こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

[確定申告]通信費にかかる消費税の扱い

昨年から外為FX取引を始めて、確定申告する事になりました。
細かい事なのですが、教えてください。

取引に必要な通信費(回線料、ISP費用)や勉強のために購入した専門書を経費計上しようと思うのですが、その際消費税はどう考えればいいのでしょうか。

例えば、ISP費用が月額1000円で、消費税とあわせて1050円払っている場合、経費として計上する金額は1000円?それとも1050円?
本とかその他の消耗品にも消費税かかるけど、それらもどう考えればいいのでしょうか。

識者の方、教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2005-01-30 18:15:14

QNo.1193414

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

まず、あなたは課税事業者でしょうか。去年から…と書かれているのでたぶん今年初めて確定申告をするのではないでしょうか。消費税の課税事業者でない場合、税務上すべて税込みで処理しなければなりません。消費税を別に経理処理できるのは消費税の課税事業者だけです。消費税の課税事業者となるのは確定申告をする2年前の課税売上高が、1000万円以上(免税事業者の場合は、税込みの数字で判断)出なければなりません。あなたの場合、平成14年に事業所得を確定申告したとは思えませんので、免税業者となります。ただし、今年確定申告して、課税売上高が1000万円を越えるようでしたら、今年の年末までに課税事業者の届出を出す必要があります。詳しくは国税庁のホームページをごらんになるといいでしょう。

参考URL:http://www.nta.go.jp/

投稿日時 - 2005-01-30 18:36:02

補足

回答ありがとうございます。
情報が足りなくてすみません。仰るとおり、初めて確定申告するので気づきませんでした。

私の場合、雑誌に「会社員の副業の申告」と書かれているタイプの確定申告です。副収入が20万円を超えてしまったので、初めて確定申告する事になりました。そういうことなので、1000万を越える事などありません。

こんな私の場合はつまり、消費税込みで申請する事になるのですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2005-01-30 18:49:37

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-