こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

どんな確証があって星の成分を認識しているのでしょう?

詳しくは知らないんですが
図鑑などを見ると木星は~できているとか
水星は~%が~だ等その星の成分?を記載していますが
今地球から確認できるのは望遠鏡・人工衛星等から
その星を観察するくらいしかできないと思うのですが
それでそんなに詳しくわかるものなんですか?
知識不足な為どこか間違っていたらご指摘ください

投稿日時 - 2005-04-01 15:40:26

QNo.1304913

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

光(可視光線)の他,目に見えない赤外線や紫外線,電波領域など,
広い範囲の電磁波を観測することで,いろいろな情報が求まります.

#1さまおっしゃるような離散的なスペクトル線の他,
連続波長の様子なども使えます.(プランクの放射公式に従う分布など.)
これらから,星の成分,その割合,温度,どのようなエネルギー分布になっているか,などなど.
太陽くらい明るいと,磁場の分布とかも分かります.

このような手法を「分光」と言います.(電波領域も含めて.)
分光は,遠方にあっても,見えさせすれば(可視光に限らず),
いろいろな情報が得られます.もちろん,宇宙のかなたにあるクエーサーも,
分光で観測することが出来ます.

と言いますか,宇宙の観測は全て「分光」ですね.

投稿日時 - 2005-04-01 18:10:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

星から来る光をスペクトル分析すると成分が判ります。スペクトルとは、プリズムで光を分解してよく虹の様に7色に分光するものです。光は電磁波の一種で波長(周波数)を持っています
この方法で星の表面しか判かりませんが、それぞれ固有の物質、すなわち元素は固有の波長を持っていますから、星からから発せられる光はこのように光を分光すると、物質に応じた「輝線」が現われます。これで星の物質を判断しているのです。

参考URL:http://jahou.riken.go.jp/wg/SpCurWG/

投稿日時 - 2005-04-01 16:25:37

お礼

回答ありがとうございます
なるほどそのような方法があったんですか!
まるで知りませんでした
奥が深いですねー
大変参考になりました
本当にありがとうございましたm(__)m

投稿日時 - 2005-04-01 21:28:21

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-