こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ジャンケンは本当に公平な決め方なのでしょうか?

じゃんけんは公平なのでしょうか?

クラスでゴミ捨てに行く人間を選ぶときにジャンケンをして決めるのですが、いつもゴミ捨て係になってしまう人と、反対に今まで一度も行っていない人がいます。

一度も行っていない人は「ジャンケンは公平な決め方だろ…」と言いますが、本当に公平な決め方ならそういう風に回数に偏りが出ないはずだと思うのですが。

下らない事ですが、ご意見お待ちしています

投稿日時 - 2005-01-25 16:25:34

QNo.1185286

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 じゃんけんは勝負事です。したがって、そこにはとうぜん心理的な駆け引きがあります。今までのデータを覚えていて次に相手が何を出すかを読む人が、やはり強いと思います。そうゆう意味で、本件については、「勝負事」を公平と見るか不公平と見るかの問題だと思います。
 勝負事だけに、インチキの要素も入り得えます。ちなみに、こんなインチキのやり方があります。
 一対一の場合ですが、先ず「じゃーんけーん」のとき、自分はパーの状態で待機します。相手はふつうグーの状態で待機している筈です。そこで、「ポン」のときに相手のグーの状態に少しでも動きが見られたら、自分はすかさずパーの状態からチョキに変えて出します。このとき、素早くパーからチョキに変えるためには、普通のチョキの形ではなく、親指と人差し指によるチョキの形がいいです。相手の手がグーの状態から動くということは、チョキかパーを出すということです。したがって、自分がチョキを出せば、勝つか、あるいはあいこに持ち込めるわけです。逆に、「ポン」のとき相手の手に動きが見られなかったら、そのままグーということなので、自分もパーの状態を変えずにそのまま出せば勝ちになります。
 これは、反射神経がものを言います。難しいと思われるかも知れませんが、練習すればけっこうこなせるようになります。
 ひと言で言ってしまえば、これはあと出しですから、決してお勧めしているわけではありません。相手のインチキを見抜くのに役立ててください。

投稿日時 - 2005-01-25 18:03:07

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

72人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

機会の平等と、結果の平等とは違います。

その都度「じゃんけんで決める」=機会の平等
>今まで一度も行っていない人がいます=結果の不平等

結果の平等を求めるならば、順番を決めることでしょう。でも、このカテゴリーですから、これは答になっていないでしょうね。

投稿日時 - 2005-02-05 17:29:47

ANo.8

みなさん、やや説教じみた解説になっているので
私が必勝法を!

「チョキを出す勇気」です。

チョキは手の動きが難しいので中指と薬指の間に差し込んでおきます。
そしてチョキ出すぞと回りに見せびらかします。

その上でチョキ出して負けるのです。

3回くらい負けた後、チョキの量をコントロールすれば
しばらく負けません。

投稿日時 - 2005-01-25 21:26:00

ANo.6

皆さんがおっしゃっているように、じゃんけんの出し方には癖や、心理的な要因などに左右されるようです。
テレビで見ませんでしたか?確か博多のバーの名物ママさんだったと思うのですが、じゃんけんの勝率が90パーセントを超えるという方がいらっしゃいます。やはり相性はあるようでその人がいる為に90パーセントと確立が落ちてしまうのですが、普通の人なら1回も勝てません。その時の脳の様子を見ると、普通の人の脳では働いていない部分が非常に活発に働いていたようです、つまり、相手を観察した結果、出すと勝つ確率の高いものを出すまでを瞬時に計算しているそうです。もちろん無意識にです。ではサイコロで決めるなら、公平かというとこれも出る目を念じて振ればその確率が高くなるとの実験結果もあるそうです。宝くじなどによく当たる人と言うのもいるように。また、世の中に金持ちと貧乏人がいるように、頭のいい人間と良くない人間がいるように、やはり、完全に公平と言うものは存在しないのかもしれませんね。

投稿日時 - 2005-01-25 17:31:34

ANo.5

さいころを振って数の大きい方が勝ち、といったようなものとは違い、まったく予想がつかないというものではない、という意味ならば、完全に公平であるとはいえないという意見は成り立つと思います。
もちろんイカサマは別にしての話ですが。

じゃんけんは自分では気づかない癖などが出てしまう可能性などがあり、心理戦的要素もなくはありません。
誰も意識していなかったとしても、あなたのじゃんけんの傾向と相手のじゃんけんの傾向とがうまくかみ合ってしまうと、
相性の悪さなどが現れることがあるかも知れません。

投稿日時 - 2005-01-25 17:03:50

ANo.4

じゃんけんをするという行為そのものは、公平だと思います。
ただ勝負ですから、じゃんけんを行った直後以降は、公平というより、その勝ち負けによる結果というふうに、段階的に考えれば、ある程度納得いくのではないでしょうか。

投稿日時 - 2005-01-25 16:39:53

ANo.3

サイコロを振るのと違ってジャンケンは人の癖が出るので複雑です。

それはさておき、5人でゴミ捨ての公平なジャンケンを3回すると
一度も当たらない確率は0.8×0.8×0.8=0.512もあります。

投稿日時 - 2005-01-25 16:36:58

ANo.2

決め方が公平なのであって、
結果が公平な訳ではないです。

同じ条件で勝負しているのだから、勝つのは運と能力。
競争無き世界に発展はありません。

投稿日時 - 2005-01-25 16:35:52

ANo.1

じゃんけんには、出しやすいとか癖とかが影響します。

ランダムに出す訳ではないので、ついついいつも同じに出してしまっていませんか?

全員が偏らない出し方をすれば、公平です。

がんばって相手の手の内を観察してみてはいかがでしょうか^^

はまれば、ずーっと勝てるかも

投稿日時 - 2005-01-25 16:30:28

あなたにオススメの質問