こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

what do you doing?

これって文法間違ってませんか?
what are you doing ならわかるんですけど。
映画では what do you doingってのをよく耳にします。
私の単なる聞き間違いですか?

投稿日時 - 2005-01-26 03:21:11

QNo.1186273

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

Gです。

土曜日は私は殆んど道場にいますが、昨日Northwestern University と言うシカゴの一流の大学の大学院へ行っている昔弟子だった人が入ってきて、"What do you doing, sensei?"と言う表現をしたのです。

普通だったら何も気がつかずに返事をしていたでしょうが、この質問のお陰でアンテナがピーンと張りました。

返事はともかく、今なんていったと聞いた所、彼女も私が聞き返した理由に気がつき、はっきりとI know what I just said. I should have said "What are you doing?" but I know I did say "What do you doing?"と言う答えが返ってきました。

彼女の発音には短いですが、単なるDの発音だけでなくdoを短くした発音をしていました。 彼女に言わせるとwhat are you xxxing?と言う表現自体が個人的なことを聞くことになる可能性が多いのであまり使う時はないけど、友達同士の間柄では気にせずに使う表現だと言う事と(これは私も100%同意する事ですが日本では結構使っていますね)、結構このwhat do you xxxing?が使われていて「クセになってしまったみたい」と言う「言い訳」の説明をしていました。 つまり、彼女自身この表現は「間違っている」だろうと知っているし、「気軽に話せる人以外」にはちゃんとWhat are you xxxing?と言う表現をする、と言うことでした。

「その情況」では間違ったと言われる表現でも「違う情況」では使われている、と言うことになるのでしょうね。

日本人は敬語の使い方に対し非常に気を使っています。 「俺」を言う単語でさえ、使える情況と使えない(間違ったといってもいい)情況をちゃんとわきまえていますね。

しかし、英語、、、、となると、この状況によって言い回しや使う単語の違いを「無視」し、丁寧な表現、昔からの表現、文法的に正しい表現などしか「正しい英語」としない人がいます。 「この偏見を持って」英語で育ち英語で毎日生活しているネイティブに対し「その表現は間違っている」と言えば彼らに「アンタ何様なの?」と言われてしまいますね。

私でさえその昔の弟子に向かって「その表現は間違っているからやめなさい」なんていえません。 「へぇそうなんだ」で何が悪いんでしょうか。 ちゃんとしたところではちゃんとした表現を使えばいいのであって、友達同士ではその間柄にあった「ちゃんとした」表現を使い分けをするばいいことです。

日本で、地方に転勤して標準語だけで仕事をするのとすぐにでもその地域の日本語の使い方を身につけそれを使うこととどんなに違う結果が出るか真剣になって考えなくては答えが出ないと言うものではありませんね。 標準語だけが正しい日本語ではないのです。

大学に留学して日本で習った「文法的に正しいとされる」表現をして苦笑されたと言う経験をした人はたくさんいると思います。 日本から持ってきた文法書を捨てたお陰で会話が上手くなったと言う人も少なくありません。

日本で英語を、論文を書くため、英語学を教えるため、ビジネス文書を書くため、など格式ばった「文法的表現をいまだ必要とする」英語を使いたい、と言う人と、一般的に使われている表現を使い一般の人と会話を楽しみたい、挨拶以上が出来るようになりたい、英語のサイトを理解したい、旅行で使いたい、と言う人の数を考えてみれば、体系付けが遅れている文法にこだわるより使われている表現を身につけたほうが為になるのではないでしょうか。

一般的によく日本で言われる事ですが、留学して英語を習いたいなら日本人のいないところを選べ、とアドバイスするのはなぜでしょう。 使われている英語に漬かれろ、と言うことですね。 一般社会で「文法」だけで暮らしているネイティブはいないのです。

誰でも知っているGood morningでさえ「おはよう」と言う意味にならないと言う事は分かっています。 中学の初めから、文法や一つ一つの単語の意味を「無視」して、Good moningは「おはよう」と言いたいフィーリングがあるときに使う表現だ、と「洗脳」されたのです。 そして、その洗脳されると言う事が英語と言う言葉のGood morningをつかえることにもなっているわけです。 自然にでてくる英語なのです。

昔の弟子が、自然にWhat do you doing?と言う表現がでてくるのも全く同じ事です。 これが果たしてもっと一般的な表現になるかどうかは誰にも分かりませんね。

セイン(Thane)・カミュや他の外人タレントさんたちの日本語が上手いのは一般的に使われている「路上日本語」を身につけているからだと言う事と同じだと思います。

使われているから使うのではなく、その使われている用法も「使える英語」の実力の人だと私は信じます。 (正しいとされる英語表現が「使えない」英語表現だと言う事も充分ある、と言うことです)

では、またの機会に

投稿日時 - 2005-01-31 06:39:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

42人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(41)

ANo.41

これは間違いなく聞き間違えなんですね。

慣れていない日本人にはそのように聞こえてしまうかも知れませんけど、違うんですね。

絶対にあり得ません。

投稿日時 - 2005-02-24 18:56:03

お礼

同一人物の複数回答はマナー違反です!

投稿日時 - 2005-06-20 16:52:08

ANo.40

私も聞き間違えだと思います。アメリカ人とか
What are you doing
をめんどくさいのか省力っぽく発音します。
「ワァ ッチャ ドゥイング」みたいな感じにw
それだと思いますよ。

投稿日時 - 2005-02-24 02:49:11

ANo.39

完璧な聞き間違えです。
私も全く同じ疑問を持った事がありアメリカ人のルームメイトに質問しましたが、単なる聞き間違えだと言われました。日本人にはそのように聞こえてしまうのかもしれませんね。

投稿日時 - 2005-02-12 02:47:47

要点だけ失礼します。

日本と違い、一言でネィティブと言っても文化背景や家庭環境、教育レベルも様々です。
確かにいろいろな表現が存在しますが、

whaddyadoin'

what do you doing?
ではないです。
Whachadoin?
同様
一部使われる " What are you doing ?"
の [slang] です。

whaddyadoin' を使う人で
" What are you doing?" と知らずに使っているという人は
"what do you doing? "
と書けない可能性もあるでしょう(冒頭の理由より)。


whaddaya
whaddya
両者とも
'what are you'
"What do you"
の短縮として混同して使う人たちもいます。


whaddat
'what is that'

whaddayahave?
"What do you have?"

