こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

職場の先輩が怖くて仕方ないです。

職場の先輩が怖くて仕方ないです。

転職して研修期間中です。
女性の先輩Aが男性の先輩Bのことを気に入ってるようです。
ただ、2人は歳が親子ほど離れていて(男性Bが歳上)恋愛感情ではないと私は思っていますが、不明です。

男性のBさんは私の研修担当なので話す機会が多く、とても親しみやすい先輩です。

女性のAさんは私と歳も近く、入った当初はすごくよくしてもらっていたのですが最近当たりがきつくなりました。
何かしてしまったのかと悩みに悩んだのですが分からないままそっとしておいた所、男性のBさんに

「最近Aの貴女に対する態度おかしいよね。。
きっと嫉妬心から来るものだと思うんだよね。」

といったことを言われました。
※決してBさんはAさんに好かれてると自覚してる訳でもないし、自意識過剰などではありません。

過去にも似たようなことがあったらしく、私のことをすごく心配して言って下さりました。

Aさんは私のことが好きじゃないのはもうほぼ確定だと思います。

他の男性の先輩Cさんのことを
「◯さん(私の名前)に対して甘い、鼻の下伸ばしてデレデレしてて気持ち悪い。」

「Bさんは自分が新人時代は優しくしてくれなかった、◯さんに対しては優しいのにありえない。」

と言っていたり、、、。
Bさんの話をよくしている姿を見かけます。


私は優しいAさんが大好きでした。
今も仲良くしてほしいと思いますし、こんなくだらないことで不仲になりたくないです。

黙々と仕事に集中しようと考えていますが、やはり毎日お会いするので気になってしまいます。

男性Bさんもすごく困っていて、私に対して早く別の支社に異動するように勧めてくるくらいでした。
男性Cさんがデレデレしてるのも職場の複数の女性が感じているようです。

私はどうすべきでしょうか。
やはり今まで通り淡々と研修に集中するのが一番でしょうか?

投稿日時 - 2017-02-14 14:36:47

QNo.9293743

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

研修いつまでですか?
それが長くないなら淡々と研修に集中したらいいです。
長いなら話しやすい同性を見つけるといいかもしれません。
Aさんのようなタイプの人は何歳になってもそんな感じなので
相手の恋愛感情は関係なく
自分が相手のお気に入りでありたい欲求が強いので
そういう相手は刺激しない方がいいです。
本人の資質の問題で、他人にはどうすることもできないからです。

くだらないこと・・・そう思っているのが
Aさんに伝わればもっと居辛くなります。
Aさんのような方に一度嫌われたら、
相手の気が変わるまで
関係はよくはなりません。
なので要らないことはしないことです。時間と労力の無駄になります。

Aさんに限らず
職場の女性は
どういうタイプか見極めてうまく立ち回る術を身につけたほうが
めんどくさくないです。

投稿日時 - 2017-02-15 10:10:45

ANo.3

職場は仲良くする所ではなく、仕事をする所なので、
マイナス感情はなくして、研修に励むのが良いと思います。

研修中に、人さまの思惑を気にするより、覚えるべきことを覚える方が先です。

Aさんの貴方への態度がおかしいと言ったBさんもおかしいし、
嫉妬云々ということもおかしい。
新人に対して、別の支所に異動する云々と言うのもおかしい。

女性の女性への嫉妬は、その人が持っている価値以上に評価されている場合、
理不尽さに嫉妬することが多々あります。

おそらく女性から見て、貴方はそんなに素敵な人ではないのではないかと思いました。

貴方の文章を読んで、その人柄が少しだけ伝わってきますが、
私もきっとあなたを嫌いだと思います。
でも職場にマイナス感情はいらないので、普通に接しますが。

投稿日時 - 2017-02-14 22:04:18

ANo.2

純粋に「あらぬ事」で攻撃されてるんですよね?

そんな状態で行動を起こせば墓穴を掘る以外の結果が出るとでも?

仕事しに行ってんだから、最低限仕事を頑張ろう。

投稿日時 - 2017-02-14 20:05:16

ANo.1

貴方「個人」に対する思いは無いんだよ。
ただ、
貴方の「存在」が今Aには少し棘。
理由は、
Bに対して自ら(A)の存在感、
それを少しでも増やしたい、定着させたい。
A自身がそう思っているのに・・・
現時点でBに対する存在感を多く有しているのは、
私(A)より貴方の方。
Bは貴方の研修担当。
当然優しく接している。
その手取り足取りの姿を、
Aは個人的な解釈で捉えている。
⇒貴方の存在感がある「分」、
私(A)という存在感がBに定着しない。
しかも、
貴方に対して接しているBの姿は・・・
本当は私(A)が貰いたかった姿。
私の時は、
全然優しくしてくれなかった!
でも、
貴方には分かりやすく優しい対応がある。
その選り好み(差別)って何なの?
A自身、
今でもBに評価されたい、認められたい。
そう思っている。
だからこそ、
新職場に赴いて直ぐに、
Bに対する存在感をゲットしつつある貴方の存在。
それがどうしても扱い難い。
Bへの思い入れの反動(反転)が、
別のどこか、誰かに向かいやすい。
それが貴方。
気付いたら、
感情的な棘が出た「まま」で、
貴方に対して絡んでしまう事もある。
結果的には、
貴方という存在(感)が「波紋」になってしまった。
貴方は、
自分という存在が波紋である以前に、
少しでも早く自らを馴染ませる(慣れる)
その段階にいるんだよ。
それだけでも必死なのに、
外から見た存在感(波紋)問題まで背負う事のしんどさ。
Bは、
貴方が多くを背負わないで済むように、
早く別の支社に異動した方が良いのでは?
そう思ってくれている。
今の状態は別に貴方のせいでは無いから。
ただね、
研修という時間帯自体が「有限」である。
これが正式な(落ち着いた)環境なら別だけれど。
研修というスタート前の段階であるという幸運。
最初の縁だからこそ、
Bに限らずAの存在も大事にしたい。
そう思う気持ちもよく分かるけれど。
貴方がすべき事は、
どこで研修を行うにせよ、
一日分ずつ仕事に慣れて自らの足元を固める事。
悩むのは、
仕事(内容)であって、
Aの人間関係や感情では無い。
怖いけれど、
貴方に「加害」する意図はAには無いから。
ただ、
加害の意図は無いけれど、
私の好きなBに対する存在感を多く有する。
そんな貴方の事は好きになれない。
Bという存在が絡まないなら、
貴方とは肩の力を抜いて向き合えるけれど。
絡む時点で難しい。
そう考えている。
貴方は、
絡む前の優しいAさんの姿。
それを「大」好きにさえなっている。
その分、
適量以上の「大」という気持ちの反動もあって、
今の距離感の難しい状態が受けとめられない。
その思い入れの持て余しは貴方の問題。
最初のイメージが中途半端に良かった分、
Bさん絡みで登場した難しい現実が上手く捉えられない。
それも分かるけれど、
貴方は貴方のペースでやるべき事をやる。
淡々的なオフモードまで選ばなくても良いよ。
ただ、
悩む為の仕事(一日)にしない事。
扱い難い、
向き合い難い要素があるとしても、
それを貴方の日々(研修)の全面に置かない事。
大切にしていけると良いよね☆

投稿日時 - 2017-02-14 16:32:50

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

オススメのQ&Aはありません。
-広告-
-広告-