こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

6歳 年長 男の子 やる気がなく反抗期?でしょうか

長文失礼致します。

6歳になった息子がいます。
最近何に対してもやる気がありません。
何に対しても、というよりかは日々やるべきこと、というところでしょうか。
以前はどちらかというと優等生タイプでなんでも頑張ったし、割と器用に何でもできるタイプでした。最近の息子は反抗期のような感じさえします。
すみません、反抗期なんて6歳にあるのかと思いつつ、周りに言われたこともあり書いてしまいました。

例えばお片付け。この間お友達のママが「じゃぁ一番早く拾えるのは誰かな~?」と遊び感覚でお片づけをしようとすると一目散に逃げた、といわれました。

そして、ピアノ。年中からリズム科に通い、5月からピアノになりました。元々年少からおもちゃのピアノで楽譜を読み(ドレミのカタカナを)よく遊んで弾いたりしていて「ピアノやりたい」というので通わせています。
年中の頃は音符が分からなかったりすると「音符が分からないからちゃんと覚えたほうがいいと思うんだよ」とわたしに言ってきてその後わたしと一緒に何度も音符カードを自らやり、覚えました。ピアノも上手な方だと思います。ですが、最近は練習を嫌がります。とにかくやる気がない。あまり練習しなくても弾けるのだから練習したらもっと上手になるのに、もったいないといつも思います。

そして体操教室。
ずばぬけて、ではありませんが運動神経は並の上くらいだと思います。側転も一番上手と言われ、かけっこも速いグループに入っていました。ですが、一生懸命さがありません。
先生にも言われました。年中の頃はすごく足も速くなったのに、と。

性格は慎重、繊細、新しい場所(とくに同じ年くらいの子達がたくさんいるところ)がとても苦手なタイプ。年長になりクラスが変わった始業式もとてもぐずりました。
お友だちとも和気あいあいという感じではありません。むしろ一人でいい、ということも。
ちょっと前まで一生懸命やっていたことを、最近はやる?というと絶対「やりたくない」と言います。
がんばる、ということが分かってないというかこれをできるようになるために諦めずにできるまでやる、ということを嫌がります。
すぐ眠そうにしたり、極端に嫌な顔をしたり、ふざけたり。
割と器用なので何でも簡単に出来てしまうところがあるのですが、その中で私がハードルを上げて難しくしたりするとやる気を無くして「できない」と言います。
考えて自分なりの答えを出す問題も苦手です。「間違ってもいいから自分で考えたことを言ってごらん」と言っても「わからない」といいます。

ただ、自分で興味を持ったことに対してはすぐ覚えたり集中しているのですが、、
最近は国旗にはまり、国旗カードを覚えたり地球儀を眺めたりしています。
ひらがなも年少の4月には覚えて、夏にはカタカナも読んでいました。年中頃から生活の中にある漢字に興味を持ち、漢字の書き読みも自らやっています。
数字は1、2歳からとても興味があり、たし算ひき算、筆算も3桁くらいは教えれば出来ます。かけ算はさすがに教えていません。

何かを作ることもとても好きだったので、(折り紙や工作)知り合いがやっている保育園のアートの授業に特別に参加させてもらったのですが、はじめての場だったり、絵の具を体に塗るということに抵抗を覚えて「やりたくない」の一点張りで全然参加しませんでした。
そのくせ終わった後にふざけてうるさくして周りに迷惑をかけてしまい、私も怒りやら恥ずかしさやら最後はもう悲しくなってしまいました。良かれと思って連れて行ったのが、彼には負担だったのかなと。
子供も聴けるオーケストラのコンサートに連れて行ったときもそうでした。行く前は「行きたい」というのに、実際会場に入ると最前列で緊張した?のか「もう帰りたい」「聴きたくない」で途中で寝て、終わったら起きて→大泣きして「歩きたくない」です。。
周りの赤ちゃんのほうが本当にしっかりしてました泣。その場でどうして6歳にもなってこうなんだと心底泣きたくなりました。
繊細なのかただのわがままか。。もうよく分かりません。
息子のこういうところに付き合うのもこの夏本当に疲れました。