などなど、短縮はいろいろあります。

投稿日時 - 2005-02-01 16:48:13

ANo.37

ミニバラです。
さて、知り合いのアメリカ人23人に聞いて見ました(メールで)。ここにあるほかの回答の内容も伝えて。
結局、今までの回答を見る限り、唯一ネイティブが実際にwhat do you doingと意図的に言ったとの報告は一件のみなんですよね。

それに対し、こんなように返事を彼らはくれました。

・全員この表現(what do you doing?)は使わない。
・全員この表現は間違っている。だから使わない。文法云々の事は彼らはわからないといっていますが、doesn’t make senseとかdoesn’t sound rightとか、you simply don’t say thisと言う説明がありました。
・What are you doing?は全員使うし、まったく問題のない英語。畏まった言い方でも特にないし、一般的にだれでもどこでも使えると。
・What are you doingが縮まるように発音されるかとの質問に対して、会話ならそのようなことはあると。What’re ya doin’? Whaccha doin’? Whaddaya doin’?などの表記もあると。
・発音として、what do you doing?と同じように発音されるかとの質問に対して、whaddaya のようにdの発音をする人も確かにいる。だからといってwhat do you doing?って言ってると思う人はゼロ。
・“what do you doing, sensei?”の文について、全員その状況が理解できないと。つまり、久しぶりにあった相手が、「最近どうしていますか?」と聞く場合、
・“Hey Sensei! How have you been? I haven’t seen you in a long while! What are you up to these days?” “What are you doing now?” “What are you doing these days?” と単独で”what are you doing” (まして”what do you doing?”は使えません)を使うことはこの場合考えにくいと。
・唯一”what are you doing, sensei?”を使う場合には”wha..what are you doing??!! Stop that!!”と言うように「何をしてるんですか?!やめてください!!」と言う具合であると。これにはちょっと笑ってしまった(笑)
・What do you doing?を意図的に使う人がいるかとの質問に対して、ネイティブならnoと言う人が18名、可能性があるが3名、分からないが2名でした。可能性があると答えた人に何故かと追求すると、アメリカでは人種の坩堝なのでいろんな人がいる。特にヒスパニック系とか中国・アジア系も。移民でアメリカ国籍を持ちながら殆ど英語がしゃべれない人もいる。だから、このような表現を使う人がいてもおかしくないであろうとの考え方でした。
・What do you doing?と意図的にWhat are you doingと区別する人をどう思うかについては、殆ど全員理解できないとの回答。間違った言い方と正しい言い方をミックスすることがそもそも変であると。

とりあえず、ご参考になるかと思い、ネットではなく複数の生身のアメリカ人ネイティブに直接聞いた結果をここに回答として投稿させていただきます。

投稿日時 - 2005-02-01 09:01:24

ANo.36

帰国して17年です。

ワダ(ドゥ)ユドゥウイン?

言ってましたね。
怒られちゃうんで書きはしませんでしたが。
北の方は結構Rの発音が控えめです。
流行りもあったんですかね?
「ヘル!ダァユードゥイング!」なんてよく言ってました。

ちなみに「ダ~!!」ての流行ってました。
ロシア語で「イエス」て意味なんですが、
「分かってるちゅーねん」て意味で使ってました。
「違う」は「ネァ~」です。
これもロシア語。だったと思う。

投稿日時 - 2005-02-01 03:53:04

ANo.35

ヤッパリ単に「そう聞こえるだけ」ではなく「状況によって意図的にそういう言い方をしている人もいる」だったんですね。
もちろん「そう聞こえる」という場合もあるでしょうが、どなたかがおっしゃっていたような「絶対にありえない」ということは間違いであったわけですね。

Ganbatteruyoさんの話で思い出したのは、かつて仕事で札幌にいたことがあるのですが、地元の人たちが得意先に電話をかける時、話の最初に「毎度さまでした。○○会社の××でした。」と過去形で挨拶をするのに驚いたことです。
文法的には完全に間違いでしょうが、北海道ではそれは完全に普通なのです。

「文法原理主義者」の方々に言いたいと思います。文法なんて所詮は「後講釈」なんだと。
もともとある国、ある地方で人々が話している言語があって、何とかそれに法則性を見出して体系化したものが文法でしょう。
したがって、実際に使用されている言葉が変われば文法もそれに合わせて変わっていくのです。
同じ日本語なのに古典の教科書に出てくる文法と現国の教科書の文法が違うように。

マスコミに登場する「最近の若者の日本語は乱れてる。正しい日本語を話す訓練が必要だ。」などと言っている「知識人」達も言いたいですね。
「言葉は常に間違えた使われ方をして、それが積み重なって時代時代で変化するものだ」と。
彼らが今「正しい日本語」と思っているものでも、100年前は「乱れた日本語」だったものはたくさんあるのではないですか?

脱線してしまいましたのでこの辺で。

投稿日時 - 2005-01-31 10:03:30

ANo.33

ミニバラです。

何故か話がそれちゃってきたようでゴメンナサイね。

もっかい仕切りなおすておさらいをすると、

>what do you doing?
>これって文法間違ってませんか?
完全に間違っています。正しい英語じゃありません。


>what are you doing ならわかるんですけど。
その通りです。それなら正しい英語なんですよ。

>映画では what do you doingってのをよく耳にします。
それは、そのように聞こえると言う事でしょうね。
聞いたものを知ってる単語に並べるとそうなるのですね。でも、それって正しい英語じゃないから、そのような事は言ってないんですよ。

>私の単なる聞き間違いですか?
と言う結論につながります。

他の回答にも詳しく書いてありますが、
what are you doingを早くしゃべる事によって早口会話に慣れていない日本人が個々の単語を区別できなくなって、あたかもwhat do you doing?と言ったかのように聞こえた、との事でしょう。これは”聞き間違い”と言うと思います。

でも、それはPrOgrAM1さんが悪いんじゃなくて、早くしゃべる会話になれていないだけですからね。

これからも面白い映画をたくさん見て英語を勉強しながら楽しんでください。

投稿日時 - 2005-01-28 16:45:49

ANo.32

Gです。 なぜ締め切らないのか考えてみたら、質問の中心は聞き違いがどうか、と言うことですね。

最初のdoを長く発音していたように聞こえた、と言うのであれば、聞き間違えたと言えると思います。 つまり、ハウ「ドゥー」ユードゥーイングと言うようにです。 この言い方は普通のアメリカ人ではいないと私は思うからです。 

しかし、そうでなくDの音が聞こえたようだ、と言うのであれば、聞き間違いではないと思います。 なぜって、そう言う発音を生きた英語では言う人がいるからです。

はっきりいって、質問者さんが、これらの回答を読んでみて、本当にWhat do you doing?とあたかもWhat do you do with that?の前半と同じような発音を聞いたのか、Dの音が入っているように聞こえただけなのか、補足の中に書いていただきたいと思います。 そうしておけばこんなに長い質問にもならなかったでしょうし「必要のないコメント」も出てくることはなかったのではないかと思うのは私だけはないと思います。

ただし、whatdya doing?だけではなくWhat d you doing?と聞こえる言い方をする人も居る、と言うことは書かせてくださいね。

投稿日時 - 2005-01-28 15:53:13

ANo.31

ミニバラです。追加です!

