こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

裕次郎

近々弟というドラマが5夜連続で始まりますが、石原裕次郎についてどんな人だったのか知りたいです。
私は20代ですが、とても偉大なイメージがあります。
俳優や歌手としての業績や、家柄や兄弟や周囲の環境(都知事や渡兄弟などとの関連)はどんなだったのでしょうか?
個人的には批判や嫌悪感は一切なく、哀愁の漂う人だなぁと感じていました。
21世紀の裕次郎は、などと騒がれているのはどうしてでしょう?
二世タレントだったのでしょうか?
例えば木村拓哉と比べたら、近いものはあるんでしょうか?

投稿日時 - 2004-11-14 12:50:35

QNo.1083890

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんばんは。
 
 裕次郎は二世タレントではありません。残念ながら子供もいません。俳優石原良純と政治家石原のぶてるは都知事の息子で裕次郎の甥です。

「21世紀の裕次郎」は石原プロモーションがそう銘打ってオーディションをしました。グランプリを受賞したのは「弟」で若き日の裕次郎を演ずる徳重聡です。

 例えば木村拓哉と比べたらですが、今の彼と裕次郎ではもうちょっとどうにもならないくらい格がちがうでしょう。

 勝手ながら冷静な意見として、今のキムタクと全盛期の裕次郎は時代が違うだけで人気という意味では多分同じようなものでしょう。更に裕次郎もキムタクも演技や歌はそれほど上手ではないと個人的には思います。

 ではなぜ格がちがうか。それは死してなお人々の心に残る裕次郎の圧倒的な存在感です。彼の破天荒な人生とその豪快かつ繊細な人となりがその要因でもあるのですが、、、。

 「偉大な人」っていうのは亡くなった後いかに「伝説」を残せるかだと思います。伝説自体の真偽はどうでも良いんです。黒澤明・三船敏郎・松田優作・勝新太郎・美空ひばりなど。

 私としては同世代のキムタクにはがんばってほしいのですが残念ながら彼にはまだその素養がない。(将来的には可能性有りだと思いますが、、、。)

 で石原裕次郎も他聞に漏れず数々の伝説を残しているのですが、すごいのはあの時代に「作家石原慎太郎」と「俳優石原裕次郎」というそれぞれ全く別の才能をもった兄弟がいたということです。これは他の「偉大な人」と比べても非常に稀有な事だと思います。

 そのあたりの経緯や質問者様がお知りになりたい事はまさに石原慎太郎著「弟」をお読みになればすべてお分りになるかと思います。あと石原良純著「石原家の人々」もお奨めしておきます。

 いままで書いた回答の中で一番長くなってしまった気がします。どうもすみません。

参考URL:http://esbooks.yahoo.co.jp/books/detail?accd=30543294,http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/410387502X/250-2542744-71

投稿日時 - 2004-11-14 23:23:26

お礼

ありがとうございます。
>例えば木村拓哉と比べたらですが、今の彼と裕次郎ではもうちょっとどうにもならないくらい格がちがうでしょう。
そうなんですね、やはりすごいんですね。
>彼の破天荒な人生とその豪快かつ繊細な人となりがその要因でもあるのですが、、、。
伝説ですかぁ、どんな人生だったんでしょう。
ちなみに松田優作は、すきです。
>私としては同世代のキムタクにはがんばってほしいのですが残念ながら彼にはまだその素養がない。(将来的には可能性有りだと思いますが、、、。)
そうですね、頑張ってほしいですね。
本もとても興味ありますが、まずは5夜連続ドラマを見てみようと思います。
大変興味深く、参考になりました。

投稿日時 - 2004-11-15 22:33:20

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

>木村拓哉と比べたら、近いものはあるんでしょうか?

比べ物にはならないですね。あの方は本当の大スターでした。

http://www.ishihara-pro.co.jp/ac/ishihara/i_index.htm

参考URL:http://www.ishihara-pro.co.jp/ac/ishihara/i_index.htm

投稿日時 - 2004-11-14 13:08:35

お礼

参考URLありがとうございます。
すごい作品数ですね。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2004-11-15 22:26:21

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-