こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

日教組の竹島問題に関する見解

日教組が韓国教員団体(教総)と共に扶桑社歴史教科書に
反対してます。

日教組団体「つくる会教科書、自己批判が欠如」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/03/15/20050315000077.html


ただ、韓国は同社公民教科書における「竹島についての記述」も
同様の歴史歪曲だ!と主張しています。

<日本教科書歪曲>「独島は国際法上日本の領土」
http://japanese.joins.com/html/2005/0311/20050311181856700.html


さらに最前の教総を始めとする教員組合が、このような実践を
行ってます。

全国の小中高で独島特別授業 日本の領有権主張がテーマ
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/03/17/20050317000076.html

>「日本が独島を日本の領土と主張する理由は何か?」(教師)
>「海底の天然資源が欲しいからです」
>「周辺の“黄金漁場”を手に入れるためです」
>「軍事目的上、必要だからではないですか」(生徒たち)

> 教諭は、「生徒たちが歪曲され屈折した歴史の真実を知り、
>韓国の主権と歴史は自ら守らなければならないという意識を持つ
>きっかけになって欲しい」と話した。

だそうです。

日教組は竹島問題につきどのような見解を持つのでしょうか?
韓国の主張のように、日本の竹島領有も「歴史歪曲」としている
のでしょうか?
もし「竹島は日本領」という見解なら、今現在日本において
竹島に対する関心・認識が著しく低いことに、教育の責任を担って
きたものとして、どのように考えてますか?
日本固有の領土について、しっかり教育していく意識はありますか?

組合の公式見解でなくても構いません。一組合員の個人的な
理解でも構いません。ご回答お願いします。

ただ、日帝の過去の蛮行はいかばかりか、とか日韓友好を教える等
すでに周知の見解のみ、はご遠慮下さい。

投稿日時 - 2005-03-18 07:57:15

QNo.1276251

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

回答者No3です。質問者さんのご要望におこたえして。

>「政府が扱わず時事問題でなかったから教育で無視して当然」ですか。
 世の中に「重要問題」は山のように有ります。主な領土問題だけでも、北方領土、尖閣諸島、竹島と有り、それぞれについて領有を主張する国の根拠と地理歴史に政治経済の事情まで理解しないといけないわけで、これを単に「日本の領土です」と刷り込んでいては教育になりません。
 一応、竹島の領土問題が存在することは中学の公民や地理の教科書に掲載されているようですので、授業でも簡単には触れられていると思いますよ。一時期は注目される時事ネタにもなりましたから、ホームルームや社会の授業での生徒の自主調査テーマみたいな扱いをした学校も有るかも知れません。
 もし、竹島問題をもっと突っ込んで授業で教えるとすれば、最低限
 1.竹島の地理的位置の確認
 2.日韓両国からたどった歴史的経緯の確認
 3.日韓両国の領有権主張のポイントの理解
 4.領土問題に関連する政治的、経済的影響の理解
 5.国内外の他の領土問題との比較検討
 6.領土問題解決策の議論
これらの事は扱わないといけなくなるでしょうから、1時間はかかるでしょう。領土問題としてはさらに重要で複雑な、北方領土や尖閣諸島問題も同等以上の扱いが必要になります。そうすると、領土問題の授業だけで、2,3時間は必要となります。
 現在標準的な公立中学の地理の合計授業時間は約100時間のようです。ある教科書会社の推奨授業時間配分でいくと、該当する章立てとしては「世界の国から見た日本の位置」でしょうから、配分は4時間とされています。つまり、この章は領土問題だけでほぼ時間が無くなってしまう計算になり、その他の教えるべき内容は省略となります。

> 「歴史事実のみを客観的に教える」という方法もあるでしょうが、その「歴史的事実」が本当に実在したか、で意見の分かれる事も多いです。さらに「世の中の問題全てを取り扱う」のが不可能な以上、教科書に載せる歴史事実を取捨選択しますが、ここでも「人によって意見が違う」状況が起こるでしょう。

 私は学校教育では出来るだけ客観的な事実中心に、「自分自身で考える為に必要な基礎知識」と「どうやって考えれば良いか」という方法論を教えるべきだと思ってます。まだ、自分自身の判断力が備わっていない小中学校などで、あまり主義主張の入った内容を教えようとすると、先生や親、先輩などで内容が著しく異なってしまうために混乱を招きかねないと危惧します。従って、歴史認識などの問題でも、重要な問題については従来の日本の扱いに添えて近隣諸国の意見なども併記しておけば良いと思います。

> >反日運動の嵐が吹き荒れるどこかの国
> というのは韓国で構わないのでしょうか?

