こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

グーグルとヤフーのページ検索の違いは?

ヤフーが独自のサーチエンジンを採用しました。
ヤフーとグーグルはページの判定基準が大きく違うようで、アクセス数に大きな差があります。

私は二つのサイトを運営していますが、一方はヤフーからのアクセスが増えました。だいたいグーグルの倍あります。(ヤフーのカテゴリには登録されていません)

ですがもう一つのサイトは逆でヤフーからのアクセスがほとんど無くなってしまったのです。それまでヤフーからはサイト全体で毎日20~50アクセスはあったのですが、今は一桁です。

こちらのサイトはお小遣い系のサイトでトップ相互リンクを150ほどしています。
別にスパム行為もしていないのに、なぜいきなりアクセスが無くなったのかわかりません。

ヤフーのサーチエンジンはどのような要素でページ順位をつけているのでしょうか?

はっきりとした事はヤフーしか知らないと思いますが、みなさんの考えるヤフー対策を教えてください。

投稿日時 - 2005-02-13 03:45:27

QNo.1216036

tm3

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

まだ研究中ですが……。

内容のないに等しい、
アフィリエイト目的のサイトが
検索結果を荒らしているので、
そのへんの対策は、当然しているでしょう。

荒らしている、というのは、
検索エンジンから見たものの言い方です。
まあ、ユーザーから見てもそうなのですが。

アフィリエイトだからダメ、と言っているのではありませんので、誤解なさらないでください。

YSTは、かなり順位変動する印象を持っています。

投稿日時 - 2005-02-14 10:40:36

お礼

回答ありがとうございます。

確かにアフィリエイト目的の内容のないサイトが最近増えているので、その対策をしている事も考えられますね。

アクセスの減ったお小遣いサイトは、アフィリエイト代理店の紹介をしているサイトです。初めてアフィリエイトを知った方にも、わかるように詳しい登録の手順や方法を書いています。

アフィリエイトだけでなくアクセスアップやHP作りについても掲載しており、ボリュームはあるほうです。

バナー広告もページに1~5個で控えめにしてあります。

でもアクセスの増えたほうは、サーチエンジンを利用したバナー広告のショップリンク集なんです。主にテキストリンクを多用していますが、多いページでは1ページで20~30のテキストバナーを掲載しています。(html表示)

宣伝はどちらも同じよう方法です。検索サイトや自動リンクへの登録もだいたい同じです。

実はヤフーがYSTを採用する直前に、お小遣いサイトのカテゴリへの推薦をしました。でも、カテゴリには登録されませんでした。ひょっとしたらカテゴリの推薦に通らなかったページのデータをYSTに記憶させてページ順位の要素の一つにさせているのではないかと疑ってしまいます。

なかなかSEO対策は難しいですね。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-02-14 13:34:06

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

26人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問