こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

夫に鬱病は病気とは認められないと言われました

20代後半の主婦です。
1ヶ月ほど前に鬱病と診断されました。
結婚して1年ほどなのですが、ちょうど新しい生活を始めた頃から具合が悪くなったとは思っております。
(夜明け前に目覚めてしまう・倦怠感・やる気がおきないなど)
ただ、結婚自体が鬱病の原因ではなく、実母の病気や会社での人間関係、そのほか諸々の今までの要因があって、それが新生活という慣れない状態が引き金となって鬱病が発症したのでは、と自己分析しております。
担当医もおなじようなことを言っておりました。
主人を悪いとは思っておりません。ただ、1年経っても未だに生活に慣れない自分がいるので、少しだけ協力してほしいと鬱病と診断されたことを打ち明けました。
そうしたら開口一番
「俺が悪いと言いたいのか」
その後も「鬱病を病気だとは認められない」「気合の問題だと思う」「それでもそう診断されてしまったのなら、実家にいたときは病気にならなかったのだから実家に帰れば良い」
ときつい言葉のオンパレード。
話している最中に、動機は激しくなるし何をどう説明したら良いのかわからなくなってしまったのですがその状態を見ても「そういう風にしか会話できなくなってしまうのなら、やはり俺が悪いのではないか」
と言われそれ以上会話を続けることが不可能となってしまいました。
その後3日ほど経ち、通常通り生活しておりますが、主人が自分をどう思っているのかまったくわかりません。
私はこれから先、どのように夫と接すれば良いのでしょうか。

投稿日時 - 2004-09-25 14:32:05

QNo.1016128

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

皆さんとはすこし違った目線から入らせて頂きます。

僕の場合は母がうつ病でしたので、ご主人の気持ちが少なからず、わからないではありません。

気合という表現は全く理解できませんが、
ただ、一番近くにいる人に突然、うつ病だと言われて、「そうか…」と理解できるような人はほぼいないと思います。
僕も未だに理解できない事は多いですし。

だから、話し合いが感情的になるのはある意味ではしょうがないことかもしれません。
そういう時こそ、ぜひお手紙でご自身のお考えを示すことをオススメします。

お気持ちが落ち着いている時にご自身の思いや状況を文章にすることはご自身を見つめることになりますので、非常に有効だと思います。

ご主人がお出かけになるときなどにお渡ししてみてはいかがでしょうか。

ここで別れても後々の影響を考えると今はオススメできません。ぜひご主人ともう一度心を繋ぎ止めて頂ければ幸いです。

失礼致しました。

投稿日時 - 2004-09-25 18:59:11

お礼

ありがとうございます。
やはり、自分ではなく身近な人が鬱病となってしまうと
それは理解し難いことですよね・・・
私も「もしも主人に同じようなことを言われたら」
と考えてみると、自分が言ってほしいような言葉を
必ずしも答えられなかっただろうなと思います。

手紙は・・・以前書いたことがあるのですが。
主人はそういうのを読むのが面倒くさいようです。
本当に読んだかどうかもわかりません。
今だったら読んでもらえるかもしれませんが・・・

投稿日時 - 2004-10-10 11:46:19

ANo.9

このQ&Aは役に立ちましたか?

21人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(16)

ANo.16

再び、こんにちは。

>主人が悪いと思っていません。
もしかして、ご主人が原因かもしれないと思えます。

慣れない土地に行けば、誰でも不安です。
鬱になる人も多いのです。
ご主人自身も、心を病んでいることも考えられます。
何か・誰かが悪い・自分は悪くないと正当化する人間は相手を受け入れられません。
分かり合うことも難しいです。

とことんまで、話し合っても分かってくれないのなら
距離を置いた方がいいでしょうね。

御身体、大事にして下さい。

投稿日時 - 2004-10-01 11:59:35

お礼

二度目のご回答、ありがとうございます。

この一年、たくさんのことについて話し合ったのですが
話し合えばあうほど、違うことを考えているんだなぁということに気づいてしまい
最近は話し合うことが怖いのです。
夫婦なのにこんなことを言うのはおかしいと思うのですが・・・

もしも一度距離をおいてしまったら、もう二度と帰ってきたくなくなるような気がしてます(私が)
なので、距離をおくことも考えてしまうのです。

投稿日時 - 2004-10-10 12:10:15

ANo.15

やはり皆さんがおっしゃっている通りに
一緒に病院へ行き、先生からご説明頂くのが最適ではないかと思います。

私も鬱病でしたので、お気持ちはわかります。
些細なことでも落ち込んでしまうんですよね?
旦那さんは鬱に対する知識が少ない為におっしゃってしまうんでしょうね。
病院へ一緒に行ってもらった後に、ご自身で
「私はこういう症状が出る。」
「こういうことを言われるのがつらい」
と話し合ってみてはいかがでしょうか?