 いえ、私はむしろ中国の方を意味したつもりです。韓国よりも中国の方が教育によって生み出された反日感情のような気がします。

> 私が質問であげた韓国の活動は、明らかに「日本領有を主張する人たちは事実認識も出来ないオオバカor事実を歪曲する極悪人」とし「国民全てに強く『独島は韓国のものであり、無法な日本が強奪しようとしている』という意識を植え付け」ていますが、これを指しているんですよね?

 韓国の一部狂信的なナショナリスト達は、そういう扇動的アピールをしているでしょうね。また、比較的熱しやすく冷めやすい国民性とまだまだ根強く残っている反日意識のために、そういう扇動に乗りやすい一般市民も少なからず居ると思います。
 ただ、マスコミなどで取り上げられているのは、ニュース記事に出来る場面ばかりなので、あれが韓国全土の様子だと勘違いしてはいけません。道頓堀に飛び込む熱狂的な阪神ファンの報道を見て、大阪人が全て阪神ファンで道頓堀に飛び込んでいると思うようなものです(笑)

> というのはもっともですが、「つくる会教科書」批判でつるむ前に、その危険な韓国の活動をしっかり糾弾する姿勢を日教組は示しているんでしょうか?

 日教組の活動に関しては良く知らないのですが、そのような糾弾活動を求める組織では無いように思いますし、韓国のナショナリストが日の丸を焼いても糾弾しないといけないような危険な状況とは思えませんが。日米摩擦の時は、米国の労働者も日の丸焼いてましたし。

> とありますが、もう既に多くの韓国人は「それに乗ってマジにナショナリズムをぶつけ」てます。ここ数年の韓国紙を欠かさず読んでますので、それは間違いありません。それでも、この件を教育で扱うのは避けるべきで、その状況で「漁業権などの経済協定」なんて政治判断を韓国相手にまとめられると思いますか? かつての協定は完全に無視されたのに?

 私は、韓国側の騒動はもちろん領土問題解決に無益な行動だと思ってますが、今でも何の行動も起こしていない韓国人の方が圧倒的多数だと思いますよ。ところで、その韓国の行動に呼応して扱うべき「教育」とはどういう内容を想定されているのでしょうか?ご自身で書かれているように冷静な事実を簡潔に教えるだけなら、別に韓国の反日行動とは無関係に教えれば良いと思います。
 このタイミング(もう下火になっていると思いますが)で、韓国での騒動にに対抗して教えるべき内容となると必然的に反韓的内容になりませんか?
 ここで日本側が同じような騒動を起こせばそれに反応して韓国側の騒動は激化し、むしろ韓国側の過激派ナショナリスト達の思うつぼです。
 竹島に関しては、北方領土のような住民も居ませんし、尖閣諸島のような200海里問題や海底資源のような問題も有りません。漁業権問題以外に有るのは国家や民族のメンツぐらいでしょう。しかも、両国が固有領土を主張するこの種の領土問題で、話し合いでどちらかの領土に決まるなんて事はあり得ないですから、考えられる決着は、領土問題は棚上げ、漁業権に関しては政治決着、しか無いのでは?
 もし、これが互いにヒートアップして武力衝突にでもなれば、米国仲介により暫定的に国連管理、日韓両国共に付近海域には立ち入り禁止....結局、漁業権も停止になって島根県議会にとってはやぶ蛇に....なんて最悪のシナリオもあり得ますよ。

投稿日時 - 2005-05-19 22:00:43

お礼

あんたよくそんなデタラメが言えるなー。

私は社会化教授法の講義も受けていますが、中学程度で
 2.日韓両国からたどった歴史的経緯の確認
 3.日韓両国の領有権主張のポイントの理解
 4.領土問題に関連する政治的、経済的影響の理解
 5.国内外の他の領土問題との比較検討
 6.領土問題解決策の議論
まで詳しく扱う必要ありませんよ。これをやるなら総合学習、調べ学習のテーマで取り上げるぐらいしか方法はありません。

他の領土問題地域と合わせ「日本のかかわる領土問題」といった主題で、他の紛争地域とあわせてせいぜい1時間ほどで扱うのが妥当です。「竹島は現在韓国と領有権の争いがあり、韓国が武装占拠しているが、1905年に日本は正式に国土に編入している」と、基本的な、国際的に明確な客観的事実だけ教えればいいのです。
韓国の主張するような「ナントカ言う文献に竹島に関する記述があるニダ!」なんて、まともな根拠があるかどうか不明な事を教える必要ありません。

そもそも、これは地理ではなく公民で扱う内容ですよ?何か勘違いしてますか?