あれっ?kindaってkind ofじゃないのかな。

andってアンドッって発音するから伸ばさないでしょ。
会話で”えーとっ”の意味の”er..."を入れるから、"and er..."がアンダーになるの分かるけどね。

それから、Jimははっきりと、
>Here are the sound changes as the speech becomes faster:

what are you doing
what ah yuh doin
wha dah yuh doin
wha d'yu doin <-- this is what you are hearing...

ここのfasterって”早く”でしょ。


この質問は、what do you doing?と言う英語の文章をそのまま発声しているかって言う事でしょ。

what are you doing?がwhat do you doing?と聞こえたとしたら、明らかにそれは”聞き間違い”だと言えると思うわ。

投稿日時 - 2005-01-28 15:00:46

>it sounds "kinda" like.
>やっぱり聞き間違いだったんですね(笑)

and をアンダーといいますよね。「聞き間違い」とは言わないと思います。

Whadaya doin' (what do you doing?)「聞き間違い」ではないと思います。アンダー、カインダ(ー)という、彼らにとって普通のしゃべり方なだけだと思います。早く発音するからという解釈には賛同できません。wanna, gonna, gotta 早く発音したらこうなるのでしょうか?

Whatdya doing?
聞き間違いではなく、単に「普通の英語」なのだと思います。

投稿日時 - 2005-01-28 14:14:34

ANo.29

ミニバラです。

補足質問に返事しますね。

いいえ、アタシじゃありませんよ。

#14さんに聞いたら分かるんじゃない?

サンスターさんってね、いつも同じBBで外国人に英語表現を確認するのね。でもね、自分の思い込み通りの確認が得られないとレアな用法でネイティブも知らない事だってあるのさ、って片付けちゃうらしいわ。

what do you do? 仕事はなんですか?(これは○)
what do you doing now? 今やってる仕事はなんですか?
how do you do? どのように仕事をするんですか?
how do you doing now? 今、どのように仕事してるんですか?

と解釈できたら面白いかも知れないわね。ありえそうな英語と思われてもおかしくないわね。

それから訂正ね。”指示”じゃなくて”支持”でした。変換ミスってごめんなさい。

投稿日時 - 2005-01-28 12:28:41

ANo.28

この件に関し、ご意見をお書きの皆様に、ありがとう、を申し上げます。この議論をしたこと、好奇心に駆られていろいろ調べ自分の意見を述べたこと、楽しいときを過ごしました。
これまで、この表現が使われているのではないかとの立場でしたが、私の結論は、このことはどちらとも今決めないし、決める必要もない、ということです。
プルーストのマドレーヌではありませんが、未来のある日、「what are you doing?」と呼びかけられ、そういえば、何年か前に、OKWebであんな議論をしたことがあったな、そういえば、
いまでもwhat do you doingなんていう奴はいないな、
となるのか、
最近、what do you doingなんて、変な英語を使う奴が増えてきたな、
となるのか、将来の楽しみに取っておきます。

投稿日時 - 2005-01-28 12:19:58

ANo.27

こんなことになるなら昔彼女(アイルランド系のバリバリのネイティブでコーネルの大学院まで行った)に聞いとけば良かったな。今どうしてるのかな、結婚して子供もいるんだろうな。(関係ないですね、すみません)

No26も一見説得力ありますけど、一般論を組み合わせて推論してるだけですよね。
実際に(生で)そう聞こえるように話している人が周りにいてその人に聞いたらこう説明してくれた、という話が出てくればよかったのですが...

投稿日時 - 2005-01-27 11:14:50

ANo.26

#13です。

補足を書きます。

もう少し問題箇所の本質を検証する必要があると思います。

まず、会話などで聞く言葉の内容を人間の頭脳がどのように認識するかについてですが、人間はかなり優れた言語における補完能力を有しており、半分ぐらいしか聞き取れなかった内容であっても、前後の話の内容から無意識に内容を瞬時に推測し、自分の中にある一般的な表現を当てはめ、あたかもそれを聞いたとの認識で解釈するのです。でも、ここのポイントは、聞き手にその言語の表現パターンのデータベースが出来上がっていなければ、何をどう当てていくべきかのナレッジベースが形成されていない事から、精度がかなり低くなってしまう事は誰でも納得できるものでしょう。つまり、知らない外国語を聞いた場合、その言語の知識が低い事から単語と文章のパターンマッチングがきちんとできないのです。それで、もっと厄介なのは、個別の知っている単語をつなげて解釈してしまう危険性があるのです。

一般常識と教養のある人なら、本題のフレーズは誰しも what are you doing?であって、それは文法的にも正しいし、一般的に使われている標準的なフレーズであると言うでしょう。それが分かっているネイチブには、これを聞いた場合、多少癖のある発音であったとしても、言った事はwhat are you doing?と上記にある理由で解釈してしまい、他のフレーズは受け入れないでしょう。特に文法的に間違っていて、正しくないwhat do you doing?と言ったと解釈する事は、誰も思わない理由には、正しくないフレーズを自分のデータベースにマッチングさせる意味がないから自然とこのような解釈は頭に浮かばないわけです。

例えば、貿易実務で使われる航空貨物輸送状と言うものがあり、その発音はカタカナ的にはエアーウェイビルと言うものがあります。その専門知識のないアメリカ人ネイチブなら皆これをエアーウェイ(airway = 航空)とビル(bill = 手形)と意味的にも理解できる単語をつなげてairway billであると認識します。でも、実はそうではなく、waybillと言う専門用語が実は存在し、正確にはair waybillなんですね。つまり、自分で理解できる推測を自然に行っている場合、知らない単語がある、又は意味的にもっとマッチするものがあれば、それらの単語を自然に選択し、解釈してしまう事があるのです。

さて、問題は映画で聞いた場面で、

1)what are you doing?と言っているのだが、ワットドゥーユードゥーイングッと聞こえて、だからwhat do you doingと非英語圏の方が解釈してしまう場合と、

2)実際に台本に書かれているwhat do you doing? をそのまま発音しているか。

となります。

答えは(1)なのですが、(2)の可能性がない訳ではありません。ようするに脚本家がwhat do you doingを意図的に使ったのか、否かです。脚本家は教養がある職業ですから、先ずwhat do you doingが間違っている英語であると当然認識しているでしょう。つまり、この映画の中でその俳優が扮する人物が例えば中国系のアメリカ人でまともに英語を話せない事を表す為にそのような「下手」な英語をあえて使ったのかも知れません。でも、その可能性は極めて低いでしょう。

