こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

通信制大学のレポートについて。

通信制大学(短大)への入学を検討しています。
(同じカテに別投稿させていただいていますが、そちらもきちんとお礼・締め切りさせていただきますのでご了承ください)

地元にある短大の通信教育部にしようか、このカテでもお勧めの多い放送大学にしようか迷っています。

いろんなことを考慮すべきだと思うのですが、私はまだ大学(通学・通信両方において)というもののしくみ(単位のこと、試験のこと等)がよくわかっていないところがあり、いろいろ教えていただきたい次第です。

その一つが「レポート」です。

私が入ろうとしているのは「英語科」です。取る科目はもちろん英語関係が多いと思いますが、その他に語学でない科目もあるようですし、第二外国語としては中国語もあります(これはもう独学で数年やっているので初心者ではないです)。

《質問》
(1)レポートとは科目ごとにあるのですか?

(2)英語のレポートの場合も課題・レポート(回答?)共に日本語なのですか?それとも英語ですか?科目が中国語の場合は?

(3)そもそも、英語の科目のレポートの課題というのはどういうものが多いのですか?(皆目見当もつかない)

(4)別投稿回答に「本を読んでレポートを書くより、テレビ番組を観る放送授業の方がはるかにいい」という内容のものを見つけました。レポートというのは図書館で文献をあたり、かなり狭い課題を深く掘り下げて書く(サイトで少し垣間見たけれど、私の日常では考えられないような内容が書かれていておののきました)とのことですが、放送大学にはそういうものがないのですか?

取り急ぎ4点ほど質問です。
よろしくお願いします。 

投稿日時 - 2005-02-19 19:29:13

QNo.1227117

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私立の大学の通信制の合同説明会がありますから、それに参加して説明を聞いてみて下さい。単位取得に関する基本的な仕組みはどこも同じです。それと私立通信制大学で共用しているテキストなども閲覧できます。
どこの大学にせよ大学の案内や説明会があるでしょうから、それを利用してください。

以下私のところに限定されますが…
1)全科目について必須
2)英語2科目とも英文を読んで日本語で答える設題でした。
3)英文科では英語の設題に英語で回答などだったと思います
4)テキストは広い範囲を浅くまとめていることがほとんどでレポートの設題に十分な文章がないこともしばしばです。ですから必要な情報を入手する方法やレポートを書くためのコツを書いたような副読本が配付されます。学習というのは基本的に読解力によって高められるのでテレビで学習できる範囲というのはしれていると思います。
知らないことでも知るためにはどうすればよいか、レポートを書くにはどうすればよいか知っていれば対処できます。そのようなフォローのために各地で学習会などがあります。ただ設問などには答えてはくれません。

参考URL:http://www.uce.or.jp/

投稿日時 - 2005-02-20 04:56:50

お礼

回答をありがとうございます。
参考サイト拝見しました。
通信制大学のことが詳しく書かれていてとても役立ちます。
お話も参考になります。

投稿日時 - 2005-02-20 11:55:59

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

短大を通信教育で出て、大学のやはり通信教育課程の3年次編入学し、在学中の者です。

レポートのみのご質問なので、みなさんスクーリングについての回答がないようですが、卒業するためには、レポートのほかにスクーリングといって、実際に学校または、学校が指定する場所に出向いて、授業を受け、短大では8科目以上15単位以上を取得しないといけません。 

大学通信教育については、まだまだ知られていないので、わからないことも多いと思います。

おすすめは、合同説明会や希望する大学が行う説明会に行っていろいろと質問すると良いと思います。

私も行きました。予想に反して大勢来てますので、
刺激も受けると思います。

英文科とのこと、たぶん、学生の英語レベルはバラバラであろうと思います。
これは良い面もあるし、悪い面でもあります。

私は、関西の大学の中国語科なので、容易に想像ができます。 (あえて大学名は書きませんが)

wowmakotan さんは、すべてに丁寧にお返事してらっしゃるので、きっと卒業できますよ。

心配しないで、入学してください。

レポートは「習うより慣れよ」です。 

私の卒業した都内の短大は、レポートと言っても穴埋め形式のミニ試験でした。

学校によって違うので、すべての大学が「○○について述べよ」のような、いわゆる論文形式のレポートではないと思います。

参考までに。 

投稿日時 - 2005-02-20 21:00:10

お礼

回答をありがとうございます。
とても励まされました。

tenshinohaneさんは中国語をやっておられるのですね。
私も実は独学ではあるのですが、中国語の音が好きで、NHKのラジオ講座を中心に勉強してきました。
ただ、だらだらと目的もなくやっているので、時々他ごとに目が移ってしまい、ちっとも上達しないままです。努力しただけ上達のみえる外国語学習ですから、かなりよくない学習者だと思います。

英語科の生徒さんのレベルがまちまちとのことですが、私も人のことを言えたものではないと思います。英語も独学で英検は準1級に合格したものの、キープできているとは言えないし、ときどき英会話に行ってちゃらちゃらした以外はたいてい受身なので本当には身についていないと思います。