より具体的にと思い、長々と書いてしまったのですが、、
こういう子はどんなふうにやる気をださせて行ったらいいのでしょうか。
人との関わりもこれから小学校でうまくやっていけるのかとても心配です。
お友達とワイワイ、とっても良い子っていますよね。そういう子みると、比べてはいけないと思いつつ、なんでうちの子はみんなと楽しく仲良くできないのかなぁとへこみます。
と言いつつ、私も人付き合いそこまで上手ではないのですが、大人になってからの友達の大切さは身に沁みているので、、

投稿日時 - 2018-09-09 10:03:05

QNo.9535495

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

たぶんですが、同い年の子より知能的にも精神的にも発達しているんだと思います。だから、周囲の同年齢の子たちが幼く見えてバカバカしくなっているのではないかな。
「もっと頑張らないと」というのは、そりゃ大人目線だからそういうのは気づくけれど、本人の目線では上のラインが分からないのだから気づけるはずもありません。質問者さんも誰かから「もっと頑張ればもっといいお母さんになれるのに、なぜ頑張らないのか」と詰問されても「これ以上何をどう頑張ったらいいのか分からない」となりますでしょ?彼の中で「こりゃあ面白れえなあ」というのがないのです。

なんとなくなのですがね、年上の子たちとの交流の機会があるといいのではないかなと思いました。2つ3つ年上になれば俄然お兄さんに見えるわけでしょ。お兄さんたちはあんなことができるし頭もいい。僕もああいうふうになりたいなとそこに目標ができるような気もします(ただしそれは本人が自主的にやることであり、親が目標を設定するものではありません)。
ピアノなんかも好きな曲を弾かせればいいんじゃないかしら。ピアニスターHIROSHIさんという方がいっていたのですが、「音楽っていう言葉は、音を楽しむと書く。けれど今の日本では、音学だったり、音我苦だったりする。それって音楽の本質から間違えている」といっていましたよ。私は音楽は一切できませんが、子供にはショパンよりアニソンのほうが楽しいんじゃないかなと思うのですがね。

絵具を体に塗ることに抵抗したのは「そんな幼児っぽいことできるか!」だったんじゃないかな。オーケストラは、興味持てなかったのでしょう。子供に寝られるのは主催した側の敗北だと私は思いますよ。興味のない子供が連れてこられても面白がらせるのがプロってもんでしょう?それか、そのコンサートは実は「子供連れの親を楽しませるためのコンサート」だったかもしれません。だとしたら子供はあんま楽しくはないですな。
危険といえば危険な早熟の天才タイプですね。才能だけで周囲に簡単に勝ててしまうので努力がバカバカしくなり、そのうち努力型に追い抜かれてしまうパターンです。

投稿日時 - 2018-09-09 10:42:27

補足

多方面の分析と、上級生との交流など身近なところからできるアドバイスをいただきとても参考になりましたので、ベストアンサーにさせていただきます。もっと相談したいくらいです笑
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-09-15 10:52:38

お礼

ありがとうございます。「努力がバカバカしくてそのうち努力型に追い抜かされる」とありますが、私もそう思っています。なので、コツコツやるとこんなことが出来るように~というのを体験して欲しくて、それをピアノで教えられたらなと思ったのですが、今は彼の中で「ピアノやっぱりつまらねー」なんでしょうね。。自分で楽譜をドレミで追っていた時は言われなくともおもちゃのピアノで毎日のように弾いていたので、これやれあれやれ、指が違う、弾き方が~と言われるとなんか思ってたのと違う、のでしょうね。
もう一度息子に教えたい音楽というものを私自身も考え直してみます。

