こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

FX 一時的にロスカットを凌ぐ方法

夫がFXを始めて半年程経ち、2週間ほど前まではまだそれなりにやっていけておりましたが、先日からの急激な円安で、投資資金(老後の資金)のかなりの部分を拘束されてしまいました。

素人でお恥ずかしいのですが、ここ2、3日は、キャパ100%を割り込む寸前に、一個ずつ損きりしてサバイブしている状況です。125円が目安とかいう説もありますが、まだまだ買いが強い様子で、このまま損きりしていくしかないのか、なにかやりようがないのかと思い質問させて頂いた次第でございます。

本人はマーケットを読み誤った、損きりしておくべきだったと反省しており、このまま一個ずつ、損失が一番大きくなった段階で切るよりも、今全て損きりしてしまった方がいいのではないか、と考えているようです。確かにその方が手元に残る資金は多いのですが、それをすると老後の資金が2/3を失うことになり、自業自得とはいえ、かなり厳しい選択になります。

そのためこのようなことを考えなければならないことは本当に情けないのですが、どこからお金を借りてきて、とりあえず130円位までのキャパを確保してロスカットだけは凌いで、いつになるか分かりませんが、このドル高の過熱がおさまるまでサバイブできればと思っている次第でございます。

現在、毎月数万円程度の収入がありますので、銀行から借りてはどうかとも思っています。そのような方法を試された方おられますか?何十万、何百万の損きりを現時点でするよりは、数万円程度の利息を毎月支払ってまかなった方がましではないかと思えてきたのですが、馬鹿な考えでしょうか。

また、他の資金繰り的な方法がございましたら、アドバイス頂ければ幸いです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2015-05-29 11:32:13

QNo.8984431

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>馬鹿な考えでしょうか。

申し訳ありませんが、そう思います。

FX歴15年ほどになる者ですが、このようなご質問をされること自体、損切りのルールが構築できていないのが明らかです。

FXを始めるのであれば、少なくとも損切りのルールの構築と順守は必須で、それ以前にFXへの資金もその全額が無くなっても生活に全く支障の出ない額=遊び金であることが大前提ですね。

先日「FXではロスカットというものがあるのに、いったいどのようなやり方をすれば借金ができるのか?」といったご質問が他所でありましたが、今、質問者様がお考えになっているやり方が唯一、FXで借金を抱える方法であることにお気付きでしょうか。

為替などいつ急落・急騰するか誰にもわかりませんね。
地震・テロ・政府の為替介入など、いつ何があっても対応できるようロスカット=損切りの設定をするのが最低限のルールでしょう。

僕なら、ここまでというリスク範囲を超える直前でロスカット設定=損切りします。
損切りをした後に元に戻れば後悔をする人もいるでしょうが、後悔やら期待やら、自分の心理やメンタルなどはトレードに一切不要でしょう。

僕は、いかに資金を増やすか「減らさないか」しか考えていませんから、例え損切りラインまで損をしていないくても、「相場を見誤った」と思った時点でロスカットです。

5円の損切りまでを耐え、5円以上戻る夢を見ることもできるでしょう。
しかし、僕なら即切り、即見直し、即新規で仕切り直しです。
なるべく安全なトレードを選択することで、15年近く年間マイナス無しで続けられているのだと思っています。

投稿日時 - 2015-05-29 11:56:48

お礼

caf caf 様
早速ご回答頂きありがとうございました。
損きりのルール、資産をいかに守るかなど、本当にご回答者様のおっしゃる通りだと思っております。
前の経験で充分分かっていると思っていたのですが、蓋を開けてみると多数の建玉が残っており手遅れの状態でした。しかしやってしまったことは仕方ないので、何か方法がもしあればと思い、質問させて頂いた次第でございます。
コメントいただき本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2015-05-29 13:56:23

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(19)

ANo.19

「ANo.18」の訂正(再度の同じ誤記すみません。)

(誤)上昇後に買い戻し指値注文入れたので損害は減らせました。
(正)上昇後に売り戻し指値注文入れたので損害は減らせました。

投稿日時 - 2015-06-06 10:06:33

ANo.18

「ANo.16」の補足

「ANo.16」で暴騰被害軽減のためのFX版「ワープ(??)」として

>損切り逆指値注文して
>セットで上昇後に買い戻し指値注文入れたので損害は減らせました。


と書きましたが、約定履歴を調べたら逆指値から大幅に滑って注文が
執行されており効果が非常に小さかった事が判明しました。
店頭FXだけでなく「くりっく365」でも逆指値から大幅に滑って注文が
執行されたみたいです。
(原因は極めて短時間に極めて大量の損切り注文が殺到したためだと思われます。)

