こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

新基準機(パチンコ)

これからのパチンコは新基準機になっていく
ようなのですが、今までとどう違うくなったのでしょうか?

もう新基準になったパチンコはあるのでしょうか?

投稿日時 - 2004-12-25 08:19:26

QNo.1140769

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

基本的には大当たりの確率が低くなったものと出玉がすくなったものとがあります。
確率が1/500以上で今まで通りの出玉(約1900発)で確率変動の突入率が1/2から2/3に上がったこと、入賞口の戻しが4発から3発(ただし、確変中の電チューは5発)に減らしたことで投資金額がふえることになります。ただし、連荘がいままでとは違い運がよければ20回くらい続くといったギャンブル性が高まったといえます。
それとは違って確率は今まで通りの1/300~1/250くらいで出玉が500~1000発といった大当たり重視の機種があります。こちらははまらないかわりに出玉が抑えられていて遊べる機種といえます。
一応、現在販売されている機種はそれぞれがあるようですが、パチンコ店がどれを選ぶかは営業形態によって変わってくると思います。
後者の機種は別に今までもあったのですがあまりメーカーが作らなかったようです。

投稿日時 - 2004-12-25 23:56:42

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

#2です。

>>時短中の大当たり確率は通常時と同じです。

指摘されて初めて気づきました。大変失礼しました。

今回の調査で、過去に教え込まれたオカルト/ガセ/思い込みをかなり削り落としたつもりになっていましたが、まだ足りなかったようです。以後、コメントのときには十分注意します。ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-12-27 23:56:12

ANo.4

No.2さん
>時短中は通常時よりも大当たり当選の確率が上がるので、

時短中の大当たり確率は通常時と同じです。

投稿日時 - 2004-12-27 14:23:17

ANo.2

私は主にスロを打っていますが、一時期パチンコの新基準機に興味があって調べてみたことがあります。ちなみに、調べたのは『おそ松くん』です。

(1)出る台と出ない台の差がはげしい。(終日打って60回オーバーや15回足らずがある)
(2)軍資金が少ないと1回目の当たりを引くまで続かない。また、当たりを引いても投資が多くなれば回収できる見込みは薄い(当然)。

傾向は大きく上の2つです。

『おそ松くん』の大当たり確率は1/431と聞いて、『それで勝てるのか?』と思ったのですが、数字から以下のようなことがわかりました。

(1)いきなり確変大当たりを引く確率は1/431×2/3=1/646.5。
→前の基準と変わらないor幾分良い。
(2)確変継続率は2/3。
→一度確率変動を引くと出やすい。

では、悪くなった点はどこでしょう。

(1)単発大当たりの確率は1/431×1/3=1/1293。
→前の基準の半分程度。

単発大当たりの確率はあまり気にされないと思いますが、重要なのは単発大当たりにも『時短がある』ことです。
時短中は通常時よりも大当たり当選の確率が上がるので、『単発大当たりが一日で何回あるか?』が確変大当たりを引くチャンスになります。
負ける台の出方を見ていると、『確変大当たりが引けない』『確変が継続せずにすぐ終わって引き戻せなかった』ということが多かったです(私が見た範囲ですが)。
軍資金…と言うより、負けてもいい範囲のお金?…がいくらあるかによると思いますが、私が見た範囲だけでも終日打って11回しか当たりがない台があったので、最悪でマイナスいくらという計算をしてから打った方が良さそうです。
(ちなみに、私は稼げないと判断して手を引きました)

投稿日時 - 2004-12-25 23:19:56

ANo.1

こんにちは。
あまり適当な資料が見つからなかったのですが、簡単に言うと、
・今まで確変確率が50%だったのが約70%くらいにできる。
・大当たり確率が下がった。
これくらいかな?要は初当たりは引きづらいが、継続率が高いので当たれば爆発の可能性が高い。って感じです。
機種としては大ヤマト2、おそまつくん、三平、エヴァンゲリオンetc
今後の機械は全て新基準です。

投稿日時 - 2004-12-25 11:29:24

あなたにオススメの質問