こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ベートーヴェンのピアノソナタ弟33番はいずこに?

もう三十数年前になるのですが、ベートーヴェンの33番目のピアノソナタが見つかったと騒がれたのを思い出しました。
当時は「ベートーヴェン生誕200年」が祝われていて、「大全集」レコードが競って出ておりました。その特典レコードとして付いていたようです。
私は子どもだったので買うこともできず、パンフレットを見ていただけですが……。
ところが、今日、そんな曲はどこにも見あたりません。いったいどうなったんでしょうか?

投稿日時 - 2005-01-09 02:58:48

QNo.1159184

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

1970年のベートーヴェン生誕200年の騒ぎの頃のことはよく覚えていますが、33番を聴いた記憶はありません。

そのころ私は高校生で、当時は結構高価であったLPの全集を買うことはかなわず、もっぱらFM放送をよく聞いていました。

音楽之友社の作曲家別名曲解説ライブラリー「ベートーベン」で確認しましたが32番以降は「ただのひとつも曲を"完成"することなく終わった」(大木正純)、とありますから、おそらくスケッチが見つかったのではないでしょうか。

交響曲につきましては、1988年にクーパー博士がスケッチをもとに10番をよみがえらせ、モリス指揮/ロンドン交響楽団による演奏がCD化されています。当時は結構話題になりました。このCDは今も持っていますが、正直言って一度聴いたきりで二度と聴く気になりません。

投稿日時 - 2005-01-10 18:22:35

お礼

ご回答ありがとうございます。
第10交響曲は、かつて黛先生がピアノで弾いておられました。やがて、クーパー版が出たわけですが、とてもへんな曲でした。
悲愴の第2楽章みたいなテーマがアダージョで変奏されていて、その中間部にアレグロコンブリオの激しい曲が。
それが、とてもベートーヴェンとは思えない作品で、拍子抜けでした。

投稿日時 - 2005-01-11 00:10:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

やはり、存在しなかったのではないでしょうか、もしみつかっていたら聞きたかったのですが、やはり、ベートーベンのピアノソナタは、32曲です

投稿日時 - 2005-01-09 18:43:13

お礼

ご回答ありがとうございました。
当時、確か門馬直美さんなんかも「ベートーヴェンのピアノソナタが一つ増えてありがたいことである」なんて書いていました。
ただ、私が中学生の頃で、記憶もはっきりしていないんですが……。
当時、「ベートーヴェン大全集」というバカ高いレコードセットが二・三種類出ていて、かなり多くのマニアが買ったはずなんですが、持っておられる人はどうしているんでしょう?
33番目のピアノソナタを聴いた方はいらっしゃらないですかね?
たしか、ほかにも「第10交響曲断片」「ピアノ協奏曲第6番断片」など、特典レコードに入っていたようです。

投稿日時 - 2005-01-10 00:19:10

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-