こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

学生時代のアルバイトの確定申告

確定申告は過去5年に遡って申告できるときいたのですが、現在平成12年分の源泉徴収票が手元にあり、税金が戻ってくるなら確定申告をしたいのですが質問があります。
 源泉徴収票の摘要の欄に「普通徴収」と書いてあるのですが、これは自分で納税をしなければならないということらしいのですが、当時納税通知書等は送られてきた記憶がないので、自分から進んで税金を納めてはいないと思うのです。
 この場合も確定申告をすれば源泉徴収税額に記入されている金額はもどってくるのでしょうか?(給料からは所得税は引かれていました)
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-02-25 15:17:20

QNo.1237729

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

住民税は1月1日現在で住民登録のある市区町村で課税されますので、この場合は平成13年1月1日現在で判断します。実家の住所地の方になると思います。(専門的には「住登外課税」という例外もあるのですが、まずは実家の住所地の方へ…。)

再質問を伺うことができてよかったのですが、さらに、注意点を2つ。

一人暮らしで住民票を異動してなかったのであれば、当然、一人暮らしの部屋に納税通知書が届くことはありません。住民票の異動がない以上、xssnowさんは実家にいるものと判断されるからです。もしかしたら、実家に届いた納税通知書は、実家のご家族の方が代わりに納めたかもしれません。

それから、源泉徴収票の住所と、今、現在の住所が異なる場合、確定申告の際に住民票が必要とされていますが、住民票の異動がされていませんから、本当に必要か、自信がありません。
また、税務署も現住所の所管のところで受け付けてくれると思うのですが、これも自信がありません。違っていても、郵送で申告をすることが可能ですから、遠方地でも大丈夫です。

自信のない回答で恐縮なので、アドバイスをもう1つ。
3月15日までは「平成16年分の確定申告」期間中で、税務署は非常に混雑しています。電話で問い合わせようとしても、電話がつながりにくいはずです。
だから、税務署に出向くのを3月15日以後にすることをお薦めします。納めすぎた所得税を戻す申告は「還付の申告」になりますが、5年前までという制限はありますが、2月中旬から3月15日までの確定申告期間以外でも、いつでもできるからです。

投稿日時 - 2005-02-26 08:56:55

お礼

大変参考になりました。
3月15日までに深刻をしないといけないかと思っていたので助かりました。
すいている時期をみて、税務署に聞いてみます。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2005-02-26 10:54:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

 早速、所得税の確定申告でもいいですが、住民税について、まず、お住まいの市区町村の住民税担当課に確認されたらどうでしょう?

 住民税は前年の所得に対して翌年に課税する仕組みですので、「平成12年分の源泉徴収票が手元にあるのだが、平成13年度分の住民税の申告はしなくてよかったのか?」と聞いてみてください。「課税OR非課税」「税額」は個人情報に関わるので教えてくれない場合もあります。
 申告の必要・不要を尋ねて、未申告だった場合に、住民税の申告を促されますので「税務署へ所得税の還付の申告をします」と答えればよいのです。税務署へ確定申告をすれば、住民税の申告は不要です。この場合、所得税は還付になっても、住民税が課税される場合もあり、後日、送られてくる納税通知書に基づき、納付書で納めなければなりません。

 自分で住民税の申告をした記憶がなくても、申告をしたと同じ状態に、すでになっていることも考えられ、それに基づき、住民税の課税・非課税の決定が済んでいる場合もあります。
 勤務先が「給与支払報告書」を市区町村の住民税担当課に送付している場合です。
 非課税であればよいのですが、もし、平成13年度の住民税がすでに課税されていたとすれば、延滞金が発生している場合が考えられます。
 ただ、納めてなければ、必ず、督促状などの通知が送られてきます。それすら届いてないようであれば、おそらく非課税だったのであろう、と推測ができますが、これも住民税担当課で確認できるはずです。

 最後に源泉徴収票にある「普通徴収」の記載ですが、一般に正社員は「特別徴収」、アルバイト・パートは「普通徴収」で住民税を納める(徴収する)ことが多いようです。

 長々と失礼しました。

投稿日時 - 2005-02-25 21:44:13

お礼

 住民税の普通徴収について詳しくわかりました。ありがとうございました。
一度役所に確認した方がいいのですね。
続けての質問で大変申し訳ないのですが、源泉徴収票を受け取った当時は一人暮らしをしていましたが、住民票は実家の住所のままでした。
 源泉には一人暮らしの時の住所が書いてありますが、こういった場合はどちらの役所に聞けば良いのでしょうか?
 また、確定申告するには今現在の住まいの管轄の税務署で良いのでしょうか?
 ご存知でしたら、教えてください。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2005-02-26 01:27:55

ANo.1

「普通徴収」とは住民税の納税方法です。
住民税は、前年の所得に対して課税され、納付方法は、翌年の給料から控除する「特別徴収」と、本人が納付する「普通徴収」があります。
その会社では、あなたの住民税は特別徴収ではなく、普通徴収にするという意味ですから、所得税とは関係がありません。

通常は、会社で年末調整がされていれば、確定申告必要がありません。
年末調整がされていなければ、還付になる可能性もあります。


1年間の収入が103万円(勤労学生の場合130万円)以下であれば、所得税が課税されませんから、確定申告をすれば源泉税が全額還付されます。

このように還付になる場合、今まで確定申告をしていない年については、5年まで遡って確定申告が出来ます。

確定申告には、源泉徴収票と印鑑、還付金を振込んでもらう銀行口座の通帳を持参します。

又、ネット上でも申告書を記入・印刷することが出来ますから、これを郵送しても大丈夫です。
参考urlをご覧ください。

参考URL:https://www.keisan.nta.go.jp/h16/ta_top.htm

投稿日時 - 2005-02-25 16:02:13

お礼

ご回答ありがとうございます。
普通徴収と住民税と所得税の関係がよくわかりました。今度、確定申告をしてこようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-02-25 16:21:44

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-