ここまで回答が増えてしまった背景にwhat do you doingが「実際に使われている」かの議論があるからだと思います。これも複雑で、使われているように聞こえている人は沢山いると思われますが、話者がはたしてそのように言ったのかを検証する術がありません。

あまり良い例ではないですが、アメリカ人が日本語で「すいません」と良く聞くけど辞書に載っていない。日本人の殆どは、それは「済みません」なんだけど、発音しにくいから「すいません」になってしまう、と説明するでしょう。では、「すいません」は「正しい」日本語でしょうか。日本語は便利で「スイマセン」とカタカナ表記できるので、これは発音言葉との意味合いを文章でありながら伝える事ができるのですね。what do you doing?の違和感は、正しい英単語を間違ってつなげているからだと思います。例えば、I wannaと言ったら、だれでもwannaは「正しい」英語ではなく、I want toを早く発音するとそう聞こえてしまう、と理解できるでしょう。それでwannaは他に意味のある英語ではないので発音ベースの単語であると誰でも認識できるのですね。

又、少数でしょうが、「すいません」が正しいと主張する人もいるでしょう。同じ様に米国でwhat do you doing?が正しいと主張する人もいるでしょう。特にコスモポリタンで移民が多い(と言うかAmerican Indian以外、皆non-nativeとの解釈もできるかも知れませんが)米国では幅広い言語の応用と解釈がされているので、main stream grammarとstyleを主張してもマイノリティーを無視できない社会的な構造から、例えばebonicsを認めてほしいなどとの議論が展開する国であります。つまり標準語の軸がかなりぶれやすい英語の用法が認められているのも事実でしょう。

口語の場合での発音と用法を正しく理解する必要があると感じます。そのように聞こえるからと言っても、それは自分の解釈であり、一般の解釈ではない事も十分ありえます。

それでも、ごく一般的な正しい/正しくないとの統計をとった場合、文章としてのwhat do you doing?は先ずネイチブ的には圧倒的に認められないレベルになる事は間違いないでしょう。

What do you doing?は微妙な表現(つまり文法的に間違っているが、表現として既に流通していて一般化している)では少なくともありません。

又、少なくともそのように聞こえるからと言って文法的にNGな単語の組み合わせをする意味が全くありません。Whatcha doin'?とかWhaddya doin'?と明らかに発音を文章化する方法あるわけですから、勘違いされるような表記方法をするネイチブはまずいないでしょう。

質問者さんがネイチブにwhat do you doing?と言ったら、まず間違いなくwhat are you doing?と言おうとしていると解釈されます。文章で書いても同様に意味は通じるでしょう。でも一般のネイチブがしない事をあえて使う意味はないと思いませんか?

今度、実際に what are you doing?と言っているとの認識で聞いてみてください。違う様に聞こえるかも知れませんよ。

投稿日時 - 2005-01-27 10:45:42

補足

間違ってcache22さんにお礼をしてしまいました。お礼内容はminibarasukiさんに聞いてます。
失礼致しました。

投稿日時 - 2005-01-28 04:27:12

お礼

In Japan some people say that in a movie, Falling in love? 1984, Meryl Streep says, "What do you doing?" to herself before a mirror and hearing the words in other movies.

What do you English speakers think this?

Is that just a mistake?

Thank you for your time.

これはあなたが質問したのですか?上記の質問に回答しているjimさんとほぼ同じ答えの回答者がここにいるものですから。

投稿日時 - 2005-01-28 04:22:15

ANo.25

私は自称専門家ではないので、検証する能力もないし、決して有意義な結論に結びつけようとはしていません。

ただ映画で聞いたのを見もせずに聞き間違いと簡単にかたずけるのは論理的ではないと思います。

質問は
映画では what do you doingってのをよく耳にします。
私の単なる聞き間違いですか?
ということであって、文法的にどうか?ということよりも
聞き間違いかどうか?映画で使われたことがあるのか?ということではないでしょうか?

映画には脚本、台詞というものがあります。
俳優がその台詞を喋ったのならwhat do you doingと言っているということだと思います。
そういう役柄なんでしょうね。

友達で「象」のことを15年間も「どう」と言っていた人もいますし。

投稿日時 - 2005-01-27 07:08:20

ANo.24

私は(たぶん)これがこの質問への最後の回答となると思いますが、 この文章はただ、音を文章にしただけと考えるほうに同意しますね。

だれもdo you doingが正しい、と言っている訳ではないと思いますよ、ここの回答で。 しかし、Dの音が入っている限り、それを表したい人が出てきても全くおかしくないはずです。

その表した文章を文法的に間違っている、と批判すること自体が次元の違う物であり、生きた英語への批判でもあると言う事だと私は思います。

What are you doing?というせりふを俳優がそのキャラクターが使うだろうと判断して発音したという事であり、それを表記した物がWhat do you doing?となったにすぎないと思います。 それをWhatdya doing?と太郎さんがおっしゃったようにスクリプトにも表記しておけば分かり易かったのかもしれませんね。 

Dを発音したい人は、また、してもいいとする人は実際いるのです。 外国人の影響が起こる余地など大きな要素とはなるはずはないのです。 文法的には間違っていると分かっているアメリカ人が周りにいるほんの少数の、或いはゼロの外国人が喋る英語が影響するなんてそれほど可能性の低い物はないと個人的に思いますよ。 影響していると思いたい人はそれでいいわけです。 その意見が間違っているよと押し付けているわけでもありません。

学問の教授間ですら言い争って学説(彼らの自説)を説得しようとしているの較べたら、また英語教授という教養が高いとされている人たちのある文章への解釈の違いがあることを知れば、私の言っている事なんか異端者の意見としか見えないでしょう。 それでいいじゃないですか。 しかし私の言っている事で使える生きた英語への理解を深め実際につかえるようになれば私個人としては嬉しいです。

投稿日時 - 2005-01-27 04:13:49

ANo.23

スレッドが長くなってきたのでもう一度整理してみましょう。もともとの質問は「what do you doing?」という表現が間違いではないか、しかし、映画では耳にするするけど、聞き違えだろうか、です。
投稿した人全部が一致して、この表現は間違いであると、理解しています。
「What are you doing?」が正しい表現ということでも異論はありません。
意見が分かれているのは、(映画の中で使われているのは)聞き違えかどうか、という点です。大きく分けて、二つの意見があり、
1.聞き間違えではないか、
2.そういう表現も使われることがあるのではないか、
の二つです。
taroandjiro2001さんは「信頼できる情報は公的機関や新聞、放送局で探す必要がある」でご指摘ですが、この表現を公的機関、新聞、放送局が使うとは考えられません。ある特定の階層の人が使っていて、そういう状況設定では必要ということで、映画、小説、劇の中ではそう表現されることもあるのではないかと、調べてみたわけです。
初めは、「恋におちて」のスクリプトを探していて、なかなか見つからず、あれこれ打ち込んでいるうちに、偶々、あのサイトに行き着いたのですが、PrOgrAM1さんのアメリカ人の友人が確認して映画の中ではこの表現はないとのことで、この点は私の調査不足だったと思います。これから、「恋におちて」のスクリプトをもう少し探してみます。