ご主人の理解・協力次第で症状もグンと良くなるかも知れませんよ。

投稿日時 - 2004-09-26 18:55:46

お礼

一緒に病院にいくこと、それが自分にとっての最善だと思います。
しかし、主人にとっては「一番重圧を感じること」になるんだろうなと思うと腰が引けます。

投稿日時 - 2004-10-10 12:07:20

ANo.14

これを言うのはどうかなとも思うのですが・・・・

分かんない人は分かんない。
・・・・・って事もあります。

ただ、最初から分かる人は居ないんですよね。
だから分かってもらえるかどうかはこちらの行動次第、とも言えるのですけど。
でも、分かってもらえる努力をしてもしてもしても、絶ーっ対!!!分からない!!!・・・・っていう人もたまにいます・・・・。

バカの壁ではないですが、本当、たまにいるんです。
残念なことですが。

色々皆様親身にご回答されてますが、それらを参考に質問者さんが行動してみても分かってもらえない、という事もあるかもしれません。
もし、そうなったとしてもご自分のやり方が悪いとか、そういう風には思わないで下さい。

でも理解を得られればそれにこした事はないですよね。
うまくいくことを祈ります。

投稿日時 - 2004-09-26 09:51:44

お礼

主人はバカではないと思うのですが(思い・・・たい・・・)
「わからないことはわからないままで良い」
と思っているような気がします。
理解できないことを理解する努力をするよりは、わからないままでいた方が良い、と。
考える時間が無駄、みたいです。

そういう考え方をできれば、私も苦労はしないと思うのですが・・・
うまくいかないものですね。

投稿日時 - 2004-10-10 12:04:21

ANo.13

旦那さんに話をするときに、「あなたのせいではない」「自分弱さからうつ病になってしまったから、あなたに協力してほしい」ということを強調してみてはいかがでしょうか?(それがたとえ質問者さんの本心ではないとしても)

私の妻も現在うつ病の治療中ですが、私も妻から相談されたとき、やはり同じような態度をとってしまいました(今は反省しています・・・)。

そのときは、私自身にうつ病の知識がなく、「気の持ちよう」だと思っていました。(これが一般的な理解ではないでしょうか?)

妻が私に相談するときは、何か自分を非難しているように感じてしまい(妻はぜんぜんそんな気はないようでしたが)、最後はいつも喧嘩になってしまいました。私はこういう問題があるならこうすればいい、と問題解決に急いでしまい、妻がうだうだと言ってくることに、いつもイラついていました。(本当はうだうだと話を聞いてほしかったんですよね)

旦那さんは、「自分は家族のために一生懸命働いているのに、くだらないことで悩んで、ぐちぐち言ってきて、うざったい」なんて感じているかもしれませんね。

結果としては、「自分の奥さんをちゃんとケアしてあげることができていない旦那さんが悪い」、ということになるのでしょうが、現在の旦那さんとしてはそれはとても受け入れることはできないでしょう。

あくまでも「旦那さんは悪くない」「自分に非がある」ということを強調して、序々にうつ病の本などを読ませて理解させていく方がよいと思います。うまくおだてて自分の方に引き込む感じで。

まずは、旦那さんがうつ病のことを理解しようとする気にさせるというのが大事だと思います。

投稿日時 - 2004-09-26 04:07:40

お礼

主人は何事も簡単に考えることが多いので、今回のことも”自分は関係ない”と思いそうな気がしてました。
なので、話をする前に
「自分の所為では無い、とだけは思わないで」
と念をおしてしまいました。
今から考えると、その一言さえなければもう少し違った風に考えてくれたのかなと思います。

奥様との会話の経緯、まさに我が家と一緒です。
私は問題にいたるまでの経緯を話したいのに、主人はその問題を解決するにはどうすれば良いのか?
ばかり先に急ごうとする。結果喧嘩になってしまう・・・
性格上のこともあると思うのですが、いつも自分のことを理解されていないようで悲しいのです。

