こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

宝くじとギャンブル、どっちがマシ?

宝くじと趣味程度にするギャンブル(競馬・競輪・競艇・パチンコなど)、みなさんどっちがマシだと思いますか?

「宝くじぐらいならまだいいけど、競馬・競輪などは絶対しないほうがいい」という話を聞いたのですが、そのとき私はギャンブル(競馬など)の方がまだ予想が出来るだけ100%他力本願の宝くじよりマシだと思ったのですが、みなさんどう考えますか?

あと、みなさんが考える宝くじ・競馬など広義のギャンブルのそれぞれの特徴・利点・欠点なども教えてください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-02-10 01:21:30

QNo.1211092

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして、triple-Vと申します。
ギャンブル大好き私としてはコメントせずには
いられなかったので参加させて頂きます。

まず下の方の回答にもありますが還元率が重要です。
宝くじ(宝くじ、ロト等) 43%~50%
・当ててしまえば大勝ち、億万長者も夢じゃない
・しかしそう簡単には当たらない
・完全な運まかせで技術介入の余地なし
・夢を金で買うという感じ
・1回の購入金額は小額だが、還元がないに
 等しいので総額にするとかなりの額

公営ギャンブル(競馬、競輪等) 75%
・自らの予想なので技術の面もあり
・宝くじほどではないが大勝ちの可能性もあり
・1日に何レースもあるので大負けの可能性も
・宝くじと違い、ゴールの瞬間に熱くなれる

パチンコ、スロット 90%以上
・台選びや打ち方などの技術介入が大あり
・金額てきには多くても1日±20万前後
・唯一、スロットの高設定の場合還元率100%オーバー
・立ち回り次第では常勝も可能

私はやるからには勝ちたいと思っています。
だから運がからむギャンブルはしません。
とくに宝くじなどです。
たしかに当たれば一番でかいですが当たりません。
夢(妄想)をお金で買ってる感じですね。

次に公営ギャンブルですが、これも相当な知識等がないと
勝ちつづける事は難しいと思います。
私も競馬はやりますが、儲けようとは思っていません。
馬が好きで駆け引きやレースをみるのがおもしろいから
やっている程度です。
収支表をつけているのですがやはり60%~105%くらいを
いったりきたりですね・・・(汗)
公営ギャンブルは一番破滅しやすいと思います。
日に何レースも開催されていますし、宝くじよりなら
まぁ戻ってこなくて当然と思って買いますが、
公営の場合当たりやすいため掛け金が多くなる、
ここで当たれば一発逆転というような買い方に
なってしまいます。

となると一番マシなのはパチンコ、スロットという
ことになります。
かくいう私もスロットで生計を立てています。
スロットというは、6段階で設定というものがあり
高設定ならば唯一ギャンブルのなかで還元率が
100%を超えるんです。つまり理論的に勝てるんです。
だからギャンブルなのに生計を立ててる人が一番多いんです。
ですが、勝ってるのはごく一部でやはり大多数の人たちは負けています。
常勝は簡単ではありません。

ということでまとめとしては、
マシなギャンブルなどないと思います。
ただ努力で勝てるのはパチンコ、スロット。
可能性の薄い一発逆転ねらうなら、宝くじ。
適度に可能性のある勝ちなら公営。
といった感じでしょうか。
長文になってしまい申し訳ありません。

投稿日時 - 2005-02-11 04:46:26

お礼

回答ありがとうございます。
スロットに関してあまり知らなかったのですが、大変参考になりました。

投稿日時 - 2005-02-18 00:30:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

宝くじ、公営ギャンブル、パチンコ(パチスロ)の3つに分けて考えます。

単純に数値の上での勝率で言うのならば、パチンコ(推定控除率10%くらい?)、公営ギャンブル(25~30%)、宝くじ(53%)となるので、パチンコなどが1番良いものということになります。

が、控除率が低いのに利益をあげなければ成らない、ということはそれだけ中毒性を高めなければならない、ということです。

例えば、ジャンボ宝くじは、数ヶ月に1度だけ、ナンバーズで数日に1度というものです。
公営ギャンブルは開催日には1日10レース程度の数が行われ、さらに予想という作業が必要になるのでその分、レースへ対するいれ込みが促進されることになります。
最後に、パチンコなどは毎日行われ、イベント日の研究などが必要になります。また、パチンコというゲーム自体も、派手な大当たり演出など中毒性を煽る仕掛けが施されています。
そういう点で、中毒性という意味では、パチンコ、公営ギャンブル、宝くじということになるのではないでしょうか。

よって、それぞれ一長一短があるわけですが、「本当に趣味として齧るだけ」というのができるのならば、控除率を基準にして考え、「それが出来るか自信がない」というのならば、中毒性を基準にして考えるのが良いのではないでしょうか?