投稿日時 - 2005-01-27 03:01:41

ANo.22

英語が下手な人からみれば、発音的にwhat do you doingと聞こえる事と、正しい言い方でwhat do you do?があるから、何となくwhat do you doing?も”使える”と勘違いしているのね。

アタシもこの表現はアメリカのどこかで使われている事は事実と思う。けどね、それってね、”間違って使われてる”だけなのね。

投稿日時 - 2005-01-27 00:33:22

Riverviewさん、それは外国人のサイトではありませんか? 私は国務省のサイトで探しましたが何も出てきませんでした。

信頼できる情報は公的機関や新聞、放送局で探す必要があると思いますよ。

投稿日時 - 2005-01-26 20:39:40

ANo.20

あのURLにある台詞をコピーすると次の通りです。状況からして映画の後半でむしろ終わりに近いほうではないかと推測します。
Ted: Mary? Mary? Is that… That's it. It's you!
Mary: Who is that?
Ted: Hi. It's Ted.
Mary: Ted?
Ted: Yeah, Ted. From Rhode Island. Ted
Mary: Ted. Oh my god… It's good to see you.
Ted: How are you? Good to see you too.
Mary: How have you been? I haven't seen you since..uh…since..uh
Ted: Yeah, since… since…er…
Mary: Senior prom
Ted: That's right, senior prom. You got a good memory. Oh man, that was… I haven't thought of it in years.
Mary: So, uhmm how's everything? Everything.
Ted: Oh, oh. Everything is fine. You know. I was in and out of the hospital for a couple of weeks, not a big deal. Now I'm strong like a bull. Hi, Warren
Warren: Hi Ted.
Ted: How are you?
Warren: How are you?
Mary: I can't believe that he remembers you.
Warren: Piggyback ride?
Ted: No. You know what? I'll take a raincheck this time, okay?
Mary: He never remembers anybody. It's amazing.
Ted: So what do you doing here? Do you work here?
Mary: Yeah, this is my office. It's up there. I was just out on my er… lunch break with Warren. He's crazy. What are you doing here?
Ted: That's a funny story. I was. I decided that. I got in a car with my friend uh… and we just uh…we came down to Florida, right?
Mary: Right. Well, you look great. You look really good. And what's the story? Are you married? Do you have kids? What's the deal?
Ted: No, no. Dodged a few bullets.
Mary: Yeah?
Ted: Yeah! God, this is just as bizarre. I'm standing here with Mary Jenzen.
Mary: No. It's now Mary Mathew.
Ted: Oh, did you?
Mary: No, no. Haven't walked down that place yet. No but eh..it was this thing in college. There was a creepy guy who anyhow got restraining order from the court. Got kind of ugly. So I just decided, you know what, be cautious. Change your name. Just kind of leave that behind.
Ted: Right. That sounds horrible.
Mary: It was but that's everything. It's good.
Ted: Hey, what are you doing tonight? You wanna maybe go out to dinner, you know, catch up on old times?
Mary: Didn't we just do that?
Ted: (silence)
Mary: I'm fucking with you. No listen, I really... I'd like to. It would be great but I sort of already have plans. But I'm free tomorrow night.
Ted: Yeah, sure. You know, or you can just blow off that jerk you're going out with tonight and come out with me.
Mary: Which hotel do you stay at?
Ted: The Cordoza.
Mary: Pick you up at 8?
Ted: Sure!

投稿日時 - 2005-01-26 20:10:34

お礼

見てみたようですがwhat do you doingの台詞がないそうです。
彼はもう寝てしまったので違う人にも明日聞いてみます。
調べて頂き有難うございました。

投稿日時 - 2005-01-26 21:54:50

ANo.19

PrOgrAM1さん、失礼しました。No.18の回答の中で、「さん」を抜かしてしまいました。

投稿日時 - 2005-01-26 18:49:10

お礼

気になさらなくて良いですよ。

投稿日時 - 2005-01-27 00:14:32

ANo.18

さらに、調べました。一度始めるととまらなくなります。
さて、1998年公開の「There's Something About Mary」という映画あります。主役はCameron Diaz、Ben Stillerです。
Mary: He never remembers anybody. It's amazing.
Ted: So what do you doing here? Do you work here?
MaryがCameron Diaz、TedがBen Stillerです。PrOgrAM1が初めにご指摘のように、ハリウッドの映画でも使われています。

参考URL:http://tinyurl.com/6eslw

投稿日時 - 2005-01-26 18:35:37

お礼

後で皆様にお礼を差し上げますので。
すみません。そのアメリカ人の友達がどのあたりのシーンか聞いております。
確かめるそうなので教えて頂けますか?

投稿日時 - 2005-01-26 19:22:18

私はだいたい、Gさんに同意することが多いですし、最近もありましたが、受験英語の質問で、Gさんが言葉をつくして説明したことが通じなかったことは私も残念に思っています。私はIDを変えましたが、かつて、Gさんの「生きた"間違い"英語」の追従者としてバッシングされたこともあります。

しかし、この件には自信があります。#14 は、アメリカ人の説明ですが、私の身近に大学時代、自然な英語発音の練習として what are you doing を what "da" "ya" doin' と「日本語式に発音しろ」と外人教師から練習させられた人間がいます。

私が、#8で参考URLにあげた Bill O'Reilly ですが、私は、彼は、what are you doing といっていると思います。最近、アメリカでは文字起こしが機械化されて、字幕が出たりします。ああいう処理で間違いが出る可能性があると思うのです。

かつて、Voice Of America のスクリプトに間違いが多くてびっくりしましたが、言葉と文字のギャップはこのようなことから起きると思います。

"what do you doing" この表記があってもいいと思います。別に間違いにも見えません。しかし、ネイティブがそれは発音上、そうなるという以上、正式には what are doing? だと思うのです。

