こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

カブト虫の幼虫がいなくなりました

飼育していたカブト虫の死後、
マットを探したところ幼虫が見つかりました。
カブト虫は、結構ダニ?まみれになっていたので、
幼虫を新しいマットに移して飼育していました。
その後最近容器を交換しようと思い、幼虫を
探したところ、3匹いた幼虫が一匹もいなくなっていました。
これってどうなっているのでしょうか。
新しいマットにしたのが原因でしょうか?
死んで腐ってなくなってしまったのでしょうか?
ご存知の方教えてください。

投稿日時 - 2004-09-30 18:09:32

QNo.1023299

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

初心者で失敗しやすいのが、水分の過多による窒息死。
特に、マットに埋めてしまうのは要注意。
マットが悪い場合は、1時間立ってももぐらないので「上」に置いておくことで確認できます。
死骸は、よく探せば頭ぐらいは見つけられますよ。

投稿日時 - 2004-09-30 23:05:45

お礼

マットが少ない割には、水の散布をしすぎたのかもしれません。ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-09-30 23:49:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

幼虫が死亡する原因としては、基本的な餌不足や不適切な餌(針葉樹入りマットなど)や初令幼虫などは未発酵マットによる消化不良。または、マットが発酵しての温度の上昇や酸素不足。雑菌による感染症などがあります。これは、あくまで飼育温度やマットの湿度などを考慮しない状態での回答ですが、yasupikoさんのケースの場合、死亡した時期がマット交換後と言われる事なので、交換後のマットに何らかの原因があるか、マット交換の作業中などに飼育者の手などから雑菌に感染した可能性が高いと思います。
次に、死んだ幼虫は次第に水分が抜けボロボロになり亡骸は残らない事が多いです。

投稿日時 - 2004-09-30 21:34:02

お礼

幼虫の移設は割り箸でそっとすくいました。
交換数日後は、容器の外から幼虫が見えたこともありましたが、その時は特に異変がなかったように思います。やはり水の与えすぎのような気がします。
死骸が残らないようなので、死んだことを確認できず(いないので死んだのでしょうが)、マットを廃棄するのをためらってましたが、廃棄を決意しました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-09-30 23:54:13

あなたにオススメの質問