歴史認識で近隣諸国の意見を併記する? 韓国なんて、なんの資料的根拠も無いのに「韓国半万年の歴史」が絶対的史実になってる国ですよ? 他の部分も概ねこんな感じです。そんなデタラメ日本の教科書に載せられるわけないでしょ。 また、中国の意見を載せるというのは、共産党のプロパガンダを載せろということですか?

>韓国の一部狂信的なナショナリスト達は、そういう扇動的アピールをしているでしょうね。

質問読んでますか?私があげた「独島授業」は韓国教員組合主導で全国的に展開してる活動ですよ? 一部狂信ナショナリスト、と問題をワザと縮小させるのは止めてください。

投稿日時 - 2005-07-06 12:48:08

ANo.3

 残念ながら私は日教組さんとは無関係な人間ですが、この「社会」カテゴリーで何故こんなに同じ趣旨の質問が繰り返されるのか不思議なので回答します。

> 竹島に対する関心・認識が著しく低いことに、教育の責任を担って
> きたものとして、どのように考えてますか?

 北方領土のように、長期にわたって話題になってきた時事問題は小中学校でも取り上げるでしょうが、竹島問題まで教えていては社会の時間が何時間有っても足りないでしょう。
 さらに、こういう取り扱いの難しい問題、人によって見解が異なる問題は学校で教えるのではなく、自分であるいは各家庭で議論するべきでしょう。学校というのは、必要最低限の知識と勉強の仕方を学ぶところであって、世の中の問題全てを取り扱う場所では有りません。

> 日本固有の領土について、しっかり教育していく意識はありますか?
 私なりに素人勉強した結果の判断はQNo.1320284に述べてありますが、「明確な日本固有の領土」と言えるならもめるはずは無いでしょう。それとも、韓国領土を主張する人たちは事実認識も出来ないオオバカor事実を歪曲する極悪人なのでしょうか?
 しっかりと教育するのは何故必要なのでしょうか?国民全てに強く「竹島は日本のものであり、無法な韓国が強奪している」という意識を植え付けるためでしょうか?反日運動の嵐が吹き荒れるどこかの国と同じような教育方針に思えますが。
 私には、もっと強硬に竹島の日本領を主張すべきだと言う人たちの、具体的な紛争解決案が見えないのですが。日本が強硬に主張すれば、韓国側が「あ、そうですか、ごもっともです」と了解すると思われますか?残念ながら、この種の領土問題が黒白決着つくのは、国家間の力技以外には有りません。韓国軍と海上自衛隊で竹島を包囲して、睨み合いでもしましょうか?北朝鮮が絶好のチャンスと、ミサイルを向けて韓国支援するかも知れませんね。(笑)
 となると、現実的な解決策は領土問題は棚上げして、漁業権などの経済協定による政治決着以外にないでしょう。本来この種の問題ではタカ派の先頭だった小泉氏も、実際に交渉当事者となる首相の地位につけば安易なナショナリズムを持ち出せなくなっていることを見ても、現実的な解決策がどの辺に有るかは明白です。
 本来、島根県が騒ぎの発端を作ったのは単純なナショナリズムではなくて、漁業トラブルが増えて生計を脅かされ始めた漁業関係者の突き上げに応じて、全国的な社会問題化を狙った確信犯行為ですから、領土問題に黒白を着けようという話では無いのです。
 韓国側にしても政治決着を見こして、交渉を有利にするために関係者が世論誘導した気配が有り、日韓の国民がそれに乗ってマジにナショナリズムをぶつけ合っては話しにならないわけです。
 このような、かなり政治色の強い問題を、安易なナショナリズムを添えて小中学生に教えるのは非常に危険だと思います。

投稿日時 - 2005-05-14 19:48:53

お礼

よくわからない部分があるので、できれば補足の回答をお願いします。

竹島問題は国の領土に関する重要問題です。政治の思惑で無視されてきましたが、政府の姿勢と無関係に、重要問題はしっかり教育するのが教育者の使命ではないですか?「政府が扱わず時事問題でなかったから教育で無視して当然」ですか。

また現在この件は時事問題です。それでも「人により意見が異なる問題」は今後の学校教育で扱ってはだめですか?

もしそうなら、例えば今話題の「歴史認識」はどうでしょう?国内外で議論が続いてますが、歴史を教える事は家庭の仕事ですか?