参考URL:http://www.billoreilly.com/

投稿日時 - 2005-01-26 17:38:54

ANo.16

No.5のRiverviewです。
議論が面白くなってきて、さらに調べてみました。その結果、日常の中で使われているケースもあることがはっきりしてきました。
まず、コソボのレポーターがバウチャー報道官へ質問します。
QUESTION: Kosovo. -----and what do you doing to persuade them that this is their best option for the future?
もちろん、英語を母国語としない記者だとは思います。
URL: http://tinyurl.com/64pq8
次は、Murray Willisという人の短編です。
I said to him what do you doing in here, it is so dangerous you are going to be killed, he said Murray, "I need the money."
URL: http://tinyurl.com/5xd3g
もう一つだけ。これは一幕物の劇のようです。
AMY: Oh, if I don't hurry, I'm going to be late for my first day on the job. Wish me luck.
KEVIN: Good luck. So, what do you doing?
"HOBGOBLINS 2: THE GRUE BATCH"
<a one-act play by Craig J. Clark>
URL: http://home.earthlink.net/~cjclark/mst-907.txt
もちろん正しい使い方とはいえませんが、状況に応じては使われることもあるといえるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2005-01-26 16:50:29

ANo.15

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

私は誰も批判したり反論するつもりは全くありません。 しかし、私がこのサイトに来てから全く変わっていない理解があるようです。 オレンジとリンゴを較べているに過ぎません。

この表現は100%に近い確率でアメリカ人は言うでしょう。 {文法的に間違っている」と。 また使っている人自身も「たぶん学校では注意されるだろう」と。

もう何回も書きましたが、文法にかじりついている人は何とか他の人も文法にかじりついて欲しいとサイトを作り上げ、これは正しい表現ですか、と聞かれたら、「もちろん間違っている」と誇らしげにいっています。

しかし、使っている人はどうでしょうか。 わざわざサイトを立ち上げて、これがただしいんだ、と言ういわないでしょう。 だからこそ、文法を必要以上に重要視する人はインターネットを調べたり、「正しい英語協会」からの返事を持ってきて「この表現は間違っている」といわれた、これが正しいとする人は誰もいなかった、と「報告」するわけです。

こう言うときはいつも日本語の情況を私は持ち出します。 なぜって、日本人だって同じ事をやっているからです。 今日使った日本語の表現で日本語の文法に沿った言い方をしなかったと言う人はどれだけいるでしょうか。 たぶんいないでしょう。 

しかし、英語となると、あたかも人間の言葉ではないかのように「使われている」英語の批判をし始める人がいまだいます。

What do you doing> ないしWhat you doing?と確かに言っている人はいるのです。 いっている、と言うよりも「発音している」と言ったほうが正しいかもしれません。

もちろん、What a you doing?とRの発音をしていない人もいます。 しかし、興味深い事には、これはただ聞こえないだけで正しい表現だと言います。 しかし、私がいましたように、Aだけを書くと「ちょっと待った」がかかるのです。 おかしな理論です。 Whatya doing?も同じ事です。

私のHNの「がんばってるよ」だって、文法的にはたぶん間違いでしょう。 「頑張っているよ」でなくてはならないのでしょう。 

またこれに対しての反論は「単なるリエゾン」だよ、と言うことでもあるでしょう。 でも、文法に反している事には変りありませんね。 そして、何年かたって、日本語の文法書の説明が変わり、「がんばってるよ」は文法的に正しいとされるだけの使用量が確立された、よって、これを良しとする、と言うことになるのではないですか。

「がんばってるじゃん」の「じゃん」はいったいなんだと文法書は言っているのでしょうか。 たぶん、いまだ文法書は追いついていないでしょう。 

インタビューに答えて「これからも感張ります。はい」の「はい」はいったい何なのでしょうか。

更に私の考えは続きます。 口語(会話)英語・文語英語(話し言葉/書き言葉)などと分けられるのは50年も前の事です。 演説やスピーチでは口語英語(というものがあるとしたら)を使わなく、メールでは口語をビジネス間でも使いますね。 それにもかかわらず、文法だけにかじりついている/頼りにしている人の中にはいまだこの口語/文語という分類をしています。

お分かりでしょうか。 オレンジとリンゴの良し悪しを決めようとしていることが。 

私はWhat do you doing? What you doing?とは言いません。 なぜなら「私の文法」では間違いとし、使いたくないからです。 もし他の人の文法ではOKとするのであれば私たちがとやかく言うことではない、と言うことです。 そんな事をやっていたら、その日本人は死ぬまでアメリカで説教をすることになるでしょう。 そして、誰も相手にしてくれないでしょう。

そして、学校・試験という権力がOKしないというのであれば、使うか使わないかを決めるのはその人次第という事になります。 しかしほとんどの人はバツをもらいたくないでしょうから「権力」に逆らわないでしょう。 私が言うTPOに沿った使い方をしている、と言うことですね。 それが正しいとも言える英語の使い方なんです。 情況の応じて使う英語を変える実力は日本で日本語をどれだけその情況で日本語をこなせるかで日本語を使いこなす実力と同じ事なんです。

学校英語、学校文法の明らかな間違いがいまだ直されていないときもあります。 学校文法と違う意見をもった人はそれが試験だったらどうするのでしょうか。 何もできないわけですから、結局自分に、そうなんだから仕方ない、と言って諦める事でしょう。 なぜ、アメリカには沿う発音されているんだから仕方ない、とあきらめることができないでしょうか。

私がまだ日本にいた頃、うちの前がコカコーラ社の日本支社の副社長さんの家でした。 Iをアイと発音してアだよとこっぴどくしごかれました。 私のような日本人がそれは南部の発音であってアメリカ標準英語の発音ではない、アイとあなたも発音すべきだ、と見下げながら説教をするでしょうか。 副社長だからその発音を言っていいのでしょうか。 その人が中学もでていないと分かれば見下げていいことなんでしょうか。 それが彼らの標準発音だとすればいいだけの事です。

What do you doing?と言っているような文章には確かにDの発音がwhatのTとは別に発音されています。 決して、What-doo-yoo-dooinguとはっきり一語一語doを発音しているわけではありません。

What are you doing?を早く言えばDの音は発音されませんし、カタカナで書けばワラユ(-)デゥーイングとラに近く聞こえるはずです。

ということで、全くの自己主張として書かせていただき、他の回答者の方々の批判でも反論でもしているわけではありません。 ただ、「かじりついている」という表現にはとげのあるフィーリングが入っているように聞こえるかもしれませんが、それはただ単に他の単語が私には見つからないという事だけの事ですので、もしお気を悪くなされた方がおりましたらお詫びいたします。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

投稿日時 - 2005-01-26 15:49:47

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。ログインする時間帯がある程度決まっているんですけどサーバーがかなり混んでいるようです。どうしたんでしょうね。

ダイヤルMの映画を見ていて発見したんですがまたwhat do you doingって言ってました。 その男性はメキシコ系?アメリカ人のような感じでしたが。
やっぱり言ってるみたいです。
>今日使った日本語の表現で日本語の文法に沿った言い方をしなかったと言う人はどれだけいるでしょうか。 たぶんいないでしょう。 

仰るとおり確かに私も今日一日の中で間違った日本語をたくさん話していると思います。

そういえば長い単語をいくつかに区切ってどこにアクセントがくるかという宿題を中学生の時にアメリカ人に見せたところ苦笑されてしまいました。彼にはなんでそんなことを勉強しているのか理解できないようでした。
しかも教えるたびに考え込んで多分何々だろうと言って彼にもよくわからなかったようです。

アメリカ人と半年付き合っている友達が以前いたことがあり、有名大学出身の友達よりスムーズに会話をしていたことに驚いた記憶があります。日本の英語教育が進むといいのですが…

がんばってるよさんのおかげでたくさん勉強させて頂きました。回答有難うございました。

投稿日時 - 2005-01-30 23:01:16

#8です。

What are you doing? --> Whatdya doing?