投稿日時 - 2004-10-10 12:01:58

ANo.12

みなさんのお答えの寄せ集めみたいなものですが。

本当に真剣に「私を大事と思ってくれるならば、お願いですからこれを読んで、一緒に病院にいってくれませんか」といい、真面目に慎重に、しかし必死にお願いして、うつ病に関するサイトのプリントなどと一緒に、細かな具体例についてはお手紙を書いて、渡してみてください。

それでちゃんと読み、知識を得て納得してくれればいいですが、そこまでしてもダメなら、……ご主人自身のことについて、考え直すべきかもしれません。
愛情を見極めるつもりで、そのくらいの必死さでお願いしても聞く耳を持たないなら、やはりご主人にはご質問者様への愛情が足りない、とされても仕方ないと思います。
いくら誤解から関係がこじれても、それだけちゃんと必死に頼んで、聞き入れないのでしたら、普通ではないでしょう。

しかしもちろん、そうではないと思いますので、以上のような方法を試されるといいと思う次第です。

投稿日時 - 2004-09-26 02:03:02

お礼

主人ともう一度真剣に話し合いをしてみる。
考えてはみたのですが、どうにもこうにも怖くなってしまいました。
以前も、一応はいろいろなことを考えた上で話をした訳ですから(浅はかではありましたが)

私に対する愛情が無いわけでは無いと思うのです。
ただ、私が思っているような愛情表現をしてくれないだけで。
今回のことに関しても、その後は全然喋ってませんが、おそらく心配してくれているのだと思います。

投稿日時 - 2004-10-10 11:56:22

ANo.11

病院のSWです。
精神科の患者さんのご家族で「怠けているだけだ」とか「気合いの問題だ」と理解頂けない事って良く有りますよ.
そのことで、患者さんが本当にしんどい思いをしてしまうのですが、なんとかその溝を埋めれないかな~と思って家族調整をしたりするわけですが。
一番良いのはご主人と一緒に受診してもらい、主治医から説明をしてもらう事だと思いますよ.
一番近くの人に理解をしてもらえない事は本当に辛い事ですもんね.

投稿日時 - 2004-09-25 23:50:39

お礼

主人に相談して
「一番言ってほしく無い言葉だなぁ」
と思っていた言葉を、ほとんど全て言われてしまったので余計パニックになってしまいました。

でも、それもこれも単に「知らない」から起こっただけであって、主人も悪気があって言った訳ではないし、
私も「知る機会」を与えることもせずに理解してもらおうと思ったのが甘かったのだなと思っております。今では。

投稿日時 - 2004-10-10 11:52:50

ANo.10

文章だけから察するに、旦那様は、結婚してpinky6さんを幸せにしてやりたい男気の強い人なんじゃないかと思います。一般的に男性の多くは、女性を幸せにしてやろう!と頑張るじゃないですか?

そこでpinky6さんが、結婚後に鬱病になってしまったなら、それこそ彼自身の大失敗、「なんという無力な男だろう・・・1人の女を幸せにするどころか鬱病にしてしまったのか・・・」と、こういった思考回路になっちゃいそうなのでは?

だから、鬱病だなんて認めたくないから、pinky6さんの気合いの問題だ、と表現するのではないでしょうか。

旦那様は、ある意味すごく自分に自信がない部分があるように感じます。だから、慌てちゃって今回の「鬱病」の本質を見ないでパニックになっているみたい。

例えば旦那様に妹がいたとして、妹が結婚後、鬱病になったら、反射的に「妹の結婚生活が上手くいってないのだろう、妹の夫は男として力不足だ、鬱病になるなんて、夫が悪いからだ」と思ってしまう自分がいるのかも。だからこそ、自分がその立場に立ったことを、どうにもこうにも受け入れ難いのかもしれません。

旦那様に話している最中に動悸が激しくなり、そんなpinky6さんを見ていて、旦那様はひどいショックを受けたのかも。自責を感じ、自分への怒りを感じ、それをpinky6さんにぶつけ・・・自分でも自分の激情を処理できないでいるのかな。

