こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

素人でもわかる議員の種類、仕事

よろしくお願いします。素人の表現で失礼します。
・参議院と衆議院の違いと、なるための条件は同じか。あと、政治を志す人は、どんな人がどちらになろうとするか。
・市会、県会、国会議員の仕事の違いや格?の違い、議員は誰でもなれるのか経験が必要か。
・上記の件や政治一般について、小中学生くらいでもわかるようなサイト

以上についてお教えいただければと思います。

投稿日時 - 2004-10-13 12:29:39

QNo.1040107

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

何のための質問かわかりませんので、どこまで説明が必要か分からないのですが・・・

まず、参議院と衆議院の違いは最近も他の方が質問されているので、検索してみてください。
なるための条件は、「被選挙権」などのキーワードで検索すればどこにでも書いています。

これくらいは自分で調べてから質問してくださいね。

さて、ここからは法律で決まっていないこと。
まず、政治家を志す理由はいろいろです。

例えば、今の世の中を変えたい人。
世の中といえば漠然としていますが、何でもアリです。
性同一性障害を持つ人が「戸籍の性別を変更できないのはおかしいから仕組みを変えたい」と思って政治家を目指したケースもあります。
共働きで子育てできるような世の中に変わって欲しいと思って政治家を目指す人もいます。
ほんとうにいろいろです。

あとは、政治団体、宗教団体、労働組合、業界団体などから推されて立候補するケースもよくあります。
その場合は、団体の利益を追求するために働くことを期待されています。
利益を追求というと「そんなことのために政治家になったんじゃない!」と怒られそうでちょっと言いづらいのですが、少なくとも団体はそれを期待しています。
ちなみに、市長選などでよく見られる「自公民推薦」などの推薦とはまた別です。これは立候補を決意したあとで政党に推薦をしてもらいます。
推薦する政党がひとつの場合は団体から推されてのケースが多いとだけ言っておきます。

それと、批判が多いのは議員の2世ですね。
親が政治家なら自分も政治をやってみたいと思うのは自然なことなので必ずしも悪いこととは思いませんが、知名度という点で他の人より圧倒的に有利なので、他の人から見れば「たいした能力もないのに、なんだかズルい」と見えてしまうのは仕方ないかもしれませんね。

それぞれの議会の仕事の違いはどこででも調べられそうなので回答はパス。
格の違いはありません。ただし、担当する仕事と報酬は違います。
(報酬の違いを格の違いと見る人もいるかもしれません)

議員は建前では被選挙権を持っていれば誰でも立候補できます。
しかし選挙に当選しなければならないので、有権者に投票してもらうために経験というか経歴が重要視されることがあります。
ここでいう経験とは、政治家の秘書であったり、公務員であったなどのほか、子育て支援を政策としてやりたいという場合は子どもを育てたことがあるというのも立派な経験としてみなされます。
あとは有権者がそれをどう判断するかだけです。

投稿日時 - 2004-10-13 15:16:00

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

14人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

 基本的な条件等については、中学生の公民の教科書に書いてあるので、それを読めばわかると思いますので省略します。

 あとは教科書に書いていないことのみ補足で書きます。
1.衆議院と参議院の違い。
 基本的に衆議院は地元密着、参議院は全国的に有名な人。したがって、地盤を持つ2世議員は衆議院、タレントは参議院です。

 官僚に大事にされるのは与党の衆議院議員のみ。(法律を通す場合、参議院で否決されても、衆議院で可決されれば通るので、悪い言い方をすれば、参議院の審議は形式的なもの)。参議院はおつきあい程度。野党は衆参かかわらず軽視される。

2.格
 国会議員>県会議員>市会議員です。市会議員(与党のみ)なら、おそらくその市の建設業者ぐらいにしか幅をきかせられないのでは?

投稿日時 - 2004-10-14 22:07:25

ANo.3

主権在民の国なんだから「素人でも分かる」じゃなくいて,玄人でいてください(あなたが未成年なら玄人になるよう努力してください).


衆議院と参議院の違い(選挙権,被選挙権,衆議院の優越など)については,イミダスヤ公民の教科書に載っているので見直してください.小中学生くらいでもわかるようなものだったらこんなところで良いでしょう.
選挙制度は「図解・・・」とか「・・が分かる」とかの類にのっているので,あとは自分でまとめてみてはいかがでしょうか.日本だけでなく他の国の制度も載っています.

これは私見ですが「市会、県会、国会議員の仕事の違いや格」とありますが,
憲法に「国会は国権の最高機関で唯一の立法機関」と書いてあるので
正確には市会と県会は立法機関じゃないような(国会は国権の最高機関,国会は唯一の立法機関).
断っておきますがあくまでもこれは私見です.
政令と条例の扱いの違いを導き出すために勝手に考えたことです.
もしかしたらそう習ったのかも知れませんが,昔のことで忘れませた.
もちろん「国会は・・・」の部分をどこを区切るかによって(国会は国権の最高機関,国会は国権の立法機関という具合),
市会や県会が地方の立法機関として認められるわけですが.


サイトのついては不明です.すみません.

投稿日時 - 2004-10-14 00:22:18

ANo.2

#1です。ちょっと補足させてください。

団体の推薦で立候補する場合
>団体の利益を追求するために働くことを期待されています。

と、書きましたが、利益とは必ずしもお金のことではありません。
一例ですが、労働組合の推薦だと、労働者の権利(労働時間や休暇についてなど)のことを団体の利益と表現しました。

誤解があるといけないので・・・

投稿日時 - 2004-10-13 15:24:25

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-