こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定申告について、去年5月で退職し、6月以降はフリーで働いています。

去年の5月末に会社(社員)を退社後、6月よりフリーとして働いています。
(契約している会社に毎月請求書を出してます。税金は引かれず振り込まれています。)

この場合、源泉徴収書を持って税務署にて6月以降の収入の申告(白色申告)となるんでしょうか?
(6月以降は経費もあるので経費により非課税にしてもらう分などを白色申告用紙に記入)

去年辞めた会社に勤める以前はフリーとして働いていた時期もあり、その時は白色申告をしていましたが
去年辞めた会社では会社が税金の処理をしてくれたので今年は申告用紙も送られてきませんでした。

本来ならこの時期に源泉徴収書が辞めた会社から送られてくるんでしょうけど、
まだ送られてきません。
辞めるときにもらった覚えもありません。(そもそも辞めるときに渡す場合ってあるのでしょうか?)

できれば辞めた会社に連絡はしたく無いのですが、連絡して源泉徴収書を送ってもらわなくては
いけないんでしょうか?
(もらった覚えはありませんが辞めるときにそこらへんは全部渡しただろう!などと言われそうで嫌です。)

このまま確定申告をしに行かなかった場合、どうなるんでしょうか?
(税務署から督促などがくるのでしょうか?)

申告する場合、源泉徴収書を送ってもらって、すでに収めた分の税金と6月以降の収入および、経費により
6月以降の課税額が決まり、既に収めた分と6月以降の課税額との差を還付、もしくは納税となるのでしょうか?
ちなみに扶養家族に一級身体障害者がいますが、どのように申請するかも伺いたいです。

どうか教えてください。
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2005-02-25 13:03:57

QNo.1237531

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

源泉徴収票がない場合、確定申告はできません。
手紙ででも相手の会社に請求しましょう。

確定申告をしなかった場合、還付の場合は何もいってきませんし、罰則もありません。
しかし、今回の場合は追納があると思いますので、税務署から連絡が来て、
追納の分と、滞納税がかかります。

> 申告する場合、源泉徴収書を送ってもらって、すでに収めた分の税金と6月以降の収入および、経費により
> 6月以降の課税額が決まり、既に収めた分と6月以降の課税額との差を還付、もしくは納税となるのでしょうか?

そうですね。
身体障害者がいる場合、障害者控除という物が受けられます。
詳しくは↓
http://kaikeimap.com/kakutei/contents/koujyo.html
身障手帳などを見せる必要があったかもしれません。(自信なし)

投稿日時 - 2005-02-25 13:13:09

補足

なるほど。
参考になります。
源泉を送ってもらうしか無いんですね。
既に収めている税金は5月で退社したので年末調整されていないんでしょうか?
その場合、1年分納税しているのでしょうか?
1年分納税していた場合、6月以降を白色申告した場合、
課税額(経費申請をして所得から引いた課税所得顎)が
社員の頃の月給より減った場合、還付などもありえるんでしょうか?

追納があったとしてもさほどではなさそうですし、義務として当然確定申告しに行くつもりですが、
確定申告をしなかった場合の追納額はどのように算出されるかご存知でしたら教えて欲しいです。
(素朴な疑問としていくら所得があったかどこからわかるのだろう?)

投稿日時 - 2005-02-25 13:19:15

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

#2の訂正

誤)退職後、収入があればそれらすべてをあわせた総収入かその年の所得税を計算します。

正)退職後、収入があればそれらすべてをあわせた総収入からその年の所得税を計算します。
                                     ↑「ら」追加

投稿日時 - 2005-02-25 17:05:18

ANo.2

#1です。

年末調整は、年末に在職している従業員には行いますが、
年の途中で退社した人(あなたのような方)は、転職すれば転職した先で前職分の源泉徴収票とあわせて年末調整をします。
再就職しなかった場合など(あなたを含む)で年末調整を受けなかった場合、確定申告をすることになります。

所得税は、1月から12月までで計算しますが、毎月の給与から概算で全納する形になり、(大概多めに徴収する)
年末に調整して多数の方は「還付」になります。

年の途中で退社した場合、途中までの所得税しか支払っていないことになります。
退職後、収入があればそれらすべてをあわせた総収入かその年の所得税を計算します。
これが確定申告です。

いくらくらい追納しなければならないかは必要な数字がすべてわからなければ、私には計算できませんが…
概算を計算するソフトは多数あるようです。
http://computers.yahoo.co.jp/bin/v_searchf?p=%8Am%92%E8%90\%8D%90&y=y

給与収入以外の確定申告については詳しくありませんので確かなことは言えませんが…
経費を差し引いた収入が、前職給与とあわせて103万円を超えないのであれば、前職で源泉徴収された所得税は全額返ってくることになるのではないでしょうか?
(103万円を多少超えたとしても、ある程度の額であれば還付もあり得るかも)

追納しなければならないのに確定申告をしなかった場合、税務署は必ず連絡をしてきます。(経験者)
↓には、
http://www.ifsp.com/financial/wwwboard/messages/7074.html
> 確定申告の義務があったのに確定申告をしなかった場合は通常で計算した所得税の他に、無申告加算税、延滞税などが追加で課税されます。過去の分については、別に来年の3月まで待たずに、今すぐにでも所得税の確定申告を行った方が良いのではないでしょうか。いつでも、確定申告をすることは出来ますので検討されると良いでしょう。所得税の確定申告をすると、当然ですが住民税も課税されますのでそのつもりでいてください。

だそうです。
確定申告しないと、住民税の計算が出来ないため、市役所等からも連絡がくるかも知れません。
連絡がこなくて放置していても、確定申告を後からすると所得税の延滞税はもちろん、住民税の不足分+延滞税も取られるかも知れません。

> (素朴な疑問としていくら所得があったかどこからわかるのだろう?)
それも気になるところですが、詳しいことはわかりません。(私も聞きたいくらい。)
お役に立てずすみません。

投稿日時 - 2005-02-25 17:01:38

お礼

ご回答ありがとうございます。
>年の途中で退社した場合、途中までの所得税しか支払っていないこと

そ、そうだったのですか。
てっきり1年分払っているかと思いました。
追納分、確実にありますね。
今月来月は節約しないとつらいですね。

>追納しなければならないのに確定申告をしなかった場合、税務署は必ず連絡をしてきます

了解です。
源泉を送ってもらって早めに確定申告しに行くようにします。
退社した会社に連絡するのが気が重いですが。

いろいろ教えていただきありがとうございます。
とても参考になりました。

投稿日時 - 2005-02-25 21:53:57

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-