こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

アフターピル服用後について。

排卵日付近に性行為をしてしまい、ゴム等の破れはなかったものの危険日に性行為をしてしまったということから性行為から30時間後にアフターピルを処方してもらい、服用しました。
服用してから5日後(性行為からは6日後)の昨日6月10日に微量の出血があり、量・色ともに避妊成功の証の出血なのかそれとも妊娠を示す、着床出血なのか分からず不安でした。
そして微量の出血から2日目(6月11日)の今日、生理ほどの出血が確認されました。ネットなどで調べるとアフターピルは強制的に生理がくるようにする薬だという記事がありましたが、その記事が正しければ、これは避妊成功という解釈で間違いないのでしょうか?

まだ責任がとれるわけでもないのに危険日に性行為をしてしまったことをとても反省しております。これからは危険日の日を避ける・低用量ピルの服用など避妊を徹底していく所存です。

投稿日時 - 2018-06-11 07:11:17

QNo.9507172

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

 ちゃんとした病院で処方してもらったアフターピルを服用したんですよね?でしたら、避妊が成功したかどうかの判断がつかないのなら、処方してもらった病院に問い合わせをすれば良いことです。処方される際にお医者さんと話す機会もあったはずですし(受付で”アフターピルください”と言うと”はいどうぞ、○○円です”みたいな病院は、ちゃんとした病院ではないです)、そのときにアフターピルについての説明も受けたと思うのですが、ネットの記事を参考にするということは、説明をきちんと聞いていなかったのでしょうか?

 生理ほどの出血があったのなら、避妊は成功したと思いますが、生理の出血量にも個人差がありますし、ここに書かれている内容だけで断言はできません。避妊に失敗すれば、どのような結論を出すにしても病院のお世話にならないといけないのですし、もう一度病院に行ってはいかがでしょうか。反省の結果として、低用量ピルの服用が書かれていますが、こちらも処方薬です。長期間にわたって服用することの多い薬ですし、副作用が全くないわけではありません。飲み始め当初は吐き気や頭痛、乳房の張りや不正出血などの症状はよく見られるようですし、むくみが出て太ったと感じる人もいるようです。乳がんリスクについてはお医者さんによって意見が分かれるようですが、静脈血栓症は頻度は低いものの、一度発症すると命にかかわる危険な副作用です。

 ちゃんとお医者さんの話を聞き、服用中や服用後の注意点を覚えておけずにネットの情報に頼るようでは、低用量ピルは飲まない方が安全だと思いますよ。危険日を避けると書かれていますが、こちらもきちんと毎朝基礎体温を測り続けないといけないですし、続けられますか?同じ毎日の努力をするのなら、毎朝体温を測るとか薬を飲むとかよりも、もし子供ができても責任を取れるように努力するほうが、ご自身にとっても有益なんじゃないかと思います。

投稿日時 - 2018-06-11 09:32:15

ANo.1

(これからは危険日の日を避ける・低用量ピルの服用など避妊を徹底して
いく所存です。)
これって反省していないんじゃないのかな?
そこまでして男の性欲処理をしてあげないといけないのかな?
責任を取れないのであれば最初からセックスはしないというべきでしょう。
アフターピルが女性の体にどれだけの悪影響を及ぼすかもっと勉強すべき。
そこまでしないと付き合ってくれない男ならさっさと別れなさい。
女性を気遣えない男は最低だよ。痛い目に合うのは女性なんだからね。
あなた自身の考え方も変えるべき。

投稿日時 - 2018-06-11 07:30:31

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-