こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

1つの国に複数の言語が使われている国とその言語

イギリスなら、英語とウェールズ語、といった具合に、
1つの国の中に複数の言語が使われている主な国と、その言語を教えてください。
特に、ヨーロッパ諸国と、アジア、ロシア、を中心に教えてください。
わかれば、その国の公用語、標準語、準公用語などもお願いします。

投稿日時 - 2005-02-14 10:06:39

QNo.1217773

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ハンガリー:ハンガリー語がほとんどですが、トート語、ドイツ語、ルーマニア語、セルビア語、クロアチア語、スロベニア語、ロマ語なども話されています。

ルーマニア:ルーマニア語が公用語。トランシルバニアではハンガリー語やドイツ語、ロマ語が広く話され、その他ルテーン語、セルビア語を話す人もいます。ワラキアではブルガリア語やトルコ語が話されています。

ヨーロッパの言語地図は国境と重ならないので細かく書くときりがありませんね。

投稿日時 - 2005-02-19 01:07:25

お礼

お詳しいですね。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-02-19 23:53:33

ANo.14

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(16)

ANo.16

アジアに中国も入りますか?
(旅行パンフなどには『アジア』となっていると中国が入っていないので)
中国は民族が56あり、それぞれの言葉、文字があったりします。
また、地域によっても違います。

投稿日時 - 2005-02-27 18:36:57

お礼

中国は四大言語、他に満州語やツングース語、チベット系の言語などがありますね。

投稿日時 - 2005-03-15 21:29:11

ANo.15

http://homepage1.nifty.com/hiroshi127/100people-3.htm

こんなサイト見つけました。

それはさておき、
タイの場合は、大きく分けると
1中部タイ語(タイ語)
2北部タイ語(北語、チェンマイ語というタイ人もいる)
3東北タイ語(イサーン語、ラオ語というタイ人もいる)
4南部タイ語(南語)
になるそうです。()の中はタイ語の直訳です。

で3番のイサーン語ですが、ほぼラオスのラオ語と同じ
だそうです。でも、イサーン語は文字はタイ語を使用し
ています。

東北に縁のないタイ人は、イサーン語をしゃべれませんし
聞き取れません。さらに同じ文字ですが、読めないそう
です。

日本のある番組でテロップ入れるのに、イサーンの人が
タイ語に翻訳し、タイ人が日本語に翻訳したとか。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/hiroshi127/100people-3.htm

投稿日時 - 2005-02-20 02:12:04

お礼

おお、タイでも複数言語なんですね。
参考になります。

投稿日時 - 2005-03-15 21:27:12

ANo.13

フランスの公用語は言うまでもなく フランス語ですが、オック語、アルザス語、ブルターニュ語、コルシカ語も準公用語として認められています。

投稿日時 - 2005-02-16 10:15:43

お礼

準公用語の例、ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-02-16 12:44:31

ANo.12

回答の前に、ご質問文の用語が問題になりますね。それによってご質問の意味と、回答が違ってくるので。

まず、「言語が使われている」という箇所ですが、事実としてある言語が使われているということなら、日本でも無数の言語が主に日本に住む外国籍の人間によって使われています(英語、フランス語、中国語、韓国語、スペイン語、ペルシャ語、ウルドゥー語、タガログ語…)。外国人を除いても、他ならぬ日本人が日本国内で外国人とコミュニケートする際に上記の言語を話していますね。ですから、どこの国でもまず間違いなく、多数の言語が使われています。(これが、小難しくいえば社会言語学的立場からの答えです。)

次に、「複数の言語」という箇所。ある集団の言語と別の集団の言語に差がある場合に、2つの異なる言語として扱うのか、同一言語の方言と呼ぶのか、言語学的な客観基準はありません。現実世界では、これは、っぱら政治的・社会的に、要するに国家・民族としての区別意識という、言語そのもの以外の要素で、決められているのです。
例えば、北京周辺の言葉と福建周辺の言葉は現在は同じ中国語の中の方言とされていますが、もしも両地方がずっと昔から別々の国家になっていれば、別言語(○○語&××語)としてカウントされたでしょう。日本の外語大にも○○語学科と××語学科が別にできるわけです。一方、インドネシア語とマレー語は、別の国なので2つの異なる言語名で呼ばれていますが、そっくりです。仮にインドネシアとマレーシアが一つの国を作っていたら、同一言語の方言とされるでしょう。インドのヒンディー語とパキスタンのウルドゥー語も然りです。