まあ、改良の余地はあるとは思いますが、損切り逆指値注文を過信するのは
危険だと判明しました。

投稿日時 - 2015-06-06 10:02:08

ANo.17

「ANo.16」の訂正

(誤)上昇後に買い戻し指値注文入れたので損害は減らせました。
(正)上昇後に売り戻し指値注文入れたので損害は減らせました。

投稿日時 - 2015-06-05 22:03:29

ANo.16

被害軽減に「ワープ航法(??)」が有効です。
実は先ほども危うくアメリカの5月の雇用統計発表で再度はめられるところでしたが「ワープ航法(??)」で被害軽減しました。
発表前に怪しくジリジリとドル相場が上げていったので、つい売ってしまったのですが、事前に情報を入手して、大半は損切り逆指値注文してセットで上昇後に買い戻し指値注文入れたので損害は減らせました。これFX版「ワープ(??)」というみたいです。

投稿日時 - 2015-06-05 21:57:42

ANo.15

 すぐに手仕舞いしてください。負けているあなたが、借金して心を入れ替えたら勝つだけの実力がつく、と考えているのですか?
 そして大切なことは、たとえあなたが明日の相場を読み取る超能力を身に付けたとしても、FXでは勝てるとは限りません。何故なら、会員向けのレートは業者が勝手に作って配信しているのですから。一般のレートと上下反対に動くこともあるし、時には特定の会員を狙い撃ちしてストップ狩りを仕掛けてくるかも知れません。
 あなたが一度は読んで理解し、納得したはずの「契約締結前交付書面」から引用します。
●当社では、複数のカバー先からの配信レートをもとに当社で生成した独自のレートをお客様に提示しています。そのため、当社が提示するレートは、カバー先や同業他社が提示している為替レートと必ずしも一致するものではなく、市場レートや他社の提示するレート等と大きく乖離することがあります。(外為ジャパンFX)
●FX取引は取引所取引とは異なり、相対取引(当社がお客様の注文の受け手となり、それぞれが売り手と買い手となる取引)となります。相対取引ではお客様と当社の利益が相反することになります。 (外為ジャパンFX)
●当社が会員ページにおいて表示している店頭外国為替証拠金取引に係る各通貨の価格は、インターバンク市場に参加している当社のカバー取引先から提供される最新の価格を参照し、当社がお客様向け取引レートとして算出したものです。(GMOクリック証券)
●当社は、SBI リクイディティ・マーケット株式会社がインターバンク市場の実勢外国為替レートに基づいて提示している為替レートに、一定の額を加減した為替レートをお客様に提示しています。(SBI FXトレード)
●株式会社外為オンラインの店頭外国為替証拠金取引は、私と同社との相対取引であり、為替レートが他の情報(テレビやインターネット等)とは必ずしも一致しないことを理解しています。(外為オンライン)
●お客様は当社に対し、外国為替市場の取引レートに基づいて当社が提示する外国為替レート以外の外国為替レートを主張できないことをあらかじめ了承するものとします。(FX24インターネット取引)  
●当社では、複数のカバー先からの配信レートをもとに当社で生成した独自のレートをお客様に提示しております。当社が提示するレートはカバー先や同業他社が提示しているレートと一致するものではなく、当社独自の判断により、他社の提示するレートと大きく乖離することがあります。このため、同業他社のサービスを利用した取引と比較して損失が拡大したり、ロスカットが発生したりすることがあります。(みんなのFX)
●「FXブロードネット」は私と貴社との相対取引であり、為替レートが他の情報(テレビやインターネット等)とは必ずしも一致しないことを理解しています。(FXブロードネット)
 
