こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

最期(死ぬ)の言葉を集めた本 

8年程前のなりますが
本屋でこのような本(文庫本くらいの大きさ)を
立ち読みしました

内容は、死を前にした人が、死ぬ前に言った言葉集です
有名人とかではなく、一般の老人等、特別の人達
ではなかったように記憶しています

結構一ページにひと言という感じでした

ちなみに山田風太郎著人間臨終図鑑ではないです

この本を知っている方
本の題名、等ご存知でしたら教えてください。

投稿日時 - 2004-10-09 07:13:36

QNo.1034479

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

#3 です。
 色々とお調べしたのですが、戻ってきてみましたら既に質問者様のご納得のいく回答が出たようですね。
 アドバイスにはなっておりませんが、お探しの本が見つかったということで私もホッといたしました。
 ちなみに「遺書」のハードカバーは「幻冬舎」からも出ていますが、2004年発行でして、出版社違いの同名タイトルだったようです。「幻冬舎」のものは、いじめによる自殺者の遺書と、残された方の手記から構成されています。
■「心にしみる最期の言葉398」は#4 方と似たタイトルですが、
単行本: 220 p ; サイズ(cm): 19 x 13
出版社: 日本文芸社
出版年: 1986/08
 ですので、別物のようですね。

 参考までに Amazon のデータを貼っておきます。(ユーズドで非常に安く購入も出来ますし。)
 心に響く一冊があればと思います。
 

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/249-7135316-7537139

投稿日時 - 2004-10-16 08:28:22

お礼

お返事が遅くなり失礼しました
色々調べていただいて
感謝しています、ありがとうございました

投稿日時 - 2005-01-14 17:04:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

こんばんわ。
表題の本はもう見つかりましたでしょうか。
私も一冊持ってますので、参考までに回答しておきます。

「死ぬ瞬間の言葉」
M.キャラナン (著), P.ケリー (著), 中村 三千恵
単行本: 289p/出版社: 二見書房

内容(「BOOK」データベースより)
死にゆく人が死を受けいれるために発した最後のメッセージ。
どうしたらわたしたちはそれを理解し、悲しみのなかに救いを得ることができるか?死の現場から感動のドキュメント

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/457693046X/qid%3D1098692889/249-9318762-8696337

投稿日時 - 2004-10-25 17:32:13

お礼

お返事おくれてすいませんでした
これは凄いですね
瞬間の言葉というのは、もっとリアルでしょうね
これも見てみたいです
どうもありがとうございました

投稿日時 - 2005-01-14 17:06:15

ANo.4

図書検索をしますと文庫本では下記の本があります。

【心にしみる最期の言葉―死の直前、人は何を語りかけるか】
日本文芸社 , 1995 , 221p. (にちぶん文庫)
「内容」
人は死を目前にして、何を考えるのか。そして何を語ろうとするのか。古今東西の政治家、武将、文化人から市井の人々に至るまで、直面する死に臨んで語られる、真摯で心を打つ最期の言葉を綴る。

参考URL:http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=995001705X

投稿日時 - 2004-10-09 10:37:26

お礼

どうも私がさがしているのは
これみたいですね
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2004-10-09 12:26:08

ANo.3

 自信はまったくありません。新書・文庫サイズで色々な出版社から「遺書」という最期の言葉を集めた書籍が発行されています。
 年代的に見ると、「幻冬舎」のものが近いような気がするのですが、ハードカバーなんですよね。
もう少し詳しい情報は分かりませんでしょうか。
 その本が発行された趣旨や、どういった人が書いていたか、ノンフィクションなのか、生前に考えた言葉なのか、どんな言葉が印象に残っているか、装丁はどんな感じであったか、など思い出せる範囲でいいのですが、ちょっと手がかりからでは思い当たる本が多すぎて…。

投稿日時 - 2004-10-09 08:02:45

お礼

遺書という本もあるんんですね
これはこれで、興味あります
なかなか、その時は立ち読みで、何の気なしに読んでたので、情報が少なくてスイマセン
それは、ノンフィクションでしたよ
病巣の老人なんかの何気ない言葉が書かれていました
又何か思い当たるものありましたら宜しくお願いします
ありがとうございました

投稿日時 - 2004-10-09 12:24:41

ANo.2

♯1の者です。

先ほどのURL中にも有るのですが、http://books.rakuten.co.jp/OCN/NS/CSfLastGenGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=702772&rbx=X
  ・・は、あやしくないですか?

「8年程前」「文化人から市井の人々に至るまで~」
 該当する点も有りますが・・
今回も「スーパー自信なし」です。

参考URL:http://books.rakuten.co.jp/OCN/NS/CSfLastGenGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=702772&rbx=X

投稿日時 - 2004-10-09 07:50:49

お礼

これ!あやしいです
題名もこんな感じだった気がします
多分これだと思いいます、早朝から探して頂いて
うれしいです、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2004-10-09 12:20:38

ANo.1

非常にアバウトで申し訳ないのですが、、

http://www.esbooks.co.jp/books/search_result?kword_in=%BA%C7%B4%FC%A1%A1%B8%C0%CD%D5&ctgy=books&oop=on

の中に該当するものが有りませんでしょうか?
あくまで、ご参考に成ればということで。
「ウルトラ自信なし」です。

参考URL:http://www.esbooks.co.jp/books/search_result?kword_in=%BA%C7%B4%FC%A1%A1%B8%C0%CD%D5&ctgy=books&oop=on

投稿日時 - 2004-10-09 07:28:58

お礼

答えありがとうございます
URLの方見ました
私がさがしている物でない気がしますが
興味がもてそうな本がありました
いろいろ出ているんですね
ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-10-09 12:18:11

あなたにオススメの質問