そうすると、ご質問の用語に曖昧さがあって、クリアな答をすることは難しいとわかっていただけるでしょうか。

「複数の公用語がある国」ならある程度明確に答が出せます。公用語というのは、行政その他の公的手続・書類において使用する言語のことで、これは国や地方によって当然決まっています。前の回答にあるように、世界の国々のデータを載せた年鑑類にはだいたい書いてありいますね。
ただし、公用語以外の言語が、公用語と並行して実際にはかなり一般に通用している、というケースも多いです。これは多くが、旧植民地で、独立後も宗主国の言語が通用してしまっている場合が多いですね。それから、国内の少数民族が中央政府の公用語(多数派の言語)以外の言語を使用しているケースはこれまた無数にあります。
というか、言語を異にする少数民族が存在しない国は、世界ではかなり少ないと思います。

ご質問はむしろ個別例を知りたいということだと思いますが、それは、#1や#3にある資料や、市販の年鑑、世界各国のデータブックなどを見れば無数に見つかるものと思います。

投稿日時 - 2005-02-15 21:31:16

お礼

無知なための質問で、申し訳ありません。
例を出してなんとか凌いでいるので堪忍です…。

いろいろとありがとうございました。
わかる範囲で調べてみます。

投稿日時 - 2005-02-16 12:43:36

ANo.11

ドイツ1国を取り上げても複数の言語が存在しております。

1.標準ドイツ語、公用語。我々が学校で習う”ドイツ語”です。
2.低地ドイツ語(低ザクセン語とかプラットドイツ語とか呼ばれます)EU承認の地方語。
3.北フリージア語、シュレースビッヒ地方に残る西ゲルマン語)
4.ザーターフリージア語(ニーターザクセン地方に残るフリージア語)
5.ソルブ語(ザクセン州にあるスラブ語の一種)

スイスでは公用語が4つあり、標準ドイツ語、フランス語、イタリア語、レトロマンシュ語(古代ラテン語から派生したもの)。

オランダでは標準オランダ語(公用語)とフリージア語(フリージア地方の公用語)

ベルギー、標準オランダ語(但し、実際の口語はオランダとはかなりの差異があるようです。フランス語、
(ワロン語と呼ばれるフランス語の方言が口語らしい)。そのほかに、地方の公用語としてドイツ語があります。

ルクセンブルクではフランス語、ドイツ語(標準)、およびルクセンブルク地方のドイツ語の方言から派生して形成されたルクセンブルグ語がそれぞれ法律的な
地位を持っています。

以上のように挙げていったら、限がありませんので、
これくらいで終わりにします。

投稿日時 - 2005-02-15 12:10:07

ANo.10

ドイツ1国を取り上げても複数の言語が存在しております。

1.標準ドイツ語、公用語。我々が学校で習う”ドイツ語”です。
2.低地ドイツ語(低ザクセン語とかプラットドイツ語とか呼ばれます)EU承認の地方語。
3.北フリージア語、シュレースビッヒ地方に残る西ゲルマン語)
4.ザーターフリージア語(ニーターザクセン地方に残るフリージア語)
5.ソルブ語(ザクセン州にあるスラブ語の一種)

スイスでは公用語が4つあり、標準ドイツ語、フランス語、イタリア語、レトロマンシュ語(古代ラテン語から派生したもの)。

オランダでは標準オランダ語(公用語)とフリージア語(フリージア地方の公用語)

ベルギー、標準オランダ語(但し、実際の口語はオランダとはかなりの差異があるようです。フランス語、
(ワロン語と呼ばれるフランス語の方言が口語らしい)。そのほかに、地方の公用語としてドイツ語があります。

ルクセンブルクではフランス語、ドイツ語(標準)、およびルクセンブルク地方のドイツ語の方言から派生して形成されたルクセンブルグ語がそれぞれ法律的な
地位を持っています。

以上のように挙げていったら、限がありませんので、
これくらいで終わりにしますが、ドイツではそれぞれのドイツ語の地方語(方言?)で喋りあったら、お互いに理解不可能です。

投稿日時 - 2005-02-15 12:09:21

お礼

言語地図には書かれていないような情報、助かります!
お詳しいんですね。

投稿日時 - 2005-02-16 12:37:00

ANo.9

Gです。 

変換ミスが多くてすみませんでした。 アメリカに36年すんでいる事は関係ないでしょう。

多くの言葉を使う国としてRussiaもありますね。 インターネットで調べられますね。 私には時間がないので調べてあげる事はできませんが、調べればその国の公用語、標準語、準公用語に分けて知ることができると思いますので、調べてみてください。  

