こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

小泉元首相の日本記者クラブでのスピーチの意図は何?

昨日11/12/2012、小泉純一郎氏は日本記者クラブで、記者クラブからの招へいを受けて1時間余りの演説と短い質疑応答を受けました。その内容をYouTubeのビデオで見た上での質問です。

1.発言は数項目に亘りましたが、最大のテーマは「原発ゼロ、原発再稼働を一切認めない」でした。

Q1,何故、彼はこの時期に(オールマスメディアのセットした記者クラブの場所で)この発言をしたのか?彼の発言「原発即時ゼロ政策は、全野党及び自民党員のかなりの勢力が支持している」と・・・!

Q2.政界をリタイヤした民主党員元総理「鳩山由紀夫氏」の言動が、国民多数のヒンシュクを買っている事を承知しながら、中韓の代理人的反日、売国野党連合と極左メデイアに塩を送る様な「軽はずみな」パフォーマンスなど遣らかすのか?何が靖国参拝実績だ!そんな物は全て帳消しに成る程の「売国、利敵行為」であると思わないのか?

Q3,何故この時期なのかを聞きたい?安倍総理、菅官房長官他、官邸一丸と成って山積する内外の難問に寝食を忘れ日夜激闘を重ねているのを知りながら、進行前方の路上に「丸太を放り投げる」ような蛮行、愚行を何故遣るのか?と聞きたい。名を惜しむべきではないか、もと日本国総理経験者なら。

Q4,今回の一連の動きは、小泉氏一人のプランニングでは無い様な気がしてならない。
話の途中で石破自民党幹事長や党内の反安倍勢力の存在に言及したり、言わずもがなの「対中韓融和策」、記者クラブ幹事社の毎日新聞記者、質問者に選ばれた「琉球新報」記者の発言等を総合的に勘案すれば、壮大な「安倍叩き」の姿が浮かび上がって見えて来るのは「私だけの幻覚」だろうか?

Ps.私の質問へご回答をお寄せ頂けるようでしたら、必ずYouTube's Video をご覧の後にお願い致します。賛否何れのご回答も有り難く拝聴させて頂く積りです。

伏してお願い申し上げます。

当サイトの諸賢様へ

以上。
 

投稿日時 - 2013-11-13 13:39:32

QNo.8345687

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

何時やるの?
今でしょう!

相変わらず下らん回答する輩がいるがそれなりにきちんと回答できんなら余計なコメントすんな

投稿日時 - 2013-11-16 21:04:49

ANo.5

そろそろ死期が近いのかと思われます。

投稿日時 - 2013-11-13 22:24:15

お礼

かも知れません。線香花火も消える前にはパチパチと最後の火花を散らして終わります。

投稿日時 - 2013-11-14 08:42:49

ANo.4

日本にとって脱原発にシフトして行くことは大変良いことに違い有りません。 アメリカは一旦原発の再開を目論みましたがシエールガスが産出し、商業ベースに乗った事から日本でのシエールガスを売り込みたいアメリカ側の思惑と首相時代にこの自民党をぶっこわすとか日本を変えるとか勇ましい事を言ってましたが結局、根本から日本がぶっこわれるような低年収フリーター時代を作って仕舞い、さっさと政界を勝手に引退せざる状況に自ら追い込んでしまった失態を取り戻すチャンスと見た小泉氏の思惑が一致したに過ぎませんから、シェールガスのセールスマンと言う事でしょう。来れからは
原発に依存している様々な利権共との調整等、イロイロ厄介な問題点も当然浮上して来ますから来れからどんな風な展開に発展して行くのか見物です。 脱原発は国民が望んでいることですから阿部首相もイロイロしがらみを取り除き、一気に脱原発に向けてのシフトに切り変えるべき時が来たのです。
モタモタしている間に新エネルギーへの展開がそれだけ遅れ、いち早く原発に国民共々、ノーを付き付けたドイツ等脱原発にシフトしたドイツとの差を取り戻す事が大事です。官民で新エネルギーへの転換が遅れるだけですから国策として阿部首相も国の行く末に一刻も早くきっぱり、決断する時が今、来たのです。
まさしく歴史が動く時が来たのです。

投稿日時 - 2013-11-13 17:47:36

お礼

ブッシュがらみの思惑と連動した動きと言うのもあながち的外れではないと思います。問題は廃炉するにしても、今短兵急にバタバタと結論を急ぐべきでは無いと思います。況して「9条護憲平和団体」野党連合がデモなどで「原発即時ゼロ」を叫んでいるのに屈服する様な形でも政策決定には「断固反対」です。

有難うございました。

投稿日時 - 2013-11-14 08:55:32

ANo.3

発表日が甲状腺がんの増加が見られたとの発表日と重なっていました。

健康被害を隠したいという意図があったのでしょう。

投稿日時 - 2013-11-13 17:41:50

お礼

<健康被害を隠したいという意図があったのでしょう。>

それは、寧ろ逆ではないでしょうか?