「歴史事実のみを客観的に教える」という方法もあるでしょうが、その「歴史的事実」が本当に実在したか、で意見の分かれる事も多いです。さらに「世の中の問題全てを取り扱う」のが不可能な以上、教科書に載せる歴史事実を取捨選択しますが、ここでも「人によって意見が違う」状況が起こるでしょう。

>反日運動の嵐が吹き荒れるどこかの国
というのは韓国で構わないのでしょうか?

私が質問であげた韓国の活動は、明らかに「日本領有を主張する人たちは事実認識も出来ないオオバカor事実を歪曲する極悪人」とし「国民全てに強く『独島は韓国のものであり、無法な日本が強奪しようとしている』という意識を植え付け」ていますが、これを指しているんですよね?

>かなり政治色の強い問題を、安易なナショナリズムを添えて
>小中学生に教えるのは非常に危険だ

というのはもっともですが、「つくる会教科書」批判でつるむ前に、その危険な韓国の活動をしっかり糾弾する姿勢を日教組は示しているんでしょうか?

最後にもう1つ
>日韓の国民がそれに乗ってマジにナショナリズムをぶつけ合っては
>話しにならないわけです

とありますが、もう既に多くの韓国人は「それに乗ってマジにナショナリズムをぶつけ」てます。ここ数年の韓国紙を欠かさず読んでますので、それは間違いありません。それでも、この件を教育で扱うのは避けるべきで、その状況で「漁業権などの経済協定」なんて政治判断を韓国相手にまとめられると思いますか? かつての協定は完全に無視されたのに?

別に向こうと同様「不法占拠の韓国を糾弾する教育をやれ」といってるわけではありませんが、「両国で領有権の対立があり、現在韓国が武装占拠している」という事実は教えるべきだと考えています。

投稿日時 - 2005-05-18 21:18:34

ANo.2

日教組こそ現代社会の病巣を築いた元凶でしょう。
その左翼に偏向した歴史観や中共・北朝鮮の意見を信奉する無能ぶりは今に始まった事ではありません。 実際に私が高校の時(もう20年も昔ですが)、今に日本にソ連か中共の軍が攻めて来て、自分達のような搾取される労働者を解放してくれるんだと教室で広言したバカ教師がいました。 そうなれば今まで左翼運動をしてきた自分達が人民の代表になれるまで言ったバカもいましたが本気のようでしたもの。 
明日は法的に認められないストをするけど、みんなも理解してくれなどと言う教師が、法を守らない大人を見た最初の経験なんて悲しいでしょ。。
今でも日の丸・君が代問題や教科書問題など語れば、まるで中共の宣伝マンのような人々はまだ日教組の仲にたくさんいるはずです。 

ここに日教組の方が本音を書かれるとは思えません。現状では発言を控えて有利な題材(それが捏造でも)が出て来た時に声高に叫びだすでしょう。 日教組は解体されるべきですね。
自分達の主張によって支那や朝鮮の利益になる方が嬉しい売国奴ですから。

参考URL:http://www9.big.or.jp/~cumy/sayoku/index.shtml

投稿日時 - 2005-04-16 19:36:07

聞いても無理です。

1.HPにも竹島に対する記述はありませんが、そのほかの出版物でも、関心・認識が低いためかどうかしりませんが、歴史観、史実の記録の比較さえない。

2.成熟した外交技術を証明する実績がありません。相手を批判したり、一線を画したりする技術や、意思の統一を保つ方法で対処した事例がありません。

異常より、領土問題といった高度の外交問題に取り組めるとは思いません。沖縄返還運動だけは評価できますが。志ある日教組の先生、あなたの率直な意見でもいいですから、何か、いってくださーい。もしもーし!! 誰かいますか?

参考URL:http://www.jtu-net.or.jp/nikkyoso/nikkyoso.htm

投稿日時 - 2005-03-20 10:27:36

補足

同カテゴリの7つ下、10日ほど前の「日教組って暴力団みたいなもの?」
に対する質問では「経験者」や「専門家」と称する方が次々と
ご回答なさってますよね。日教組に竹島問題はタブーですか?

直接関係はないけど、韓国ではこんな話になってます。

「日本の植民地支配」擁護行為への処罰法案を推進
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/03/20/20050320000019.html

>同法案は公共の場所での公然たる扇動やメディア・出版を通じ
>日本統治期間の反民族行為、戦争犯罪、反人倫的犯罪行為などを
>賞賛したり擁護したりする場合、これを表現の自由の範囲に
>該当しないと見て、処罰するように規定している。

そうです。
韓国は発狂状態ですが。あちらの教職員組合はこの法案も容認ですかね?

投稿日時 - 2005-03-20 14:34:29

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-