上の子たちとの交流、なるほどと思いました。ただ日々の中ではあまりなく、来年から小学生ということで上級生との関わりが増えて刺激を受けてくれるといいなぁと思います。

やる気がないと書きましたが、自ら興味を持ったことには自分からどんどん質問してくるし、星座や宇宙の図鑑を眺めていたり(月など天体が好きです)、漢字も低学年向けの辞書を買ってあげたら自分で読んで、知りたい漢字がないと私に聞いてきます。
ボーリングも2歳頃から大好きで、いろんなものをピンに見立てて並べては倒すを1人でよくやっています。なんというか、、天体といいボールといい、球体がどうも好きなようで笑
つい、親である私がコントロールしてしまいたくなり元々出来るなら勿体ないからもっとよりよい方向に!という変な大人の感情を息子にかけ過ぎなのかもしれないと質問のアドバイスを読んで自分も改める必要があると感じました。
まぁ繊細で敏感な性格は、なんとか一緒に付き合っていくしかないかなと。。彼の個性ですよね。
私は美大出身で、いろんな強い個性を持った人たちをたくさん見てきました。たしかにいろんな意味でみんな普通じゃないです。でもそれこそが本当に魅力的でした。そこを忘れてはいけないですね。

投稿日時 - 2018-09-10 06:07:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

私が感じたのは、お母さんの期待値が大きすぎることと、子供さんを過大評価し過ぎてます。
もしかして一人っ子ではありませんか?
最近の一人っ子のお母さんは子供にお金をかけて何でもかんでもさせてしまってます。
我慢できない子に育てているんです。

投稿日時 - 2018-09-10 14:27:25

お礼

ありがとうございます。
一応、子供は2人いるのですが、お兄ちゃんのほうがいろいろ心配で気をかけすぎているのは否めません。ちょっと自分と似ているのもあるのかもしれません。期待値、というかたんなる心配性ですかね。。
でも、お金はそんなにかけてません~!
コンサートやらアートやらいろいろ書いているので誤解かもしれないのですが、コンサートも兄に誘われたもので、アートも元々自分がアートの教育に興味があり、そこから派生したものです。
過大評価は、、すみません親バカも入ってますね。。
でもその辺の冷静なご意見聞きたくて、質問しました。貴重なご意見ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-09-10 15:04:48

ANo.4

お片づけは、
そんな子供だましの言い草に乗るか、のように思えます(;^ω^)
発達が早めのお子さんのようなので
大人の思惑とかわかってしまうんじゃないでしょうか。

聞いた話だと
小学校2年生から反抗期だそうなので
それが早く来ているっぽいですね。
いろんなホルモンがランダムにでたり出すぎたりして
バランスをとるのが難しくなるそうです。
そこから中学生終わるまでそんな感じで
親としてはそれを見守り過ぎ去るのを待つだけ、だそうで。

お子さんはもともと繊細で、初めての場所とか
知らない人がたくさんとか
いろいろ感じ取って疲れやすくなるタイプじゃないかと思います。
そしてまだ世界が狭いので自分がある程度できてしまうと興味を失い
わかった気になるところもあるだろうし
そこに誰かの「もっとやって」って圧がくると
やる気をなくすのではないでしょうか。
という特性をふまえて考えると
オルタナティブスクールに行くほうがいいタイプなのではないかと
感じました。
画一的に教育を「受ける」のではなく
自分で選択して「自発的に学ぶ」場所です。
人とかかわってワイワイしてても
個になると弱かったりするので
人として精神的経済的に自立するために
いろんな年代のいろんな人とかかわる時期が
もしかしたら早いほうがいいタイプのお子さんかもしれません。

あと、必要以上に周りと比較するとお子さんのいい面をつぶしかねません。
難しいかもしれないけれど
周囲に対して「恥ずかしい」と
思わないようにするといいのではないでしょうか。
誰が恥ずかしいかっていうとお母さんで、
本人には本人なりの主張があって
まだ幼いからそういう形だけど、その後ろに本心があるはずで
周囲に対して恥ずかしいと思うよりその本心をみつめるほうが
親子にとっては必要なことです。