Whatdya

これが正解だそうです。whatd'ya は、googleに 596 件存在します。whatdya の検索結果 約 8,470 件
このように表記されるぐらいですから、D の音が聞こえて当然ということのようです。

whatcha という発音もあるそうです。
whatcha の検索結果 約 448,000 件

投稿日時 - 2005-01-26 14:31:05

お礼

お礼の順番がめちゃくちゃになっていますが、後ほどきちんと致します。

投稿日時 - 2005-01-27 00:15:37

ANo.13

#9です。

googleでヒットする例文ですが、確かに600件程あるようです。

しかし、きちんと一つ一つ見ていけば分かるはずですが、

1)日本語のサイトである
2)間違った例文を探す質問の回答の一つである
3)明らかに全体の英語レベルがおかしい英語を母国語としない外国人による内容である

ネイチブの定義は色々あるかも知れませんが、英語を母国語とする、また移民とかの特殊事情/状況ではない一般的な教養がある人によるものと考えれば、これら600件はその意味ではネイチブが使う表現ではない事が明らかです。

検証する能力がないのに有意義な結論に結びつけるとは難しいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2005-01-26 14:09:33

お礼

そのアメリカ人も
No one would say that.
I think something else sounds like that, maybe?
と言っているので私の聞き間違いでしょうね。
今度そういう風に聞こえたらすぐに彼に質問してみます。忘れないうちに^^
回答有難うございました。

投稿日時 - 2005-01-27 00:13:56

ANo.12

Googleで"what do you doing?""how do you doing?"を検索すると前者で約600、後者約400ヒットしました。
日本語のサイトもありますが、ネイティブが普通に使っているのも結構あります。
BBSのような口語的な文章だとは思いますが。

投稿日時 - 2005-01-26 12:41:13

お礼

googleで結構件数あるみたいですね。
質問してアメリカ人が答えた内容をno9さんのお礼にかいてありますのでよろしければ目を通しておいて下さい。
明日は他の人にも聞いてみます。
有難うございました。

投稿日時 - 2005-01-27 00:06:49

ANo.11

実は私もずーっと気になってたことです。

20年近く前付き合ってたアメリカ人の彼女がどう考えても「what do you doing?」とか「How do you doing?(元気?)」と言ってたんです。
そのころの私の英語力は今よりかなり低く(今でもたいしたことないですが)、彼女の使う生の英語は、「へ~、そういう言い方するんだ」の連続でしたので、文法的にはおかしくても口語ではそういうこともあるんだろうな、位に思ってました。
(「How you doing?」てのもありますよね。)

しかし、それ以降今まで「what do you doing?」って言い方を映画を含めて聞いたことがなくて、あれは何だったんだろうと思ってました。

メリル・ストリープの映画が20年位前ということは時期的にも合いますし、その頃一時的に流行った言い方だったのかもしれませんね。

結構流行り言葉を連発するような女の子でしたし、考えてみると彼女の友達の女の子がそう言っているのは聞かなかったような気がします。

投稿日時 - 2005-01-26 12:21:49

お礼

彼女さんも言ってるように聞こえたんですね。
むしろ私は映画でよく聞くんです。私も、ん?と思いながらも気にしませんでした。
メリルストリープが出ている映画のあのシーンを見てみたいです。
回答有難うございました。

投稿日時 - 2005-01-27 00:02:15

ANo.10

すごく興味深い質問なのでもう少し参加させて下さい。

何をするんだ!もう少しでつぶされるところでした。
"What do you doing?" They were crushed a little more.

という文章が参考スレッドにあるんですが、これは#9の方がおっしゃっている
What do you think you're doing!
が省略されて
What do you doing!
として使われているような気がするのですが・・・

それとも文法的間違いなのでしょうか?

アメリカ人の友達から回答が得られたら是非教えていただきたいです。
<(_ _)>





http://www.google.co.jp/search?q=cache:elP7gHAZIy8J:www.mco.ne.jp/~e-dance/mirai.htm++%22What+do+you+doing%22&hl=ja

参考URL:http://www.google.co.jp/search?q=cache:elP7gHAZIy8J:www.mco.ne.jp/~e-dance/mirai.htm++%22What+do+you+doing%22&hl=ja

投稿日時 - 2005-01-26 11:57:35

お礼

明日これについても聞いておきますね。
教えてもらったら補足に書き足したいと思います。
回答有難うございました。

投稿日時 - 2005-01-26 23:12:08

ANo.9

英語の発音は時々単語がつながって発音される為、そのように聞こえてしまう事があります。

What do you doing?はあり得ない表現なので、映画でそのように聞いたと思われるのなら聞き間違いでしょう。

カタカナ的には、

ワッターユードゥーイングッ
の中の「ター」が早く発音される事によって「ダー」と聞こえてしまいます。実際にそのように発音されています。

ワッダユドゥーイングッ と言う感じです。

これの「ダ」がdoと思われてしまうのですね。

ただし、What do you think you're doing! と言う表現なら確かにあります。「何やってんだー!」と言う意味でかなり一般的に使われます。

これでお分かり頂けますか?

