強いはずなので、現実に、現段階で戦争になったら、日本の勝ちでしょうね。
ならないでしょうけど。

投稿日時 - 2005-04-11 19:55:34

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-04-11 22:48:42

ANo.5

戦争は制圧なのであの広い国土を占拠するのは不可能でしょう。それに兵士(徴兵)の意識が違いすぎると思います。でも軍事力は、日本は中国より上みたいです。
http://www.jica.go.jp/world/issues/sonota02.html
議論が分かれるところですね。小国が大国に勝ったことは近代戦では皆無と考えると 私は日本が負けると思います。

参考URL:http://www.jica.go.jp/world/issues/sonota02.html

投稿日時 - 2005-04-11 19:30:56

お礼

中国はいつの間にか日本の次の4位ですか。
兵力は10倍なんですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-04-11 22:47:29

ANo.4

何をもって勝利とするかが問題です。
日本の自衛隊は他国への侵攻能力を持っていませんから、
中国を武力的に圧倒して勝利することはできません。
そのため、中国側の政変や国際世論の圧力、もしくはアメリカの軍事介入がない限り、
戦争は終結しません。

しかし、いずれの選択肢も戦闘が長期に渡らないと実行できませんが、
資源輸入国である日本が本土付近で戦争状態に陥った場合の経済的インパクトは非常に大きく、
それだけで亡国の危機と言えます。

投稿日時 - 2005-04-11 18:38:57

お礼

なるほど、
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-04-11 22:46:23

ANo.2

中国では無いでしょうか?
人海戦術やられたり国土を奥地まで使われたら日本に勝ち目は無いと思いますよ。
又「知識人」や某政党などが足を間違いなく引っ張ります。中国はそうはならないですね
そもそも自衛隊は創設以来戦争はしたことありませんが人民解放軍は朝鮮戦争、ベトナム戦争等経験してますからね

投稿日時 - 2005-04-11 18:30:42

お礼

人口も10対1ですもんね
ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-04-11 18:36:27

ANo.1

中国でしょう。

核を持っているのもそうですが、200基ちかいミサイル発射台は常に日本に向けています。
いざ、開戦となれば中国の準備が功を奏するでしょう。

投稿日時 - 2005-04-11 18:23:20

お礼

それらのミサイルには核弾頭をつめるんでしょうか?
ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-04-11 18:34:49

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-