おそらく旦那様はpinky6さんの鬱病から、大きなことを学ぶと思います。pinky6さん自身の問題と、自分の問題を分けて考える事(オトナの関係として必要ですよね)、精神疾患は脳の分泌異常であり、治療すべき病気であるということ、こうした夫婦トラブルこそが、夫婦として結束していく一番のチャンスになるということ・・・これらを学ばれて行くのではないでしょうか。もちろんpinky6さんと共に。

pinky6さんは鬱を抱えながら大変なことと思いますが、まだ力は残っていますか?旦那様に「あなたのせいじゃない」こと、「自分にとってこの鬱病は一体なんなのか」ということ、「健やかなる時も病める時も夫婦の力を合わせて乗り越えたい」ということを、伝えることはできないでしょうか。結婚して1年、2人の関係がどうなっていくか、正念場だし、大チャンスだと、私は思います。

投稿日時 - 2004-09-25 20:02:32

お礼

とても的確に今の私たち夫婦の状況を言い当ててくださったように思えます。
今、この状況を二人で乗り越えることができれば・・・
お互いに一回りも二回りも成長することができると思います。

でも、悲しいかな。今の私には「この状況を一緒に乗り越えましょう」と言える気力が残っておりません。
そういうことを言えたら、病気にはならなかったのかな?と思います。
なので、ひとまずこのヤマを一人で乗り越え、自分が一回り成長してから、主人のことも考えていきたいです。

投稿日時 - 2004-10-10 11:50:29

ANo.8

ホルモンの関係か、女性はうつ病に2倍罹りやすいと言われています。
環境の変化、バランスの悪い食事、運動不足、人間関係が、うつ病の誘因になるようです。

うつ病の改善には
良い食事、規則的な運動、ご主人との精神的関係を良くするのが大切のようです。

うつ症状の中で、倦怠感、やる気が出ないとのことですから、ビタミンB群の不足が考えられます。

ビタミンB群は、正常な脳機能を維持するために特に大事です。ビタミンB、特にB12、葉酸が不足すると、うつ病に罹りやすくなると言われます。

玄米、胚芽米、未加工の小麦粉を主食とすると、ビタミンB群が十分に摂れます。

ビタミンC、ビタミンEなどの抗酸化物質は、神経伝達物質の分泌を促し、気分を高めてくれます。

まぐろ、さんま、いわし、さば、など魚の油が、感情を安定させてくれます。

良い食事に、質の良いマルチビタミンミネラルを一緒に摂ることをお薦めします。

栄養が改善されると、運動しようという気が、起きてくるとおもいます。

運動が、気分を向上させる、エンドルフィンと呼ばれる物質の生成を促します。
1週間に3回、30分くらいの早足の散歩をするだけで、かなり気分が爽快になります。

朝の輝く太陽を浴びると、爽やかな気分になると思います。

投稿日時 - 2004-09-25 18:23:19

お礼

ビタミンBの不足で鬱症状になる、というのは初めて聞きました!
ちょうど玄米をたくさんもらったので、精米しないでそのまま食べることにしました。
夫は白米を食べたいようですが、このくらいは協力してもらおうと思います・・・

投稿日時 - 2004-10-10 11:43:37

ANo.7

まるでガキですね。

しかし「無知」ゆえの不幸なんです。
お釈迦さまは「無明」と言いました。
「無明」が不幸の一因だと。。。
ですから、まず、それは許してあげてください。

きっと、ご質問者さまだって、過去に他人に同じようなことをしてきたかも知れないんです。

そんなことよりも、ただ、ひたすら、自分に集中して、ご主人の愚行に目を向けないことです。つまり気にしないことです。この愚行は妄想だと位置付けて、気にしないことです。(それは出来ます)

今は、鬱っぽいということで、脳内の癒し神経の調子も悪いでしょうから、ご主人の一言が、何百倍にも重く、大きく感じると想いますが、それも鬱のせいなんです。

投稿日時 - 2004-09-25 16:40:38

お礼

はい、今回の一件で本当に子供なんだなと思いました(笑
なので、この子供の主人に付き合って生活をしていて、私が鬱病になってしまったのなら
私も子供なんだということになってしまうなぁと思ってます。

主人の愚考を気にしない、いいところだけを見るようにする(盲目になるのではなく)
そういう風に生活できるようになったら、本当に鬱病が完治したことになるんだろうなと思います。

投稿日時 - 2004-10-10 11:41:20

ANo.6

はじめまして。
気合とかの問題ではないですね。
例えば、40度の熱がある人に「気合で働け」って
言っても無理な話ですよね?