投稿日時 - 2005-02-17 20:32:13

お礼

回答ありがとうございます。
今のところ、競馬(趣味程度)以外のギャンブルをする予定はないのですが、もしそのときがあれば中毒性を考慮に入れたいと思います。

投稿日時 - 2005-02-18 00:44:20

ANo.7

「ギャンブルに絶対はない」というのを前提に回答します。
私は全てのギャンブルを経験し、今は3つ(宝くじ系、パチンコスロット、競馬)のみです。
人それぞれに適合(得意と)したものがあるかもしれませんので、メリット、デメリットがあります。
まず宝くじ、これは夢を買うだけで現実味がありませんが、まさに一攫千金狙い。知人で1億円当選者を知っています。
パチンコ・スロットは運と実力と経営者側との勝負。確かにスロット設定6、かなりの確率で勝てますが、絶対ではないということ、毎日できるギャンブルですので、会社を辞める(毎日できるギャンブル)ことになる可能性もあるのでお勧めできません。
ましてや競馬は生きた動物を人が操るので、それこそ絶対はありません。ただ3連単という馬券は100円が何百円になる可能性もないわけではないので、宝くじに近い現実味のある夢を買える。
この中で勉強して(データ収集)当たる確率が上がるものがパチ・競馬ですが根気要りますよ。
中でもパチだけはやめた方がいいです。詳細はあえて書きませんが(パチは裏の怪しい事情多すぎ)…

最終結論ですが宝くじがお勧めです。理由:これで職を失ったとか、のめり込むといったのが唯一ないので…但し当たりません(ナンバーズとかは自力っぽいトコあるし確率も低いのでいいかも)

ちなみに私個人の好みでは競馬ですね。理由は一番成績がいいのと、自信のあるレースに絞り込んだり、要は数学の問題が競馬新聞として、答えはひとつしかないところ。あと100円から買えるトコ、土日しかできないトコ。実際賞味2分で1000円が60万円にもなったこと。必勝法とかは質問で要求ないのであえて書きませんが、ただし競馬もお勧めはしません、参考程度に…。

ちなみに私は職を失ったり失いそうになったことはありません。それなりに研究した成果もあるので…

以上、特徴・利点・欠点についてでした。

投稿日時 - 2005-02-12 12:04:16

お礼

宝くじ・競馬・パチンコ(スロット)の中で、パチンコ(スロット)だけが胴元が違うのでかなり怪しいところもあるんでしょうね…。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-02-18 00:38:13

ANo.5

いろいろな要素を排除して、
純粋に確率だけでみると。
公営ギャンブル(競輪、競馬)の方が得です。

なぜ、そうなるのか。それは、胴元が掛け金をいくら取るかということを見れば判明します。

宝くじは胴元の控除率が53・6%。
つまり、残りの46・4%をみんなで分配しているのです。

公営ギャンブルは控除率が25%。
残りの75%がギャンブラーに分配されます。

かける側全体でみると、宝くじは1万円を投入すると
平均で5360円負けるようになっています。
公営ギャンブルは2500円負けるようになっています。

よって、公営ギャンブルの方が勝てる確率は高いです。

投稿日時 - 2005-02-10 12:28:15

お礼

宝くじの控除率は50%弱だと思ってましたけど、50%を少し超えているんですね。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-02-15 22:13:04

ANo.4

どうも!

「毒舌丸」とでも名前を変えたい、「tarotyu」です。

自分は猫とギャンブルが大好きで、生き甲斐に感じています。(ちなみに…原因は定かではありませんが、×バツ2です…)

自分の経験から…

性格にもよりけりでしょうが、#3の仰る通りでしょう。(回答前に思わず、「参考になった」をクリックしてました♪)

人間は我欲の塊で、自信が大きな支えになっている生き物です!

