こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ソーロ・グリス・デ・ラ・ノーチェってどんな意味?

古い歌ですが、カラオケでよく歌われる『夜の銀狐』(中山大三郎作詞)の歌詞の外国語です。

淋しくないかい うわべの恋は
こころをかくして 踊っていても
ソーロ・グリス・デ・ラ・ノーチェ
信じておくれよ
以下略

ソーロ・グリス・デ・ラ・ノーチェってラテン系の言葉は何語?どんな意味でしょうか?

投稿日時 - 2005-02-01 17:20:01

QNo.1196785

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

martinbuhoです。

なるほど、おかしな訳だと思ったら私の推測が間違っていたようです(カタカナ表記だったので早とチリをしました)

Zorro de la noche ソッロ・デ・ラ・ノーチェ
夜の狐、又は夜の雄狐のことです。
メスはZorra ソッラ
日本語では区別できませんがrrは震える音です。
シルバーフォックス(銀狐)の意ならZorro plateado(ソッロ・プラテアード)ですがグリスの方が寂しさがあり、歌詞として馴染みますね。

Como esta Akasaka? 挨拶言葉です。ご機嫌いかが?

投稿日時 - 2005-02-01 18:58:13

お礼

Como esta martinbuhoさん?
何度もありがとうございました。

では直訳すると「夜の灰色雄狐」というわけですね。
よくわかりました。

投稿日時 - 2005-02-02 13:50:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

36人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

『銀狐』はアルゼンチンタンゴの名曲です。

ZORRO GRIS
ソロ・グリス
銀狐
詞)F・ガルシア・ヒメネス
曲)ラファエル・トゥエゴルス
1920年

歌のタンゴとして登場したが、現在では歌われることは稀でダンス向き器楽曲として人気がある。トゥエゴルスは往年のカナロ楽団のバイオリン奏者。「キャバレー・アルメノンビレの女王は、貧しくとも幸せだった過去を思い出しては銀狐のコートのひだにそっと涙を隠すのだった・・・・」

下記URLより(探すのに時間がかかるでしょうから必要部分のみコピーしました)
http://www02.so-net.ne.jp/~humberto/exitos.htm

投稿日時 - 2005-02-02 01:34:46

お礼

『銀狐』はアルゼンチンタンゴの名曲でしたか!?
「夜の銀狐」はそれを踏まえた歌だったんですね。
知りませんでした。

投稿日時 - 2005-02-02 13:57:01

スペイン語です。

ソロ・グリス・デ・ラ・ノーチェ
Solo gris de la noche
ただ 灰色 の  夜(灰色の夜なのか、私の心は灰色といいたいのか、たぶん後者でしょう。)

なんだか怪しげな翻訳ですが気分を出すためでしょう。
「コモ・エスタ・赤坂」Como esta Akasaka・・・・「デル・コラソン」del corazonも同じように
スペイン語を少し取り入れた歌です。

投稿日時 - 2005-02-01 18:08:23

お礼

さっそくありがとうございます。

ひょっとして歌の題名の「夜の銀狐」という意味かなとも思っていましたが違うんですね。「灰色の夜」ですか・・・・。

コモエスタはたしか「ご機嫌いかが」でしたよね?

投稿日時 - 2005-02-01 18:23:05

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-