なお、日本にはアイヌ語という立派な今も使われている言語がありますね。

また、アメリカのインディアンの部族の言葉は政府の保護を受けて残すようにしています。 これは他の国の使用理由と違う点で違うジャンルに入れることができると思います。 

更にアメリカでは移民の国といわれるくらい現代移民が町の一部を作り上げているのが大都市では見られます。 そこでは英語を喋らない一世やその年配家族が住んでおり 例としてはシカゴのポーランド人、韓国人、中国人街で彼らの母国語が一般生活用語として使われています。

そこから出てしまうと、普通の住宅街に住む家庭では、おじいちゃんおばあちゃんが英語ができないからと言う理由で家族の中で使いますが10代になるまでどのくらい身に付いているかによって使える子と使えない子がはっきり出てきます。 殆どの場合高校に入るくらいには使えなくなっています。 最近の移民流行で韓国人が彼らの子供たちを連れてきている事などが新しい外国語フェナミナが起きています。 それはここ20年くらいに家族と来た子供たちが大きくなっても韓国語を英語同様に上手に使いこなせるようになっていると言う事です。 ベトナム人、ラオス人、タイ人などベトナム戦争に影響された移民も含みます。確かこれを第二移民言語現象とか日本語に約していると思います、 

もしレポート等を作るためのご質問だと思いましたの書いたわけですが、また、ご質問の意図からだいぶ離れていますね。 ごめんなさい。

投稿日時 - 2005-02-15 09:24:06

お礼

レポートを作るためではないんですが、ソースが必要で質問した次第です。

投稿日時 - 2005-02-16 12:39:33

No3です。

主要国で複数言語が使われているのはインド、中国、アメリカ合衆国が三巨頭ではないでしょうか。

合衆国
連邦が認めているインディアンは500部族、最大のナバホ・ネーションにはナバホ語の放送局もあります。
人口的に多いのはスペイン語話者でしょう。テレビ局、ラジオ局が数百もあり、新聞雑誌も発行されています。スペイン語話者は3,000万強です。その他の言語は100以上があります。主なものは、ヘブライ語、イーディッシュ語、フランス語、ドイツ語、イタリ語など。(これらは外国語として通じる意味ではなく家庭で話される言葉です)

スペインではスペイン語のほかにバスク語、ガリシア語、カタルーニア語が話されます。これらは方言ではなく言語として認められています。

地域語としてはカリブ海のキュラサオ島(オランダ領)があります。公用語はオランダ語ですが共通語としてパピアメントとスペイン語が話されます。

投稿日時 - 2005-02-14 17:14:35

お礼

そう、そうです。
そのような回答を待っていました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-02-14 22:52:59

ANo.7

ひとつの国でひとつの言葉しか使わないと言う方が難しいと思います。 バチカン市ですらイタリア語とラテン語ですね。

日本のように300Kmも行けば違い言葉を話していますね。 それを訛りと読んでいますが、いわゆるアメリカの南部の訛りとか黒人訛りというものとは違い発音面での訛りという意味が強く、日本語のxxx弁よりはるかに標準語に違い物です。

日本の方言の多くは本当にその土地の人でないとわからないものが覆いと思います。 それらを大阪語、熊本語、沖縄語、東北語、としても本当におかしくないくらいだと思います。

しかし、中国語ではいろいろなxxx弁をまとめて中国語といっているだけで一般人がお互いにコミュニケーションできる中国語というものはないですね。 更に日本と違い広東弁、上海弁といわずに違う言語といっているようにも思える広東語、上海語というような言い方をしていますね。

この語と弁の違いの境がはっきりしていないと重い間s。 市内からこそ、日本は人すの日本語を使っていると言う「誤解」が出来上がってきているのではないでしょうか。

むかし、デンマークの人と仕事上一緒になる事が多かったですが、ドイツ語や北欧語と分かれているのは単に国として分かれているだけであって日本のように国の中の県ではないからと考える事もできるのでスナイでしょうか。

さらに、国境周辺では塀などがあるわけではないですね。 川だけでなく道の向こう側安定う事もありますね。 近所月ないというものもあるわけです。 まさに国境を終えた付き合いですね。 お互いにわかりやすい言葉を使う事にもなるでしょう。 そうすると片一方の国の人はその国の言葉使っていると言う事にはならないですね。 また、国境をはさんだ地域の「方言」にも似たものが出来上がっていると言うこともありますね。

ですから私には県ほどの大きさのヨーロッパの国はその国の言葉「維持してきている」と言う事自体「不思議」と言う事になります。 国という体系がなく(国境がなく)ヨーロッパ国という一つの国ができあっがていたとしたら、今はっきり分けられているヨーロッパ語が果たしてそうはっきりしているのだろうか、とか、もしかしたらドイツ訛り、イタリア訛りなんでいう表現をしていたかもしれないのではないかとふいに思ったりもします。