そんなこんなで英語を再勉強し始めてからもう10年以上も経っているのに、いまだ同じようなことばかりやっています。10年前生まれてずっと英語を話す国に住んでいる子供に、すっかりと追い抜かれてしまってますよね。

ただ、このままではきっと将来もあまり変わらないと思うのです。海外も仕事と生活に追われて自分では行く機会を持てないかも知れない。

だから・・と言って通信制大学が私を変えてくれると待っているわけではないので安心してください(^_^.)自分を強制的にどこかに入れてしまって流れに乗ろうと企んでいるというのはあるかも知れませんが。

通信制大学へ編入されてがんばっておられるのですね。
とても励みになります。
一度合同説明会へ行って、話を聞いてみることからスタートさせようと思います。

お話とても参考になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-02-21 12:42:17

ANo.4

4つの質問に関しては説明会に一度行かれれば、
課題などを見せてくれると思います。

通信大学の流れは

テキストを読む→レポート→試験

で、単位認定となります。レポート、試験共に合格しないと行けません。レポートを出さないと試験は受けれません(ただしレポートが不合格でも試験は受験できます)。


私は逆ですね。放送大学はお薦めしません。
放送大学の試験は年2回しかありません(しかも一時期に集中)が、通信制の大学は年10回程度はあり、レポートを出した科目から随時受験できます。したがいまして通信のほうが学習は進めやすいと思います。

さらに、もし教員免許も同時に取得を考えておられるのなら放送大学の単位は認められないことがあります。

投稿日時 - 2005-02-20 14:28:18

お礼

回答をありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

放送大学と通信制との違いを教えてくださり更に理解が深まりました。
やはり試験の回数が多い方が何かと都合はいいのでしょうね。

教員免許というのは興味はありますが、なにせもう40歳なもので、たとえとっても実際に使う機会には恵まれないかも・・ですね。その免許が何かの役に立つ(例えば自宅で学生に英語を教える際に資格の一つとして提示できてよい・・など)ことがあれば取っておく価値があるかも知れませんが。
もちろん、免許を取るために勉強をしたこと自体は決して無駄にはならないと思います。

テキストを読んだことがないというのも、通信制大学の輪郭が今ひとつわからない原因ですね。
こんど合同説明会へ行ってみようと思うので、そこでいろいろわかると思います。

お話とても参考になります。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-02-21 10:14:32

ANo.2

私は、T大学の通信教育生で、現在正規の小学校教員をしています。私の場合は、もう、ずいぶん前になりますが、
(1) レポ-トは、科目別はもちろん単位数分だけありました。まず、レポ-ト内容が合格してから単位認定試験を受け、初めて取得単位認定となります。レポ-トや認定試験が不合格の場合は、再度、合格するまで繰り返します。
(2) 英語と第2外国語の試験は、高校と同様、英文和訳や和文英訳を初め、普通の日本語で質問したものを解いていくと思います。
(4) 語学やいくつかの科目は、NHKのテレビやラジオを使って、テキストを見ながら学習をする方法もありました。これは通信教育をしている大学が共同で運営していたようで、放送科目の授業内容は早稲田・慶応・日大・玉川・・・など、共通でした。私の場合は、テキストだけではなく聞きながら学習できたので効率がよかったと思っています。
現在は放送大学などを使っているのでは?とも思いますが・・・(私は調べてないので分かりませんが)。

すでに、35年ほど前の話ですので、あしからず。

投稿日時 - 2005-02-19 22:19:14

お礼

回答をありがとうございます。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2005-02-20 11:44:31

ANo.1

(4)だけ回答します。
放送大学とふつうの通信制大学の両方を科目履修(=正規の学生ではなく、自分に必要な科目だけを選んで受けるものです。大学卒業の資格はもらえません)したことがあるのですが、どちらにしてもレポートを書かなければなりませんでしたよ。

放送大学は、テレビの前にじっと座って放送を見なければならないので時間がかかります。
ふつうの通信制大学なら、テキストを読んで勉強するので、電車の中とか仕事の休憩時間とか、いつでもどこでもぱっと開いて読むことができます。
すみからすみまで読まなくても、わかってるところをすっとばして、要点だけ読むということもできますし。
わたしは放送大学よりふつうの通信制大学の方が、効率よく勉強できてよかったです。

どうしても今年入学したいというのでなければ、試しに何科目か科目履修して、大学の勉強とはどんなものか経験してみるのもいいのではないでしょうか。科目履修のときに取った単位を、正規の学生として入学したあとで卒業に必要な単位数の一部として認めてもらえる場合もありますので、科目履修の前に、一度大学に問い合わせてみるといいでしょう。

投稿日時 - 2005-02-19 20:06:02

お礼

なるほど、両方を比較しての回答とても参考になります。
レポートについては全く未知なので、もっといろいろと調べたいと思います。
とりあえず履修生というのはよいアイディアですね。
いきなり4月からスタート!と意気込みすぎるのが私の悪いところなので、アクセルを少し緩めるのに役立ちそうです(^^ゞ

お話ありがとうございます。
参考にさせていただきますね。

投稿日時 - 2005-02-19 21:03:44

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-