ご主人のこれからの姿勢しだいですが
一緒に病院に行って、医師に説明を聞いてもらう
ことが大事だと思います。

それでも、否定の姿勢をとるのなら、一緒に
いない方が、あなたの身体のためだと思います。

お大事にして下さい。

投稿日時 - 2004-09-25 16:20:32

お礼

私も、
「ストレスで胃潰瘍になってしまった人に対しても気合が足りないからそうなるんだ、と言うの?」
と夫に言ってみたところ、黙ってしまいました。

今現在の夫は、否定とも肯定とも思えない姿勢をしております。
っていうか、以前とほとんど変わっておりません。
だから、私のほうが変われないなら、一緒にいないほうがいいなぁとは思っております。

投稿日時 - 2004-10-10 11:38:47

ANo.5

うつ病など心の病を抱える人を支えるというのは、支える側にも相当の気力・忍耐が要ります。
病気になった人の気持ちを全部解るのは無理な事です。
だって違う人間ですから。
でもそれを頭に置いた上で、それでも大事な人が本当に苦しんでいるのなら解ろうとする努力は必要です。
私はここの質問の場でいろいろ回答していたりしますが、ほとんどが一般書店に売っている本の受け売りと
実体験です。
心の病になっていない人がその人の事を理解しようとするのなら
「本を読む」
「先生の所に一緒に行って話をきき、アドバイスをうける」
「こういう場に質問などをしていろんな人の意見を聞く」
しか方法が無いんです。
でも側で見ているのはつらい。
なんにもしてあげられないんです。ほんとに。
ご主人にはすこしお勉強をしてもらわないといけませんね。
心の病は誰でもかかる可能性のある病気です。
ご主人だって今は「気の持ちようだの」「病気じゃない」などと無責任な事言ってますが自分がもしそうなって、同じ事を一番大事な人から言われたらどう思うでしょうね。
私も主人に対していろいろ無責任な事言ってしまったと思います。
思い出せませんが・・・。
実家に帰れと言われるなら帰るのも一手です。
ご主人が支えてくれないなら、だれか支えてくれる人の所に行くのが、あなたの治療にとっていい事だと思います。
ご主人は悪くないと言われるあなたの気持ちは解ります。
でもはっきり言って普段の生活でなんら問題が無くても、あなたのうつ病ということに対する認識においては理解がなさ過ぎます。
泣き喚いてでもいいから気持ちをぶつけてみて、まだそんな無責任な事を言うようであれば、実家にでも一時身を寄せた方がいいかもしれません。
今大事なのは、今の生活に慣れるよりうつ病を治して
しまう事だと私は思います。
一日でも早く良くなるといいですね。

投稿日時 - 2004-09-25 15:55:09

お礼

本当は実家に帰ってしまいたいなぁとも思っています。
ただ、今現在実家の母が病気で、それを支える父も大変そうなので、
両親ともに心配をかけさせたくないなぁと思っておりまして。
ただ、本当はそのような状況なので、私が実家に帰ってしまって
家事等のフォローをすれば、皆まるく納まる感じもするのですが。
そうすると、今までの結婚生活の意味が無くなってしまうような気がして・・・

今現在、甘えられるような人がいないのが現状です。
自分が大人になるしかないのかなぁと思っています。

投稿日時 - 2004-10-10 11:36:05

ANo.4

こんにちは。
私も通院治療中の身ですので、「コレ!」と言う特定の原因が発端ではなく様々な要因が重なって少しずつ調子が悪くなっていく感じが解ります。

質問者さんの文章を拝見する限り、ご主人に理解力がないのではなくて「鬱病」についてよく知らないだけなのではないかと思いました。私も病気になる前は一般的なイメージで捉えていましたからご主人と同じ様な考え方をしていました。

>少しだけ協力してほしい
こうご家族にお願いするのは、とても良い事だと思います。ただ鬱病に関して知識がない上に具体案を提示されなければ、ご主人としても自分が責められている気持になってしまったのかも知れませんね。驚いた上に知識がなかったので、質問者さんにとって辛い言葉がつい出て来てしまったのかも知れません。
(※参考URLは、鬱病に関して易しく解説してあるサイトです。)

