こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

うれしい!たのしい!大好き!

DREAMS COME TRUEの「うれしい!たのしい!大好き!」についての質問です。
89.9.1発売の「うれし はずかし 朝帰り」のc/wに収録されている曲名は
「うれしい!たのしい!大好き!」

その後アルバム「LOVE GOES ON・・・」以降はすべて
「うれしい!たのしい!大好き!(EVERLASTING' VERSION)」となっています。

シングルバージョンとEVERLASTING' VERSIONは何が違うんでしょうか?

投稿日時 - 2005-03-08 09:13:44

QNo.1257161

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私の解釈でよろしいんでしょうか?

直訳したら「永遠のヴァージョン」ですね。
曲調・歌詞も何も変わっていません、変わっているのEVERLASTING' VERSIONは音が明らかに小さい・抑えてあると思います。なので曲が必然的にやわらかく聞こえます。

オリジナルは音が高く激しいので元気があって「今」楽しいと言う感じに聞こえます。
逆にEVERLASTING' VERSIONは今まで楽しかったよ、でもこれからも楽しく生きようよって感じに聞こえます。
例えるなら若いカップルと年老いた?カップルって感じです。

なんか・・・表現が下手ですいません・・・

投稿日時 - 2005-03-09 03:27:05

お礼

いえいえ、ご回答ありがとうございます。

そういうことですか。
オリジナル版は聞いたことがないので分からなかったのですよね・・・
アルバムに収録されて入れるバージョンはすべて「EVERLASTING' VERSION」なんで。

よくよく考えればドリカムのアルバムは基本的にシングルが「~Version」として収録されることが多いですよね。
ですがそれもオリジナル版となんら違いが無いので、これもそれと同じような感じなんでしょうね。
アレンジを効かせているというか・・・

「LOVE LOVE LOVE」の場合はイントロが多少長くなってますけどね。

他の方のご意見もお待ちしています!

投稿日時 - 2005-03-09 09:04:42

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-