投稿日時 - 2005-01-26 11:34:36

お礼

When people say "What're you doing?"
The "What're" gets slurred together
So it sounds kinda like.
Whuder
That's just how it sounds sometimes. But you can't say "What do you doing"
It doesn't make sense.
と言われてしまいました^^;
やっぱり聞き間違いだったんですね(笑)
聞こえる場合はチェックするからいつでも言ってと言われたのでどなたか発見した際は教えて下さい。
そうすればすっきりするので。

投稿日時 - 2005-01-26 23:10:20

「"今"何をしているの?」

文法的間違い・・・なんでしょうね。

一般論ですが、日本の英語はイギリス式の上に、アメリカ英語がのっています。日本人がいう「文法的間違い」は、英米式が入り混じった日本式判定であって、本当の文法的間違いは、日本人には理解できないものだったりします。また、日本人が文法的に正しいと信じている英語が「変な英語」だったりもします。

また、間違い英語だったものが市民権を得ていたりします。たとえば、the がつかなくなったり、cell phone >> cell-phone が、cellphone になったりします。(つい数年前の質問で、セルフォンが知られていなくてびっくりしたことがあります。)。

本当はこんな程度ではなく、文法の専門家が議論するようなものも多いようです。辞書に「このような例も見られるが」などと注意書きのあるようなものは、もちろん日本人には判断できません。誰でも知っている単語でも、英米で違っているものも多いです。

それと、今は知りませんが例えば、イギリスでは今も mail は数えられない名詞かも知れません。「数年前」に注意されました。今、 mail は email をさす場合、数えられるものとして定着しているようです。

それなので、日本人は「文法的間違い」という言葉に対して、もっと慎重になる必要があると思います。
アメリカ、オーストラリアあたりが臭うようなので、その辺りの人に確かめる必要があると思います。

参考URL:http://blog.johnkerry.com/blog/archives/002530.html

投稿日時 - 2005-01-26 10:43:42

お礼

見る映画はほとんど米映画ばかりです。what do you doingって聞こえたのはかなりの回数になります。

日本語の字幕って短い文章に訳されるみたいですので「今」を省いてもいいのでは?


アメリカ人の友達に今夜聞いてみます。回答有難うございました。

投稿日時 - 2005-01-26 11:00:14

ANo.7

補足です。
ネイティブの人が「what are you doing?」と言うと
私にはいつも「ファラユードゥーイン?」と0.2秒くらいで聞こえるのですが

その映画ではメリル・ストリープ(たぶん)が1秒くらいかけてゆっくりと「ファッ ドゥー ユー ドゥーイン!?」と言っていたので鮮烈に印象に残っています。

洋画のカテゴリーで質問をされてみてはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2005-01-26 09:19:27

お礼

スローでもDOって言っていたんですね。
やっぱり言ってるんでしょうかね。
今夜友達に聞いてみます。(最初から聞けよっって感じですよね 笑)

洋画のカテで質問するのもいいですね。
再度の回答有難うございました。

投稿日時 - 2005-01-26 11:02:34

ANo.6

私も一度だけ映画で観たことがあります。
言っていたのは「メリルストリープ」(これはたぶん間違いないです)
映画は「恋におちて」だったかもしれません。(こちらは自信なし)

メリルストリープが鏡に向かって自分自身に対して怒りながら「what do you doing!?」と激しく言っていました。

もう20年近く前の出来事ですが、その時私もすごく不思議に思いました。

これもやはり「what are you doing!?」と言っていたのでしょうか?
どなたかこのシーンを見た方いませんかね?

投稿日時 - 2005-01-26 09:06:03

お礼

おぉぉー同じ方がいらっしゃいましたね!!
多分その映画は見てないです。
そうはっきりと聞こえるんです。不思議ですね。
回答有難うございました。

投稿日時 - 2005-01-26 10:48:43

ANo.5

「what do you doing?」というタイトルを見て、とんでもないけど、目新しい表現だな、と興味が湧きました。
とりあえず、グーグルに入れてみると、602件、ヒットしました。驚いたのは初めの数件が日本語のサイトです。英語としては間違った表現でしょうが、聞いた感じが何となく面白く、これって、もしかしたら、日本で流行りだしたのではないでしょうか。

投稿日時 - 2005-01-26 08:36:58

お礼

日本で流行りだしたから映画にも採用されたということですか?
間違った表現でも普通に使われている文法ってあるじゃないですか。なのでそれの一種だと思っていたんですけどわからなくなってきました。
回答有難うございました。

投稿日時 - 2005-01-26 10:45:19

ANo.4

多分 What are you doing?を早口で言った際の聞き違いですね。

今ちょっと独り言で早めに言ってみたのですが(笑)、What are の部分がほとんど Whatu… みたいに聞こえます。カタカナで書くと(わかりづらいですが)、「ウァットゥユードゥーイン?」みたいな感じです。ニューヨークやボストンの訛りでは、 “R”の発音が弱くなるので、そのせいもあるかもしれません。

投稿日時 - 2005-01-26 04:06:40

お礼

what are you doingと言っているときはわかるんです。
ただ明らかにdoing の前にdoって言ってるように聞こえるんです。

回答有難うございました。

投稿日時 - 2005-01-26 10:43:02

ANo.3

自信はありませんが、、What do you do?だと、職業はなんですか?という意味です。それじゃないかな??

投稿日時 - 2005-01-26 03:50:47

お礼

what do you doって言ってる時はそのように聞こえます。
ただwhat do you doingって聞こえるのがあるんです。
それとwhat do you doの意味を聞いているわけではありませんので。
回答有難うございました。

投稿日時 - 2005-01-26 03:53:05

ANo.2

そうですね、文法的にはおかしいと思います。
What do you do?
What are you doing?
なら正しいですね。DVDで英語字幕で見たことはありますか?ヒアリングだけでしたら、What are you の部分が、ネイティブの人が速く続けて発音すると、What do you に聞こえる感じもします。
すみません、回答になってなくて。

投稿日時 - 2005-01-26 03:34:48

お礼

DVDで借りた作品で what do you doingらしきことを言ってるのはお目にかかったことないですね残念ながら。
what do you do はわかりますがwhat do you doingって聞こえるんです。文法的に間違ってるのは承知ですがどうもそういう風にしか聞こえなくて…
しかもこれを聞いたのは一度や二度じゃないんです。
そのせりふを聞いたときにすぐ質問してればよかったですね。
回答有難うございました。

投稿日時 - 2005-01-26 03:47:43

ANo.1

私も聞いたことがなかったため、イギリス人のパートナーに確認してみましたところ、
'What do you doing?' はありえない、聞いたことがないと断固否定されました。
そこで、「早口で'What are you doing?'って言ってみて?」とお願いしたところ、
'What do you doing?'に聞こえないことも・・・ないかな?

ということで、結論では
「ネイティブが早口で'What are you doing?' と言うと'What do you doing?'と聞こえてしまうことがある」
というところだと思います。
ちなみにパートナーはイギリス人で、きちんとした学識もあり先生をしているので、まず間違いないと思いますよ。

投稿日時 - 2005-01-26 03:32:25

補足

聞き間違いかなと思ったんですがdoing の前に明らかにdoがもう一つ聞こえるんです。
what are you doing 以外で考えられる文章ないですかね?
ちなみに日本語訳は何してんのとか何やってるのとかいろいろです。だとしたらやっぱりwhat are you doingって言ってんのかな…
回答有難うございました。

投稿日時 - 2005-01-26 03:41:45