 業者は説明責任を果たしています。「契約締結前交付書面」を一字一句しっかりと理解するまで読んで下さい。他にもあなたが読み飛ばしたか、理解できてない言葉・文章があるはずです。あなたが勝てない理由、これからも勝てないであろう理由が分かるはずです。
 株取引は仲介取引・受渡決済ですが、FXは相対取引・差金決済であり、金融商品取引法第2条第22項に規定された「店頭デリバティブ取引」です。これはパチンコと同じようにお金を払って遊ばせてもらうゲーム・娯楽・合法賭博(合法のみ行為)であり、投資・資金運用の対象にはなりません。
 貴方の失った資金は全て業者の売上・利益になりました。これ以上業者に多額の資金を貢ぎ込む必要はありません。もう、ネギをしょった鴨にならないで下さい。

投稿日時 - 2015-06-02 18:40:01

ANo.14

先の回答を補足しておきます。
先の回答で投資は自己責任だと述べましたが、近い将来にドルが下げトレンドに転換する確証はあるのでしょうか?
確証も無く借金してまで相場の流れに逆らって売りポジション継続は無謀に思えます。
円高のピークから5割以上も円安になり原油価格も下がったのに、やっと3月に日本は貿易黒字になったと思ったら4月は貿易赤字に逆戻りです。

私はドルの独歩高だけでなく個々のシェール・オイルの油井の寿命が非常に短い事から徐々にアメリカ経済は減速すると考え今年年末までにドル相場は下げトレンドに転換すると推測していますが、現時点ではまだ確信が持てません。私は140円まで新規資金投入せずに耐えれるまで売りポジションを大幅に減らしました。

投稿日時 - 2015-06-02 08:08:48

ANo.13

FX歴長いですが、「損切りは必須」という言葉はFX本や一般の解釈ですが、きちんと損切りしてもFXは勝てない世界です。
損切りは必須なんて言ってる人のほとんどが、負けてるのです。
9割は負けてますからね!
よって、あなたのご主人のトレード手法は間違いではないのです。
しかし資金管理が出来てないのです。
損切りしないトレードならレバレッジはかなり低く長期で定期預金のような感覚で持つ必要があります。
そして、必ず相場は調整(=押し)が入ります。
なので証拠金維持率を見ながら古いポジションから、又はポジションの一部のロット数を決済して維持率を大きくして様子見してください!
決して、資金を借りて投入してはいけません。
必ず戻るタイミングがあるので、それまで気長に維持率を保ちながらポジションを保って下さい。
少しでも損失を抑えるために決済するタイミングを図って下さい。
そして相場が円高方向へ転換したら、今度は少ないポジションでドテン売りするといいです。

どっちみち損切りをきちんとしても大概は勝てない世界なので、責めないで下さい。
「いい経験をさせて頂いている!」くらいに思って相場をに感謝して状況を楽しんで下さい。
己に勝てば、資産は増える世界です。
頑張って下さい!

投稿日時 - 2015-06-01 01:21:41

ANo.12

円安で損失が出るということは、例えばドル売り円買いポジションを持っていると思われます。売りは損失が青天井ということを知ってください。ドル買いしていれば124円が最悪1円になるという123円が最大の損失ですが、ドル売りしてドル高円安になった場合、理論上限度はありません。固定相場制の1ドル360円というのもあり得ます。
資金の3分の2を失って3分の1残るのが良いのか、資金をすべて失って借金が残るのが良いのか、ひょっとしたら130円で反転するのか、自己責任で判断するほかないです。

投稿日時 - 2015-05-31 18:56:55

ANo.11

銀行からお金を借りて、とおっしゃっていますが、もし仮に130円を割り込んだらどうするおつもりでしょうか?
お金を返せるあてはあるのでしょうか?

そもそも、人様からお金を借りる、という認識が甘いんじゃないですか?
そんな甘さがあるから、今の状況を引き起こしているのです。

銀行にお金を貸してもらうのは、「自分にはこんな事業計画がある。私たちに資金を預けてくれたら、x%の利息を付けてあなたに返します」という投資話を持っていくのと同義です。

でも、今のあなたの言い分は、「完全に運否天賦のギャンブルになってしまいますが、資金を預けてください。成功したら、既定の通りの%、ただし、失敗したら返しません」という、かなり自分都合の言い分をいうしかないですね。

