こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

通信制高校の事務

このたび、通信制高校の事務員(派遣社員)として、働くことになりました。

もともと小学校教諭として働いていましたが、保護者対応などで精神的に辛くなり学年末で退職しました。
しかし、なんらかの形で学校や教育に携わりたいと思い、事務員を目指し始めました。

仕事が決まったものの、通信制高校のイメージがあまりわかないので、漠然とした不安が出てきました。また、仕事内容も、事務以外に受付や保護者対応もしなければならないとのことで、自分に務まるのかと心配です。
性格上、みんなとワイワイしたりするのが苦手で、職場の雰囲気に馴染めるかなどいろいろ考えてしまいます。

教諭を退職して以来、短期で事務のパートをいくつかしてきましたが、次の場所では長く働きたいと思っています。小学校の仕事から逃げてしまった自分をずっと悔やんできたので、次の職では逃げずに頑張りたいです。

学校事務、特に通信制高校にお詳しい方、基本的にどのようなお仕事をされていますか。また、通信制高校の雰囲気など教えていただけると幸いです。回答よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2017-04-21 20:01:18

QNo.9320179

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

派遣だったら一切の責任はありませんから気軽にできますが、何一つ決定権もなければ提案権もありませんから、特に充実がいちばんのごちそうである教育現場では達成感もなく努力のかいもないことになり、どこまでそういう生殺し状態に堪えらえるかが重要だと思います。

通信ですから、当然スクーリングがあります。

ある特定の日に受講している生徒を全員集め授業や実習を行うことになります。
当然このお知らせを出すことと、当日は普段見慣れない生徒たちを迎える状況を作る必要があり、出欠状態の確認集計報告があります。

普通科の生徒であれば、おおむね15歳~18歳ぐらいで、若く見えても老けて見えてもその幅はたいしたことはありません。

しかし通信制なら、若いラインがそれ以下はないとしても上が相当限度がありません。場合によっては50代60代の生徒が来る可能性もあります。

そうすると、スクーリングであっても、ほんとうに当人が来ているのか父兄なのかの区別もつかなくなりますので混乱します。

相手が中年以上だと、教諭のほうが若い場合もあり、センセイの言う通りにしろというような、普通科なら何の問題もない注意が、うまくしゃべらないともめる可能性もあります。

スクーリングの日の管理は、生徒ばかりでなく教諭の管理もする必要があります。

ちゃんとその日に時間を確保できるかの調整が必要になり、高校野球に関連した教諭なんかが拘束できない危険もあります。そういうスケジュール管理も事務方の重要な仕事になります。

普通科の通常の授業であれば、教諭は専任ですからまず時間割を間違えるとか曜日を勘違いするなんてありえませんが、月に1度あるかないかのスクーリングだと思い違いが結構起こります。

出席状況の管理はスクーリングだけですが、レポートの提出や遅れに関する割り込みアドバイスなんかがあります。結局単位数で管理しますので留年とか落第は存在しません。

また、補導されたとかいうことは普通科よりもはるかに少ない。完全な未成年が盛り場をうろついていたら声はかけられますが、どう見ても20代以上という人間は酔っぱらってくだまいていても、補導なんかの対象にはなりませんから。

こういうことを除けば、おおむね普通科の生徒の扱いと違いはありません。

投稿日時 - 2017-04-21 21:25:31

お礼

ご丁寧な説明、ありがとうございます。
具体的な仕事内容を教えていただき、とても参考になりました。
自分に務まるかは不安ですが、頑張っていこうと思います。

投稿日時 - 2017-04-23 08:15:20

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-