こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

子供の産み分けについて教えてください。

子供の産み分けについて教えてください。
迷信などではなく、
子供の産み分けというのは可能なのでしょうか?
どなたか教えてください。

投稿日時 - 2018-05-16 00:40:57

QNo.9498861

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

No.3さんの言う食事法は理科の先生が言ってましたのでウソではないと思いますが、絶対ではないでしょうね。
それに、どのくらいの期間続けるのでしょう?


肉体労働で疲れている方の子が生まれやすいとかも言います。
こんなに疲れているならこっちの方を産ませて増やさないと大変だと、大自然の働きでそうなるのだとか。
精神が疲れている場合はどうなのでしょう?

また夫婦仲が良くてセックスの回数が多いと女の子が生まれやすいとか、
これはあまり信じられない気もしますが、
結婚して最初の子は女の子が多いでしょうか?

まあ、あまり人為的なこと考えないで、天にまかせたらどうですか?

投稿日時 - 2018-05-19 01:22:32

ANo.4

子どもの性別は、男女どちらの遺伝子を持つ精子で受精したかで決まります。
男性の遺伝子(Y染色体)を持つ精子と女性の遺伝子(X染色体)を持つ精子で多少特徴の違いがあることから、自然妊娠では片方がより活動しやすい環境を作ることで望む性別が生まれる確率を上げるという方法が一般的です。
ただ、1mlの精液中に数千万個ある精子のどれが卵子にたどり着いて受精するのかを完璧にコントロールすることは不可能です。

体外受精の場合、パーコール法という精子の選別方法を使って受精させる精子を選択することができますが、その選別も常に正しい結果が出るわけではないようです。

結論としては、今のところ絶対失敗しない方法は確立されていません。

投稿日時 - 2018-05-16 13:34:12

ANo.3

何かの記事であったと思います。
男が強ければ女が増えて、女が強ければ男が増える理屈らしいです。

長男が欲しい時に私が菜食で妻が肉食を心がけたら長男が生まれました。
次は長女が欲しいので食事法を逆にしたら長女が生まれました。
たまたまと思いますが、食事法も関係あるのではないでしょう。

投稿日時 - 2018-05-16 07:19:27

ANo.2

可能といえば可能、のようですが
あくまで確率を上げることをする、だけなので
結果望み通りにならないことも当然にあるわけです。

聞いた話では、
女の子の流れで男の子がほしい、の産み分けは割と成功率高いけど
男の子が続いていて女の子が欲しい、の産み分けは難しいとか。
ガッツリ産み分けをした方が3人目も男の子で泣いた、というのを
身近でみているので
あながち嘘情報ではないのかもと思っています。

投稿日時 - 2018-05-16 02:08:32

ANo.1

私自身も,そうなんじゃ無いかなってことを持っていますし,本気で産婦人科医が,この方が確立が上がるという方法もあります。
ただ,結局の所,その時子宮に入り込んだ精子の数,卵子の状態,タイミング,そして結局は確率論でしか無いのにたいして,あなたが得られる結果は1つだけ。
どういうことか,例えばある方法で精子の割合が 男型 と女型が1:2になったとします。なので普通に受精すれば女性の確立が高い。
でもそれは,卵子の周りに3この精子が到達したときにそう思えるだけで,
もし1000の男型と2000の女型が集結したら,正直どっちに転ぶかなどまったく分からないわけです。確立はそれでも1:2ですが,周りにありあまる精子に囲まれれば,わかったものじゃありません。それを10回繰り返すことができれば,確立は圧倒的にあがるでしょうけど,普通人間産み分けをしたいと思うぐらいですが大抵はその1回限り。
必勝法だといくら騒いだって,都市伝説に毛が生えた程度だと思います。
例えば,女性が何度か行った後に精子が発射されると男子が生まれやすいと私は思っていますが,それは単に子宮口が緩くなって一般には弱いとされる男子型精子が入りやすくなったのかも知れないし,膣内のpHが変化したのかもしれないし,そもそも自分の精子が男子型が多いのかも知れないし,そんなの分からないんですよ。なので,あまり医師が言っていることを信用しすぎないように。
いろいろ事情があるのは分かりますが,どちらでも自分のかわいい子。と思える精神状態での妊娠である事を説に願います。

投稿日時 - 2018-05-16 01:12:12

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-