つまり、ギャンブルは一度勝つと、そのことばかりがトラウマのごとく、頭に刷り込まれてしまい、もしも連勝でもしたら「これで食っていける!」という錯覚というか大きな勘違いに嵌まります。(負けた記憶は不思議と消えます 笑 )、そこで、「夢よもう一度!!」とばかり「のめりこみ」気付いたらギブアップ!

自分もそれで何度も痛いおもいもしてますし、苦境にも巡っていますが…

なにしろ学習能力がないもので。涙



ところが、宝くじは投資金額は少なく、当たれば大きい…「夢」です。
(ナンバーズ4はボックスで3回当ててますが当選金よりも当然、出費の方が多いのが現状です。)

ギャンブルが本当に好きな人間は今回のような質問ではなく、「●●にどうすれば勝てますか?」という感じで、まともな回答も得られないような質問のスレを立てるはずです…

get_fortuneさんは好きではなく、「興味がある」程度と思われますので、リスクを考えて手堅く行くことをお奨めします!

映画のように「格好良い」とは正反対の元、博徒からのアドバイスです。

投稿日時 - 2005-02-10 05:39:34

お礼

回答ありがとうございます。
宝くじは勝っても(当たっても)運としか思えないでしょうが、ギャンブルは勝ったら実力と思ってしますところがありますね。
最後に、私は競馬ファン歴8年以上、馬券も買っていますが、ギャンブルは競馬だけで宝くじを含む他のギャンブルはほとんど買っていません(サッカーのTOTOを数年前に少し買った程度です)。誤解されているようなので一応…。

投稿日時 - 2005-02-13 11:05:22

ANo.3

簡単にいうと宝くじもギャンブルも簡単にもうけられるものではありません。9割りの人が損をして1割りの人だけがラッキーになるからこそ経営者側も元が取れる仕組みだからです。
ですからあくまで一種の気分のリフレッシュ(遊び)でやると考えたうえでの自分の意見を述べたいと思います。宝くじは確かにギャンブルと比べると予想は難しいです。逆にギャンブルは宝くじよりは予想はできます。しかしやはりどちらも損する確立のほうが高いのは仕方がありません。
問題はどちらが失敗しやすいかです。宝くじはナンバーズなど一部を除いては(ナンバーズだって一日一回)抽選は早くても一週間に一回です。ギャンブルはやろうと思えば一日のうちに何度でも挑戦できてしまいます。なのでのめりこみやすい人は宝くじならばまだ次の挑戦まで冷静な判断もできるでしょうが、ギャンブルはへたをすると取り返しのつかないところまでいってしまう可能性が潜んでいます。これが宝くじとそのほかのギャンブルの特徴・利点・欠点だと思います。

投稿日時 - 2005-02-10 01:39:38

お礼

回答ありがとうございます。
宝くじもギャンブルも一割もラッキー(得する)になるか分かりませんが、のめりこみやすさ(失敗しやすさ)がギャンブル>宝くじというのは大変よく分かりました。

投稿日時 - 2005-02-13 10:51:29

宝くじの方がただの遊びで終わるのでいいと思います。
パチンコ・競馬などするととんでもない金を使ってしまうことになってしまいます。
 そこまで抑えればいいのですが、ギャンブルって熱くなるのでなかなかとめることができないんですよね~。私も4年前はすごかったですが今は宝くじで納まりました。月1000ぐらいですよ。
所詮、ギャンブルなんて確率的に+になんかならないのでやっても仕方がないのですけどね。
 #1さんが言うように株もいいかもしれませんね。
 

投稿日時 - 2005-02-10 01:38:41

お礼

私もパチンコ・競馬などには中毒性があるような気がします。競馬の経験上メインレースで負けたら最終レースで取り返したろう、と買ってしまうこと(少額ですが…)が度々…。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-02-10 23:52:50

ANo.1

いわゆる「確率論」的に言うと両方とも損という結論になります。つまり1000円投入したとして平均的に期待される結果は1000円を下回ります。
まだ株あたりやった方がいいのでは?

投稿日時 - 2005-02-10 01:29:49

お礼

もっともな意見ありがとうございます。
ところで、投資運用目的の「株」なら統計的(確率では無理でしょうから…)にどれくらい得(もしくは損)するのでしょうか?

投稿日時 - 2005-02-10 23:44:55

あなたにオススメの質問