本当にまじめに世の中のこと考えてますか?
年配の方には本当に常識が欠如した人が多いのですが、戦後の風潮だったのでしょうかね。

投稿日時 - 2015-05-31 14:04:49

ANo.10

まず最初に述べたいのは投資は自己責任だという事です。

資産や収入と最悪の事態に対する覚悟や技能や相場の読みによって方針は全く異なります。

たとえば、ここで売りポジション全部を損切りして解消し、ドルが130円になったら再度売りポジションを組むという手もありますがドルが130円になるとはかぎりません。技能だけでなく覚悟も必要ですが、そういう策もあります。

ただし、売りポジションを組む市場参加者の多くが上記の策を取ればドルは130円にならないでしょう。逆に売りポジションを組む市場参加者の多くが借金してまで売りポジションを継続すればドルが130円を超える可能性が高まります。

なぜなら、売りポジション組のロスカットや損切りがドル急上昇の資金になってドル上昇エネルギーを供給しているからです。つまり、この数日のドル相場の急上昇は経済の論理だけでなく「狩り」の論理の側面も大きいからです。そのため相場は不安定で読みづらくなっています。

尚、現時点では断定はできませんが、私はアメリカの政策金利を決めるFOMCが金利を上げる上げると表明しながら金利を上げる前に今年後半か来年前半に一時的に金利を下げドル相場を急落させる可能性もあると思っています。単にドルの独歩高だけでなくシェール・オイルの個々の油井の寿命が非常に短く原油在庫が減少しアメリカの景気を後退させる可能性が大きいからです。

投稿日時 - 2015-05-31 09:44:44

ANo.9

借金して「とりあえず耐えてみる」というのはやめた方がいいかと、、、
今ならまだ2/3の老後資金は残っていますが、、最悪の事態を想定すると、
老後資金は0、その上借金まで残ることも十分ありえると思います。

まだFXで実弾撃つのはまだ早いのではないでしょうか?
トレードルール決めずに実弾撃ってたら
今後、今回のようなことは何度も起こるでしょう。

ロット数も資金に対して大きすぎるかと
ドローダウンが資金の2/3近くがなくなるようなトレードをしていたら、
遅かれ早かれ老後資金は0になると思います。

投稿日時 - 2015-05-30 12:17:58

ANo.8

すぐに手仕舞いしろ。損して得とれ。

投稿日時 - 2015-05-30 07:44:14

ANo.7

ドル円は360円から80円(景気上昇の時代)から双子の赤字、高齢社会の時代へ変化中ですね。

この誰でも予測可能な変化で為替を持ち続けるなら、身の丈に合った資金で、ダメもと的にやるなら

円売りポジションになります そもそも反対をやってますし、投資金が多すぎですから 危険きわまりない

取引だという「強い自覚」が必要になります。さらに6月には「ギリシャ問題」が本格化することも

あるので、大きく張ったギャンブルですよね。

とりあえずの相場はわかりません 老後資金となれば自分で判断、実行することです。

投稿日時 - 2015-05-30 06:31:52

ANo.6

FX歴10年目のの私から本気のアドバイス。
老後資金でFXの裁量トレードは辞めましょう。
遅かれ早かれ資金の多くを失います。
今回は残念ながら損切りをお勧めします。
そして今後は・・・。
宣伝と間違われても困りますのでキーワードだけ上げておきます。
『FXは運より運用』これで調べてご覧なさい。
裁量トレードをしなくても、ある程度資金があるのでしたら毎月コツコツと生活資金を稼げますよ。

投稿日時 - 2015-05-29 17:51:12

ANo.5

1です。横槍失礼します。

他回答者様の仰るとおり、僕も覚えていますが、地震直後は急激に円安に振れましたね。

まず海外諸国の速報で「日本で大地震」と報道されたことから円売りだったのですが、震源の場所や東京が(日本で言うところの)震度5であったことが報道された後、数日かけて円高になりました。

阪神の際も数か月間の円高トレンドになりましたが、これは人民元などの要因もあり、震災=円高の構図とはまた少々理由も違いますね。

これがもしも関東、東京だったら…と考えれば、必ずしも円高がセオリーであるとも言い切れませんよ。

東北の際は、企業や保険会社のレパトリ期待で円高となりましたが、都市機能が致命的となった際に同様になるかどうかなど誰にもわかりませんしね。

まず、1億あってもせいぜいFXは1000万~2000万程度までなどと決めるとか、証拠金100万につきドル円は最高でも10万単位程度までにしておくとか、そういった長続きしている人があたりまえに考えられる程度のこと(基本的な部分)から、考え直したほうが良いのではないかと思います。

