こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

皆さんなら辞めますか?

1か月半前に事務として入社しました。事務の仕事の他に、注文きたら、1階にいって、商品の段ボールを台車にのせる仕事があります。一番重くて、24キロぐらいあります。

地べたに直に置いてありますが、台車にのせる時は、段ボールのバンドを持って、滑らせるように何とかのせます。

しかし、問題なのは、商品が納品されてくる時に、その段ボールを2~3段に乗せておかなくてはいけないです。上司と二人きりの職場なので、私がやらざるを得ないです。前任の事務員は、30年働いて、今は70歳です。引き継ぎで教えてもらっていますが、その事務員は慣れた手付きです。

体力的にもきついし、精神的にも、箱のせた後に、ぎっくり腰にならなくて良かったと思います。重い段ボールをもつ仕事がある日は、ぎっくり腰にならないか?不安になります。

面接で、重いものも持ちますと言われましたが、まさかこんなに重いとは思いませんでした。私は歳が30代半ば女性で、何度も不採用になりながら、やっと事務の仕事についたのに、どうしようかな?と思っています。

一番不安なのは、重いもの持つという事よりも、ぎっくり腰、腰を痛めないか?休みの日でも不安になります。

上司は、私が一人で会社にいる日もあるから、一人で出来ないと駄目だと言われています。試用期間は、あと1か月半で、上司には、向き不向きもあるから、続けられるか?私が判断してくださいと言われました。

投稿日時 - 2018-09-16 13:15:48

QNo.9537867

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(18)

ANo.18

100%あなた次第です。 その仕事に適しているか?適した給料が出ているかはあなたしか分かりません。(上司も分かりません。) 小道具を使った改善策を考えるか?辞めるか?・・・腰がダメになる前に結論を出した方が良いと思います。

投稿日時 - 2018-09-19 16:01:35

ANo.17

プライベートでは全く使わなくて、会社でしか使わないものに簡単に自腹は切ってはいけません。

台車は、会社の中で個人しか使わないデスクの椅子などと違って、他の人も使用する可能性が高いものです。

個人で自腹を切った台車を、他の人が使用したりするのを見てあなた憤りを感じますよ。
それにあなたが使用したのではなく他人が使用して壊れたらどうするんですか。
また後々何か事が起こった時に、私はここまでやっているのにというわだかまりが残ります。

台車は会社の備品です。
それは購入するのもきっちり会社が払って、修理代も会社が払うものです。

できるだけ、自分も生きて会社も生きて物事がうまくはかどる方法を考えましょう。

何もしないで辞めるのではなく、粘り強く交渉してみてください。

もしダメだったら、その時に辞めると言ってはいけません。
辞めろと言われたら別ですが。

会社は重たいものを持ちますってどんな感じのものかまで説明しなかったわけで、あなたもこんなに重たいものなら、その仕事やってなかった可能性がありますから。

生活もあるので辞める前に次の仕事先を見つけて、それから腰が痛いを理由に辞めてください。

投稿日時 - 2018-09-17 01:26:04

お礼

回答ありがとうございます。確かに、重たい荷物について、どのような荷物、どれぐらいの重さか説明ありませんでした。求人票に記載あれば、応募しなかったと思います。それに、入社してから、2週間は、段ボール持たされませんでした。

上司はケチなタイプなので、却下されそうですが、休み明けに言ってみようと思います。

投稿日時 - 2018-09-17 05:54:16

ANo.16

回答NO.4の者です。
段差にはスロープを使うのがよろしいかと思います。

台車にはリフト付き、段差を乗り越える機能付きがありますが、両方となると難しいし、あったとしても値が張る感じがしますね。

何度も不採用になってやっと職についたとのことで、自分の弱みを握られているような状況で言うのではなく、会社としても採用者が辞めてしまうとまた求人広告を出して面接をしてと経費や労力が掛かりますから、お互い困るんですよ。

求人広告代も結構かかるものです。
それだったら台車やスロープの方が経費かけてもいいと考えると思いますが、どうでしょう。

その上司に人に言ってダメだったらその上にも行ってみましょう。
本社とか総務とか人事とか、何かありませんか?

投稿日時 - 2018-09-16 18:27:09

お礼

回答ありがとうございます。それが、ハローワークの求人です。求人は無料だから、会社は私が辞めても大丈夫のような気がします。。

ネットで見たら、リフト台車2万ぐらいしたので、入社して1か月半の私が、購入してもらえるか?お願いしても聞いてもらえるか?分からないです。もし、却下されたら、自腹切ろうか?考えています。

投稿日時 - 2018-09-16 19:15:45

ANo.15

鍛えろと書かれている方もいますが、鍛えてもぎっくり腰や腰を痛めます。
要は持ち方なんです。ヘルパー2級(今はないですが)の講習で重いものを持つときは腰から上げるのではなく
スクワットをしている感じで上げてくださいと言われました。
今の職場で続けられるかどうかは、上司の言う通り自己判断しかないです。
続けられる頑張れると思ったら続ければいいですし、無理ならば辞めたほうがいいと思います。