でも、質問者さんもご主人も悪くありません。
話し合いの場を設けるのは大変そうなので、ここは主治医に相談してみては如何でしょうか。
ご主人は一緒に受診された事はおありでしょうか?主治医から「鬱病」について説明して貰い、具体的にどんな事に協力すれば良いのかどんな言葉や行為がNGなのかを知るとグッと質問者さんが生活し易くなると思います。

鬱病は病気です。気合の問題ではありません。
ゆっくり養生して、少しずつ快方に向かわれる様お祈りします。

参考URL:http://www.utu-net.com/

投稿日時 - 2004-09-25 15:29:04

お礼

私も、自身が鬱病になるまでは
「鬱病とは弱い人間がなるものだ」
と思っていたので、主人の考えも冷静になった今ではわかります。

体調が悪くなって、色々なことを調べていくうちに少しずつ、鬱病のことを理解していった訳ですから。
主人には、その調べる時間も与えずに、私自身の病状も説明せずに、ただ理解してといってしまったので
それは自分も浅はかだったなぁと思います。

このように考えられるようになったので、病状は回復しているのかな、とも思っている今日この頃です。

投稿日時 - 2004-10-10 11:32:09

ANo.3

他の人もおっしゃってますが、
医者のところに二人で行って、説明してもらって、
あとは、実家に帰るなどしたらどうでしょうか?
カウンセリングに二人でかようとかも、
考えられると思います。

投稿日時 - 2004-09-25 15:14:52

お礼

担当医の方にも相談したら、今度一緒に来てくださいと言われました。
でも、うーん。
そうやって連れて行って、もしも理解してもらったと言っても
一番はじめに言ったことは取り消すことができないよなぁ
と思うと、あまり気が進まないのです。

投稿日時 - 2004-10-10 11:28:56

ANo.2

一番理解して欲しい相手に素っ気無い態度を取られたら・・
辛いですよね。
今のご気分とお身体の具合が心配です。

>「それでもそう診断されてしまったのなら、実家にいたときは病気にならなかったのだから実家に帰れば良い」

私なら、実家に帰ります。

ご主人はpinky6さんのことまで気が回らない程、ご多忙な毎日を送っていらっしゃるのでしょうか?もしかしたらご主人ご自身も何か悩まれているのかも知れませんね。

今のままなら会話にもならず、お互いが悶々としながら気まずくなってしまうような気がします。

ここは一度距離を置いて、お互いの存在を見直してみては如何でしょうか?またpinky6におかれては、リフレッシュの良い機会になると思います。

>動機は激しくなるし何をどう説明したら良いのかわからなくなってしまった

このような場合はお手紙を書いてみて下さい。
ご主人はどうも『誰が悪い』『何が原因?』と言う結論に執着されているようですので、『考えられるのは・・・』『それを解消するために・・・』と、原因から解決の糸口(医師の意見)などを書いておくと良いかも知れません。診断書を添付するのも一手です。

きっと愛し合ってご結婚なさったと思いますので、その気持ちさえ残っていれば、ご主人もきっとご理解を示して下さるはずだと思います。
だって、誰だって自分の一番大切な人が悩んでいたり、困っていたら放って置けないですから。

ところでpinky6さんは何をしている時が楽しいですか?
気分転換になりそうな事があれば、積極的に挑戦してみて下さい。

お大事に。

投稿日時 - 2004-09-25 14:54:33

お礼

唯一、今の私の状態を本当に理解してもらえるかしら
と思えたのが夫でした。
なので、相談してみたのですが・・・
私の間違えだったようです(苦笑

夫はそれほど多忙なわけではないと思います。
ただ、自分のことが一番大事というか、自分の遊び時間を確保するために忙しくなっているような。

私は、趣味といえる程のものを持っていないので、それも問題なのかなぁと思ってます。
お酒飲むのは好きなのですが、夫はあまり飲まない為一人で家で飲んだりしていると今度はアル中になってしまいそうで。。。

投稿日時 - 2004-10-10 11:27:17

ANo.1

夫が完全に間違っています。
担当医と一緒に話すことは出来ますか。

それでも偏見はなくならないかと思いますが。

投稿日時 - 2004-09-25 14:42:29

お礼

やはり夫が間違えてますか・・・
私の話の切り出し方も、良くは無かったとは思いますが。
やっぱり、偏見をもたれているのだろうなと思います。

投稿日時 - 2004-10-10 11:23:29

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-