私は東京出身ですが関西弁ですら弁と言う言葉を使っていますが、第二標準語の地位を持っていると思います。

さてアメリカですが、アメリカには法律で決められた公用語と言う物がありません。 ですから英語は公用語と呼ばれる物ではないわけなんですね。 ラテン系の人口とスペイン語の普及(自然的な理由で)で多くのところでカナダが英語とフランス語でかかれているように、英語とスペイン語でかかれています。 公衆電話についている電話のかけ方なんかもどうですね。

また、シカゴなどスペイン語だけをしゃべるエリアの景観・911や消防士はスペイン語をこなす事は就職の条件となっております。

また、大衆を相手にする会社などでは電話をかけると英語にしますかスペイン語にしますかとアナウンスする所も多いですね。

と言う事で、一つの国が一つにまとまった言語だけを使うということ自体ないのではないでしょうか。

となると、各国々で使われている言語を調べるのは表になってまとまっているものというより、一つ一つの国についてインターネットでも調べられると思います。 そのほうが確実性は高いと思います。 また、それで公用語、巡航用語、現地語など見つけれると思います。 国の名前、official languageと検索すればでてくるでしょう。 方言とも言われる訛りはdialectと言う単語を使えばでてくると思います。 

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

投稿日時 - 2005-02-14 15:21:31

お礼

誤植が多いですね。国外の方ですか。
せっかく回答してもらったんですが、質問の意図からだいぶずれていますよ。
欲しいソースは、(2)の方のものがほとんどで、事足りそうです。

投稿日時 - 2005-02-14 22:52:51

ANo.6

日本。

東北の人同士が日常的に喋っている言葉を横で聞いていて
一体何語?と思いました。
100%理解できませんでした。
音的にはフランス語と韓国語に近いと思いました。

実家の県の下にある県。
ここの人たちが喋る言葉も80%理解できませんでした。
確か昔なにかがあって独特な言語を喋るように強制されてこうなったって聞いたことがあります。
秘密厳守かなんかだったと思います。

東京の人がうちの実家のあるところで営業として赴任してきたんですが、100%何を喋っているのかわからず、ただ笑うしかなかったそうです。
救いはその営業マンはテレビで流れる標準語を喋ったので、相手はわかってくれて、なんとか商談が成立していたようです。

かたはその奥さんは異国に来たような心境になり、心をわずらって、ある日その営業マンが家に帰ると、家財道具とともに奥さんがいなくなっていたそうです。

狭い日本でもこんなに異国はたくさんあるんですねぇ。
水戸黄門を見ると関所みたいなものが全国にあって、何かしら理由が無いと通行許可証をもらえず、自由に隣の国(県?)にいけなかったらしい。
だから日本は外国に比べこんなに狭いのに多用の言語があるのだと誰か言ってました。

マレーシア人と友達でしたが、彼女はマレー語以外中国系なので4言語喋れました。
どうやって喋れるのかって聞くと、全く異なる言語じゃなくて、似ているから習得するのも難しくないそうです。
最悪の場合北京語だったらお互い喋れるから(標準語だから)それで補っていけるんだそうです。
ダイレクトといって文字にはできない話し言葉などもあるみたいです。

スウエーデン人と同じ列車になったとき、スウエーデン人同士で普通の会話をしている時も英語で喋ってました。
私に気を使わなくていいよって言ったら、「スウエーデン語は英語にとても似ているので同じようにお互い喋れるから全然無理でもなんでもないんだよ」って言ってました。
うらやましいぞ。


ヨーロッパ諸国も結構言語同士が近いのでコミュニケーションが取れるらしいです。

日本は、、、東北の人の言葉はどうしても日本語に聞こえない ><;
フランス語みたい。
東北の人の祖先はフランス人か? 笑

投稿日時 - 2005-02-14 13:47:54

お礼

ありがとうございます。
日本は、本土語と琉球語の2つです。

投稿日時 - 2005-02-14 15:58:22

ANo.5

フィリピンは、マニラ語が東京弁みたいで、セブならセブアノ語、と住んでる地区によって方言どころではない全く違うフィリピンの言葉を使っています。
それは、何十種類もあります。

幼稚園くらいから英語も勉強するので、普通に学校に通っていると3ヶ国語(本当は2カ国ですが)話せてる。しかも、英語の映画を字幕なしで見られるくらいの英語スキルを身に付けています。