両建てでもどちらに変動しても損が出るばかりですし、その他の投資にも向かない気もしますので他で穴埋めするのも難しいのではないかと思いました。
今後はスキャルピングで、10銭プラスマイナスの勝負でもすれば良いのではないでしょうか。

ドル円は200年以降、年間約13円~約24円幅で変動していますね。
1990年と1998年は36円以上の幅が出ていますので、その程度の幅は耐えるか、もしくは損切りをする想定をしておくのが必須だと思います。

投稿日時 - 2015-05-29 16:27:24

お礼

caf caf 様

再度コメント頂きありがとうございます。
具体的な値幅を出して頂き、大変勉強になりました。
長く続いているプロの方々はこのようにしている、と夫に話しをしてみようと思います。
こうなってしまったのはもう仕方のないことですが、立て直すことが出来るようがんばりたいと思います。
コメント頂き有難うございました。

投稿日時 - 2015-05-29 18:16:11

ANo.4

>日本に震災が起きた場合は、確か円高に振れると理解しておりましたが、違いましたでしょうか・・・

一時的に、って書いてありますよね。

3.11の時も、震災直後は円安に振れました。

資金たっぷりなら、ロスカットにはなりませんけど、
ロスカット逃れの追証なんてしてる状態なら、十分ロスカットに引っかかります。

円安に振れた後は緩やかに円高に振れました。

その後はご存じの通り、HFの円買いで急激に円高が進みました。

過去の例でも、最終的には円高に振れていますが、
その前の円安でどこが天井になるかは分かりませんよ。

あまりにも酷すぎて日本終わりだと思われれば、HFも動かないかもしれません。

まぁ、そこまできたら、FXとか老後資金とか言ってる場合じゃないので、
FXの負けなんてどうでもよくなるかもしれませんけどね。

投稿日時 - 2015-05-29 15:27:20

お礼

makookweb 様

再度コメント頂きありがとうございます。
そういうことですか。わかりました。
そうなったときは即退場ですね・・トホホ
そこまで生き延びれているか分かりませんが。
ご回答下さりありがとうございました。

投稿日時 - 2015-05-29 16:45:56

ANo.3

No.2です。追記。

そうそう、明日東京に震度6の地震があって、一時的に150円とか、
富士山が噴火しちゃって、一時的に150円とかもありますから、それも一応覚悟して借金してください。

まぁ、そんな事は無いとは思いますが、絶対に、100%、どんな事があっても無いとは言いきれませんよね?

それと勘違いしないで下さいね。

借金するなって言ってる訳じゃありませんからね。

老後の資金を守れるんだったら、一時の借金なんてどーって事ありません。

それで資金を守れれば、未来は明るいんですから。

ただ、覚悟はして下さい、覚悟をした上で借金してください、と言ってるだけなので勘違いしないでくださいね。

投稿日時 - 2015-05-29 13:24:24

お礼

makookweb 様

ご回答頂きありがとうございます。
借金する場合は覚悟が必要ですね。おっしゃるとおりです。
日本に震災が起きた場合は、確か円高に振れると理解しておりましたが、違いましたでしょうか・・・

投稿日時 - 2015-05-29 14:00:01

ANo.2

>どこからお金を借りてきて、とりあえず130円位までのキャパを確保してロスカットだけは凌いで、

素晴らしい考えだと思いますよ。
老後の資金は大切です。
それを守るためには致し方ないのではと思います。

ただし、
老後資金の2/3どころか、老後資金をほとんど無くした上に借金まで残る可能性もありますので
その覚悟で挑んでください。

今日はここ数日に比べれば確かに円安ですが、
今日からあなたがお亡くなりになるまでの間で、今日が一番円高だって可能性だってありますから。
135円にならない保障はどこにも無いし、140円にならない保障だってどこにもありません。

120円に戻る事もあるかもしれませんが、150円の方が先にくるかもしれません。

その覚悟で借金してください。

いいんじゃないですか、一か八かのギャンブルも悪くありませんよ。

老後資金をFXに使ってる時点で、老後の計画なんてとっくに破綻してますから。

あなたの人生です、ご自由に、ギャンブルを楽しんでください。

投稿日時 - 2015-05-29 13:16:55

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-