こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

某有名サロンR直営のスクールについて

弟が英国式リフレクソロジーで有名なサロンの直営校Rのヒーリングスクールに入りました。
説明会で「サロンで働けるよう、合格するまで徹底して指導する」というから入学して3ヶ月間の受講を終え、サロンで働くための「プロ研修」を受けるための面接を受けました。が、弟を含め半分ほどが落ちました。個人面接で外見や人格をけなされ、挙句の果てに「君は精神病だろう」「何故病院へ行かない?」「諦めて精神病の病院へ行け」と言われたそうです。
追試や再試験のチャンスがあるのかと東京の本部へ電話で問い合わせたところ、「面接で落ちたら、もう二度とチャンスはない」という回答でした。これは、説明会では一言も言われませんでしたし、HPにも記載されてませんでした。直営サロンで働くことが出来なくても、受講を終えたら就職の斡旋もしてくれるという話でしたが、事務局に今日問い合わせたら学校からの推薦はない、とのことでした。そんなことが分かってたら、50万もの授業料を払ってまで通わなかったでしょう。
これまで、直営サロンやスクールの悪い噂を殆ど耳にしたことがなかったので、信用していました。説明会でも、万全のバックアップ体制という話で、上手すぎる話とさえ思えるほどでしたが、教務スタッフも卒業者ばかりでしたので、信頼して入校を決意したのです。しかし面接のチャンスはただ一度しかなく、落ちればもうそれきり…ということが分かっていたら、入校を思いとどまったでしょう。
人格否定され、異常者扱いされてしまった弟は深く傷ついています。学校のマイナス面を全く教えないのは、告知義務違反ではないのしょうか。また、同校の認定書があったところで、公的な資格ではないため、これだけでは無資格施術で逮捕されてしまうということも、ネットで調べて分かりました。一体どこに文句を言えばいいんでしょうか。

投稿日時 - 2005-04-02 03:02:17

QNo.1306213

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

 弟さん、大変な思いをなされたのですね。大丈夫ですか?
 私もRのヒーリングスクールの「プロ研修」を受けましたが、人格否定され、辞めました。「あなたのような人はどこへ行っても仕事はできないからいりません。ここ(研修の教室内)にはいないでください!」ってキレられました・・・私のほかにも、特におとなしい人はおとなしい性格を否定されたりして辞めました、本当にひどかったです。

 弟さんはいつ受けられたのでしょうか?今、プロ研修を受けると別途研修費52500円かかりますし、制服代が別途かかります。このことは説明会でもプロ研修の説明会でも説明はありません。50万近く払って更にお金を取る学校でした。

 就職の斡旋については、「求人はあるけど、ほとんどの人が直営サロン希望している」とのこと、都合のいいことしか教えてくれません。

 あまり悪い話を聞かないのは、情報漏洩防止のため、直営サロンのスタッフにサロンのことなどの内容について口止めしているからです。
それとも口が裂けても言えないことなどとかあるのかも?

 合格すれば直営サロンで働けるし、時給もそれなりにいいのですが、向き不向きがあるようで、離職率も高いそうです。

 いずれにせよ、どんなことでもムシの良すぎる話は信用してはいけないということですね。50万払ってそのことがわかったからもう二度としない。と思ってます。

投稿日時 - 2009-03-29 10:21:43

ANo.2

質問の回答にはなりませんが・・・。私の知っている範囲のことだけ書いてみます。

 私の知っている人で、一度サロン研修の面接で落ちて、その後再挑戦し、実際にサロンで働けた人がいます。
ただ、これは数年前の話なので、今の体制では分かりませんが・・・。 最近ではサロンの技術が低下しないように、研修も試験も厳しくなっていると聞いたことがあります。
 就職に関しては、協会に来た求人を自分でみて応募することはできますが、学校側からの斡旋はないと思います。
また、認定書はあくまでRの卒業生であることの証明ということだけだとおもいます。
 公的な資格でないことは協会側も説明してくれていると思います。違法になるのは医療行為を行った場合です。例えば「マッサージや治療」をすると言ったらこれは国家資格が要るので違法になります。リフレクソロジーはあくまで「リラクゼーション」なのです。
「リフレを受けたら肩こりが治りますよ」と言うと治療になるので違法ですが、「リフレを受けて肩こりがましになったと言う人もいますよ」と言うのは違法にはならないようです。これは受けた人の感想を伝えているだけなので。 
 説明下手でうまく書けませんし、回答にもなっていなくて申し訳ないです。せっかくお金と時間と努力で得た技術、うまく活かしてお仕事できるといいですね。

投稿日時 - 2005-04-05 20:16:29

補足

早速のご回答、ありがとうございます。そうなんですよね…国家資格ではないので、なかなか難しいところです。まして、スクールに届く求人案内は、ほとんどが女性対象になっていて、男性は受けることすら出来ません。
マスコミでも、F親子の華やかな生活ぶりや成功ぶりにばかり取り上げられ、実態は全く取り上げられていません。また、説明会ではいいことしか言わないので、騙された思いがより一層強くなります。

今は折角の技術を何とかしたいので、粘り強く男性の求人案内が届くのを待つばかりです。しかし、その半面、スクールの実態をもっと訴えたい…と思うのですが「裁判になれば金のある方が勝つに決まってる」というのがスクールの持論のようですので、難しいです。

投稿日時 - 2005-04-06 05:05:51

ANo.1

弟さんのこと、本当に残念でしたね。
ただ、告知義務という言葉は学校に当てはめることは出来ません。(非常に簡単な説明で申し訳ありませんが、年金・保険加入の際の用語です。どの職種にも認められるわけではありません。)

しかし、個人面接でそのようにけなされたという証拠があり、弟さんが深く傷ついているのなら、慰謝料を請求することも出来ます。その気がおありなら、弁護士に相談すると良いかと思います。通常は1時間5000円が相場ですが、裁判所や市区町村で無料法律相談を行うこともあるようですから参考になさってください。

また、誇大広告として消費者団体に訴えるというのもひとつの手だと思います。

うますぎると感じつつも信じてしまったほうにも非がないわけではないとはいえ、一般消費者の考えが及びづらいところで巧妙な罠を仕掛けているとしたら、やはり問題ですね。泣き寝入りをする必要はないと思います。

参考URL:http://www.jaro.or.jp/

投稿日時 - 2005-04-04 14:29:31

補足

早速の回答をありがとうございます。
勧誘時に「絶対に大丈夫」とか「必ず受かります」などとやたらと強調していました。で、私の母(母も受講を考えていたため、同席しておりました)が「でも、面接で落ちたらどうなるのですか? チャンスがなくなるということはないのですか?」と尋ねたら「だから、絶対にそうならないように我々が全力でサポートして、プロに育て上げます」と断言していたのです。
これは、明らかに消費者契約法違反になります。しかし、今は学校へ来る求人情報だけが頼みの綱。今争うと、仕事の情報すらもらえなくなります。また、学校卒業時に訴えなどを起こさないように誓約書を書かされるとか、判を押させられる…といった話も漏れ聞こえてくるようになりました。

最初のうちだけでも匿名で公的機関に訴えることが出来るなら、まずはご推薦のあったジャロに連絡してみたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-04-06 04:29:28

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-