スウェーデン人もスウェーディッシュを話すけど、英語も小学校からか習い始めて、やっぱり字幕なしで英語の映画観られるそうです。

私の拙い英語で聞きだした情報なので、もしかしたら不足があるかもしれません。。
でも英語ができれば、フィリピン人とスウェーデン人とアメリカ人と日本人で会話できるので感動しました。

投稿日時 - 2005-02-14 13:06:54

お礼

ありがとうございます。
その「何十種類もあります」の1つ1つを調べているんです。

投稿日時 - 2005-02-14 15:57:21

ANo.4

イタリアも 南チロル地方は ドイツ語です。
(第1次大戦後に オーストリアから イタリアに割譲された地域です。)

投稿日時 - 2005-02-14 12:36:29

お礼

フォローありがとうございます。

投稿日時 - 2005-02-14 15:56:18

安い投資であなたの悩みを100%解決する本があります。

『世界の国一覧表 2004年版』
財団法人世界の動き社 ¥480円+税

世界191カ国の面積、人口、公用語、独立年月日、国民所得、一人当たりGNP,通貨単位、国旗などが見やすくまとめられています。大手の書店又は取り寄せで入手できます。


赤道ギニア共和国 人口 50万人 公用語 スペイン語、フランス語、ブビ語

アンドラ公国 人口 7万人 公用語 カタルーニャ語、スペイン語、フランス語

投稿日時 - 2005-02-14 12:12:59

お礼

残念です。
その国の公用語しか載せていないのでは、欲している情報ではありません。
ちなみに予算はありません。

投稿日時 - 2005-02-14 15:55:32

ANo.2

南アジアのインドとその周辺国では、様々な言語が入り乱れて(?)使用されています。

インドでは、「一応」ヒンディー語と英語が国の公用語とされていますが、各州ごとにまた12以上の公用語が決められています。ヒンディー語は主に北インドの言葉ですが、その話者の何倍もの人が他の言葉を話します。
特に南インドの言葉は、同じ言語系統にすら入らない言葉で、当初はヒンディー語が公用語になるのに激しく反対したそうです。
インドと周辺国の主な言語は、

英語(インド)
ヒンディー語(北インド)
ベンガル語(北東インド、バングラディッシュ)
マラーティー語(中部インド)
パンジャーブ語(インド西北部、パキスタン)
ネパール語(ネパール、ブータン南部、インドの一部)
ゾンカ語(ブータン公用語)
タミル語(南インド、スリランカ北部)
マラヤーラム語(インド西部)
シンハラ語(スリランカ公用語)
ウルドゥー語(パキスタン公用語、北インド一部)
シンディー語(パキスタン南東部)
パシュート語(パキスタン北部、アフガニスタン中東部)
バローチー語(イラン東部、パキスタン西部)
ペルシア語(イラン公用語、アフガニスタン公用語)

国別にまとめられなくてすみません。

それと、ヨーロッパで複数言語は自国語以外の言葉を挙げると、

フィンランド(スウェーデン語)
フランス(ブルトン語、オック語、バスク語)
スペイン(カタロニア語、ガリシア語、バスク語)
ポーランド(ドイツ語)
ベルギー(オランダ語)
オランダ(フリジア語)

言語に関する本などを読んでいて思うのですが、一国家一言語という国のほうが、むしろ少数であると思います。特に英、仏、西語は世界中に広まっているので、南アメリカやアフリカ諸国でこれらを公用語にしている国もたくさんありますし。

日本語を公用語と言う意識すらなく使っている私たちには、一国家は一言語であると思いがちになってしまいます。言語をめぐる民族紛争なども起こっているので、それを考えると、日本語は恵まれた地位にいるんだな、、と感じます。

投稿日時 - 2005-02-14 11:35:18

お礼

専門家とお見受けしました。
日本語は方言差異が激しくて…。(=^~^=)
また困ったときは質問するかもしれません。
おおきにです。

投稿日時 - 2005-02-14 15:54:46

ANo.1

有名どころで(ちょっとご質問の地域通りとはいきませんが)
スイス・・・仏語・独語・伊語
カナダ・・・英語・仏語
中国・・・北京語・広東語など
などがあります。

ロシアなどは、100以上の異なった言語があるようです。

国の成り立ち(民族等)を考えれば、その国の言語構成というのは多少なりとも納得できるような気がします。


1国家が複数の言語を使用している国は沢山あります。
外務省の各国データを参照されてみてはいかがでしょうか?

参考URL:http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/index.html

投稿日時 - 2005-02-14 10:50:23

お礼

回答ありがとうございます。
もっと専門的な回答を期待していたので済みません。

投稿日時 - 2005-02-14 15:53:37

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-