こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

未経験でも出版社で働きたい!

こんにちは。
就職のカテゴリーとどっちにしようか迷ったのですがこちらにしました^^;

これは近い将来の話ではないのですが、後々東京に出て、マンガを扱っている出版社で働きたいと思っていまして質問させていただきます。

今現在も行きたいなぁと思ってる会社があるのですが、今まで調べた限りではどの会社も、出版、編集など、経験者を募集しているんですよね…

これでは本命の会社へ行くまでの経験をつむ場所が、未経験の人には与えられないのではないのでしょうか…

出版社に勤めたことがある方で、未経験から始められた方っていらしっゃるでしょうか?

また、未経験でも可の出版社の募集サイトなどありましたら教えてください。

投稿日時 - 2005-01-20 22:52:16

QNo.1177891

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

自分自身、漫画雑誌の編集に憧れ、もう少しで手が届きそうなところに来ています。suzuhikoさんの気持ちはもう、手に取るようにわかります。
お役に立つかどうかわかりませんが、できるかぎりアドバイスさせてください。非常に長文で申し訳ありませんが。

正直なところ、漫画を作っている出版社は非常に門戸が狭いです。
理由としては、圧倒的に大手が多いからです。
小学館、講談社、集英社はもちろん、双葉社、白泉社、秋田書店、メディアワークスなど、すべて出版社というカテゴリの中では大手の部類に属します(なぜなら「漫画=売れる=大手」だから)。
そのため、採用が他のマスコミ(新聞の五大紙、テレビの東京キー局)並みに厳しい倍率になってしまっているのが現状だと思います。

ちなみに、上記の各社も普通に新卒採用はしています。大抵が26歳までの大卒または卒業予定者。
高卒・専門卒、大学中退はそれだけで落っこちます。どんな無名な大学だろうと、出ておくに越したことはありません。
募集時期は早ければ秋(翌々年春入社の採用)にはエントリーが始まります。
ただし、内定者はどこもヒトケタ~十数人だと思ってください。自分も某●学館に残り15人になったところで落とされました(当時はそのレベルになると、応募者同士が熾烈なつぶし合いをしたりしていたのです。見事負けました、はい)。

経験者採用も最近は多いですね。
これはもう、とにかくバイトでも契約社員でもなんでもいいから、出版業界に入ってしまうしかありません。
一番簡単なのは、編集プロダクションにバイトや契約社員で入ること。フロムエーなどのバイト探し雑誌やサイトでいっぱい募集はしています。
そこに2年くらいいればあなたも立派な経験者。あまり採用側はアルバイトや契約社員というのは気にしませんよ。

あとは出版社を片っ端から受けまくりましょう。就職情報誌やネット、新聞広告(日経新聞と朝日新聞には比較的良質な採用広告が日曜・月曜の朝刊に掲載されます)で募集しているところに、片っ端から履歴書を送ります。
30社くらい受ければひょっとしたら受かるかも、という気持ちでやってみてください。

かくいう自分もずっと漫画の編集をやってみたいと思っています。
ただ好きな漫画を扱うより、今いる自分の会社(漫画は扱わないですが、雑誌をたくさん出している出版社
です)で、何とかその目的を達成できないかと思っています。
つまり「一般誌でも漫画が掲載されている雑誌はある」ということ。
その連載を自分で立ち上げ、担当することで目的は達成できるのではないかと。

というわけで、参考になりましたら幸いです。
頑張って下さい!

投稿日時 - 2005-01-21 00:05:33

お礼

すごいです!私なんかのためにここまで詳しく書いてくださってありがとうございます!

やはりこういった職業はレベルが高い上に、目指す人も多いんですね;
私は大学を出ていないので、それこそ実力で勝負みたいに思っています…
と言ったところでその実力もないわけですが;

primestageさんはすでに出版社で働かれているのですね!羨ましいかぎりです。好きでなった職業なら、自分の可能性を注ぎたいですよね!

先ほど求人のサイトを見てみました。
マンガ関係のものはなかったですが、いくつか未経験でもOKというところがありました!
こうしたところで経験を積んでいけばいいんですね!

なんだかとても希望が持てたってカンジがしました!謝々です。
ありがとうございました☆

投稿日時 - 2005-01-22 02:10:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

↓ ご参照ください

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1150451

投稿日時 - 2005-01-21 05:10:00

お礼

見させていただきました!
出版と一言に言っても色々なジャンルがあって、色々な制作工程があるんですね。

とても参考になりました^^ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-01-22 02:15:14

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-