投稿日時 - 2018-09-16 17:15:08

ANo.14

他の回答者からは24kg程度なら問題はないという意見もあるようですが、女性で24kgというのは、人によって感じ方が違うと思います。

私は男現場ですが、企業全体で年間に死亡災害を含む数十件もの災害が起きる状況からも、30kg以上のものは基本的に機械運搬となっておりますが、その理由こそ、持てるからということではなく、持つことによって起こる怪我や事故の可能性そのものを完全に否定する考え方です。

そうした意味では、貴女の会社はザックリし過ぎているように思います。

上司がテキトーなことを言っているようですが、貴女ご自身が、その作業に対して危険を感じている以上、継続する理由はないですね。

米俵を担ぎ上げるだけの腕力自慢ならば兎も角、全く自信の欠片も無いのであれば、直に腰を痛めます。

向き不向きというよりも個人個人で違う体力の問題ですから、ご自身で判断するしかないと思いますよ。

それにしても、30kg近いものを女性に持ち上げさせるのは、ちょっと酷なように思いますがね。

ただ、持ち方にコツがあるとは思いますが。

投稿日時 - 2018-09-16 16:55:43

お礼

回答ありがとうございます。以前、上司に手伝ってほしいと話したら、出来ないのか?といわれてしまいました。。上司が外出でいない時に、注文きたら、一人で用意しなくてはいけないからです。

持ち方などのコツは、教えてもらっていますが、いつ、腰を痛めるか、分からないし不安です。

投稿日時 - 2018-09-16 19:18:55

ANo.13

我が家の近くに小学校があるのですが、
お母さんが自転車でお迎えに来たりします。

で、子供を後ろに乗せたりもする。
皆さん、片手で子供と息を合わせてほいと乗せる、片手は自転車を支えてね。

小学校2年で平均体重が24kです。
あなたの年齢なら、ソレぐらいのお子さんがいてもおかしくないので、
ソレぐらいは出来て当たり前の普通の年代だとも思えますけど。

鍛えてみようという気構えはないのでしょうか?

投稿日時 - 2018-09-16 15:59:31

お礼

鍛えるとかの問題ではないです。腰を痛めて仕事出来なくなったら困ります。それに私は、子宮内膜症患っているので、子供生める体ではないです。

投稿日時 - 2018-09-16 16:21:02

ANo.12

労働基準法では、女性の重量物取り扱いは継続作業で20kg、断続作業で30kgとなっています。24kgは問題ない範囲かと思います。
ただいくら基準内とはいっても姿勢が悪ければ腰を痛めます。腰を曲げての作業は決して行わないようにして下さい。腰を入れて(腰を落とし、背筋を立てて)持ち上げることが重要です。

参考URL:https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11200000-Roudoukijunkyoku/0000099336_3.pdf

投稿日時 - 2018-09-16 15:46:27

ANo.11

簡単なクレーンとかロボットスーツなどを買ってもらえないでしょうね。

投稿日時 - 2018-09-16 15:24:37

ANo.10

こんにちは。

私も、30代半ば頃にぎっくり腰で悩んだ経験をしてる男ですが、ぎっくり腰って不用意に物を持ったり立ち上がるとなるので重い物を持つ覚悟で持つと意外とぎっくり腰にはならないものです。

私の場合、妻の実家が農家なので稲刈りの時期は農作業の手伝いをすることがありますけれど、玄米30kg入りの米袋を2つ重ねた60kgの玄米を納屋に運ぶ手伝いでも大して重いとは思わないですし、気合いを入れて持つのでぎっくり腰にもならないです。

恐らく、30代半ばの女性でも30kg入りの米袋1つくらいなら持てると思いますが、気合いを入れないと重さ24kgの段ボール箱でも重く感じるでしょうし、気合いを入れないとぎっくり腰になる可能性がありますので、体力的にも精神的にもしんどいと思うなら我慢せずに辞めて転職してください。

投稿日時 - 2018-09-16 14:58:11

ANo.9

こんにちは、女性にとって20Kgある荷物は重いですよね。

確かにコツやなれは有りますし、体力や力も個人差もあります。
宅急便の窓口の女性スタッフなどは30kgの物も扱いますしね。

>何度も不採用になりながら、やっと事務の仕事についたのに、どうしようかな?

貴女が今の職場に勤めていたいかですね。試用期間が終わると言う事で、迷っているのはわかります。
今の職場をやめて次の仕事が見つかるかも不安なんでしょうね。

重たい荷物の扱いが出来る様になるか、改善されるなら続けようと思いますか?
例えば他の方におっしゃっているように、リフト付きの台車を配備してもらえるえたら続けられますか?
それで続けられるのであれば、お願いして見る事ですね。
後は腰痛防止ベルトを作業時に撒いて作業するとか対策を取る事です。
まずは上司に話してみて
その上で判断されたらいかがでしょう。

投稿日時 - 2018-09-16 14:52:11

お礼

回答ありがとうございます。腰痛ベルトは貸してもらっています。台車は、普通の台車が2台あり、置く場所がないのと、24キロの段ボールは、段差があるところにあるし、奥までは台車が入るスペースないから、却下される気がします。。