第三者から見ると非常に興味深いお子さんに思えます。
人と違うことは当たり前のことで
その特性をいい具合に伸ばすお手伝いをすることしか親にはできません。
親の言うことを聞くのもあと数年なので
いろんな場所に連れて行っていろんな体験をさせてあげたら
何かに引っかかって熱中できることが見つかるかもしれません。

参考URL:https://allabout.co.jp/gm/gc/465529/

投稿日時 - 2018-09-09 14:11:12

お礼

ありがとうございます。
オルタナティブスクール、とてもいい環境ですね。ですが当方埼玉の田舎のほうでして、金額も含め現実的には厳しいかと思います。ただ、そんな環境下で学べたらいいですね。

こちらで質問して、私も少し客観的に考えることができ、自分も考え方を改めていきたいと思いました。息子のいいところ、特性を大事にしながら見守っていきたいです。

投稿日時 - 2018-09-10 11:58:26

ANo.3

疲れているのに気が付いてあげていますか、
反抗期は、もっと早くからでもあります。

他所で、片づけをしないで逃げたのは、親が厳しすぎるからです。片づけなさいと、押し付けていれば、親がいないところでは、怒られないので、逃げ出します。
少しくらい散らかっていても、ほっておくとか、子供と一緒に片づけていれば、そのようにはなりません。

子供は、一人の人間です。
遊んでいるときは、対等に、レベルを子供に合わせて、遊びます。
片づけるときは、一緒に片づけていれば、負担が少なくすぐに終わるから、いやにならないでしょう。
親が自分で散らかしたから、自分で片づけなさいと、押し付けていれば、いやになって、逃げだしたくなるでしょう。
普段の生活では、教えてあげながら、一緒に歩んでいけばよいのです。
しつけは、怒ることではなくて、大人になって一人で生きていくための知識を教えてあげることです。

自分が子供の立場になって、自分だったら、どう思うのだろうかと考えます。
嫌だと思ったら、押し付けないようにしましょう。

投稿日時 - 2018-09-09 11:51:53

お礼

ありがとうございます。
怒るのではなく、一緒に歩んでいくという考え方、参考にさせていただきます。
私も完璧ではなく大ざっぱな性格ではあるので、多少の散らかしっぱなしはよくありますよ。
たまに子供と一緒にも片付けているんですけどね。日常的にはもう任せてありますが。
ママも一緒にやろうって言われたらやるようにはしています。
私自身、そこまできちきちっとしていないもので。。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-09-10 06:32:13

ANo.2

子供て関心の矛先がコロコロと変わりますよ。
それが成長てモノなのかもしれないけど。

質問を読んでいるた反抗期と言うより自我の芽生えの様な気がします。

子供て大人の発する言葉から心情まで読み取れる部分を持ち合わせています。
ですから言葉の裏にある思惑を察しているのかもしれない。
実際はイヤであっても『親が悲しむから』『怒られるから』と察して渋々やったり、ね。


子供は優れていますよ。
質問にも読み書きや計算の例が書いてありましてよね。
これは“子供だから”できる事。
興味や関心のある事に対して発揮する力は凄いものがあります。
これを生かすも殺すも親次第です。


他の同年代の子供と比較せず、自分の子供の良い部分を上手く伸ばしてやれば良いのでは。
質問を読むと理系ですよね。
現代は理系が減っていますから、このまま上手くその道へ進むと将来は安定ですね。

親離れするまでの一緒に過ごせる時間なんて、あっという間ですよ。

投稿日時 - 2018-09-09 11:47:02

お礼

ありがとうございます。
良いところを伸ばす、ということを実際に頭で分かっていてもそれが実践ともなると、とても難しいと痛感しております。
本当に幼稚園が気付けばもう年長さんでした。
子供の成長は早いですね。
私自身ももう一度どう息子と向き合っていくのか考えてみようと思います。

投稿日時 - 2018-09-10 06:20:40

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-