投稿日時 - 2018-09-16 15:06:00

ANo.8

辞めないで下さい。辞めるのはいつでもできます。
辞めないようにするための工夫をしましょう。

リフター付台車の購入を社長にお願いして下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=JsJeqATOdK8
段ボールの大きさが分かりませんので、それに合ったものが
良いかと思います。

尚、他の多くの企業では、安全衛生上でこのような台車を
使うルールがあります。
ギックリ腰になったら、労災が適用されます。
ならないように対策が必要です。

投稿日時 - 2018-09-16 14:05:32

お礼

回答ありがとうございます。腰痛ベルトは貸してもらっています。台車は、普通の台車が2台あり、置く場所がないのと、24キロの段ボールは、段差があるところにあるし、奥までは台車が入るスペースないから、却下される気がしますが、言ってみようと思います。。

投稿日時 - 2018-09-16 15:06:48

ANo.7

リフト付きの台車は、買ってもらえないでしょうか?
通常重量物の出し入れや運搬は、リフト付きの台車を使用すれば、かなり楽になりますよ。
それに、何時までも作業を改善出来ない上司にも問題があると思います。
もし、リフト付きの台車を買って貰えないようなら、腰を痛める前に辞めた方が、質問者様の為かと思います。

投稿日時 - 2018-09-16 13:53:58

お礼

回答ありがとうございます。腰痛ベルトは貸してもらっています。台車は、普通の台車が2台あり、置く場所がないのと、24キロの段ボールは、段差があるところにあるし、奥までは台車が入るスペースないから、却下される気がしますが、言ってみようと思います。

投稿日時 - 2018-09-16 15:07:30

ANo.6

70歳の方の性別は分かりませんが。
重い物を持つにはコツが有る筈ですよ。
30年も同じ事をこなして来られたのですから。

後はサポート器具の購入ですね。

その両者が不可能であるなら、辞めるしかないのかな。

投稿日時 - 2018-09-16 13:50:08

お礼

回答ありがとうございます。サポート器具というのは、どういうものでしょうか?

投稿日時 - 2018-09-16 15:08:25

ANo.5

 ごめんなさい(>_<)
 大変だから、辞めて良いと思っております(>_<)
 仕事は辞めても、人間関係(上司との)は続けられれば、問題ないと
思っておりますが(泣)、私の一存では、なんとも言えないとも思って
おります(>_<)
 仕事は、充分頑張ったと言えると思っております(>_<)
 いかがでしょうか・・・?

投稿日時 - 2018-09-16 13:49:14

ANo.4

台車でリフト付きのものがあります。
電動のものとか、足で踏んで動かすものとかいろいろで、価格もピンキリです。
ネットで調べてリフト付きの台車の購入してもらうことを提案してみてはいかがでしょうか。

少しは腰への負担が減るかとは思います。
それでも腰を痛める場合は別の仕事をするのがよいでしょう。

体が資本ですから、体が悪くなったり病気になるということは退社を決める大きな理由の1つです。

投稿日時 - 2018-09-16 13:39:51

お礼

回答ありがとうございます。既に普通の台車は2台あります。

段ボール置いてあるところが段差があります。そこにリフト付きの台車、中までは入れないから却下されるような気がしますが、話してみます。

投稿日時 - 2018-09-16 15:38:26

ANo.3

24kg程度の段ボールを2~3段に重ねるくらいは、大人であれば軽い運動だとおもって、この際できるようになるのがよいかと。
コツは腕力を使わず<腰を入れる>こと。
配達員のひとなら、腰を入れるとはどういうことか、教えてくれます。

投稿日時 - 2018-09-16 13:36:59

ANo.2

即時に、辞めます”理由は”日常生活で?ギックリ腰を経験すれば、分かるのですが重い物:仮に高齢でも”30-40Kg程度は多少工夫をすれば、持てます。

でも、女性の投稿者様では、せいぜい10kg以下(ご家庭内で、一番重い物を
想像すれば分かるように、薄型テレビテレビ置き台、カラーボックス、食器入れ
程度・・・)それが、仕事になると、”お客様向け商品で、最大24Kg程度。

仮に、労災保険が効いても、腰を痛めたら、後の祭りでしょう。・・・
悩む以前に、腰を痛めると”具体的には、最悪”寝たきりのまま、起き上がる事さえ出来なくなるでしょう、その覚悟があれば、ご自由なご判断で笑い話でなくて
日常の、買い物行動さえ、おっくうに必ずなりますから。・・・

投稿日時 - 2018-09-16 13:35:41

ANo.1

ダンボールが持ち込まれるときに台車の上に下しておくことは頼めないのでしょうか。

投稿日時 - 2018-09-16 13:26:08

お礼

回答ありがとうございます。運送屋から荷物が届くときは、台車にのせてもらっています。そこは、運送屋が台車にのせてくれます。

台車にのった段ボールを、滑らせるように落としたり、二段に乗せてあれば、隣の商品の段ボールに一度置いて、横にスライドさせるように置きます。

以上は、事務員からコツ教えてもらいました。しかし、一瞬は持ち上げないといけません。。

投稿日時 - 2018-09-16 13:39:25

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-