「安倍叩き」大連合、日本記者クラブが糞マスゴミ総がかりで企画した今回の「原発即時ゼロ」キャンペーン・スピーチの効果アップを願うなら、隠すのではなく大々的に訴えるのが筋だと思われますが?

投稿日時 - 2013-11-14 09:03:56

ANo.2

Q1,何故……
(A)小泉氏がこのような発言をはじめたのは、
今年の夏、フィンランドの核廃棄物処理施設(地層処理)を
見学した後からです。
http://www.finland.or.jp/public/default.aspx?contentid=231845&nodeid=41206&contentl
フィンランドの原発は4基です。
日本は、54基。
その規模の大きさに驚いたのですよ。
単純計算して、この規模のものを14個作らなければ処理できない。
しかし、未だに、日本は、ただの1つの用地の見込みさえも
立っていない。
小泉氏の言う、トイレのないマンション、という状態なのです。
ようするに、このままでは、とんでもないことになる、
ということです。

Q2「売国、利敵行為」であると思わないのか?
(A)思っていないのでしょう。
私も、原発反対が、売国だとか、利敵行為になるという
理由がわかりません。

Q3,何故この時期なのかを聞きたい?
(A)フィンランドへ行ったのが今年の夏で、
その直後から、原発反対のメッセージを出しています。
それが、だんだん、大きくなっていると言うこと。

Q4壮大な「安倍叩き」の姿が浮かび上がって見えて来るのは「私だけの幻覚」だろうか?
(A)原発反対が安倍叩きになる理由がわからない。
そもそも、安倍首相も「できるだけ少ない方が良い」という
消極的賛成派です。
安倍首相の目的は、憲法改正であって、
経済安定がその基盤になる=エネルギー不足でこけたくない
という構図があるだけのこと。
原発ゼロで行ける、となれば、安倍首相も原発廃止に動きます。
でも、安倍首相の目的は、憲法改正なので、
違うところで、賭けには出ないのですよ。
勝負する場所が違う。

一方の小泉氏は、郵政民営化、規制改革で有名なように、
彼の主戦場は、憲法改正ではない。
新たな戦場として、原発問題を取り上げただけのこと。

日本の原発技術は、世界でもトップクラスです。
だから、その技術をなくしてはならない=原発維持
というのも、原発賛成派の理由の一つになっています。
ようするに、せっかくの技術を埋まらせてはいけない
ということです。

でも、私は、それも疑問に思っています。
確かに、今は、開発途上国などで、
原発が欲しいということで、日本に技術援助を求めていますが、
先進国は、ドイツが原発全廃を決めたように、
脱原発に舵を切っています。
なので、原発にこだわりすぎると、いわゆるガラパゴス携帯のように
日本だけが原発にこだわり、
世界各国は、自然エネルギーの利用にシフトして、
100年後に回りを見たら、日本だけが、原発依存の
エネルギー後進国になっているという可能性があります。

しかも、100年後も、核廃棄処理方法が決められずに、
地上に放置状態にあって、その維持だけに、巨大な予算を
使っている……なんて状態になりかねないのです。

例えば、産油国のドバイは、
次のエネルギーは、原子力ではなく、
太陽光だと言うことで、こんな施設まで作ってしまった。
http://news-of-photovoltaic.sblo.jp/article/79383994.html

原子力が次世代のエネルギーだという時代は、
実は、終わりかけていたところに、
福島の事故で、とどめを刺したのですよ。

つまり、遠からず、日本の原発技術を輸出できる国もなくなる
ということです。

原子力の平和利用と言いますが、
それがこれからの何十年も続くということ自体に疑問を
持つべきだと思っています。

投稿日時 - 2013-11-13 16:02:10

お礼

<A)原発反対が安倍叩きになる理由がわからない。>

六太郎殿のご回答は正に非の打ち様の無い程のものと認めますが、「政治家の言動」は古今東西「口で言う事と、腹の中で思っている事」は必ずしも一致しません。

寧ろ殆ど真逆の事を言っていると捉えた方が正解でしょう。

問題は、発言した政治家、時期と場所をセッテングした勢力、考えられる背景の3点を考えたら・・・「安倍叩き」と勘繰るのが順当かと思います。

あの会見の一部始終(司会から最後の質疑応答まで)をよくご覧に成れば、私の憶測はご理解いただけるかと思います。

安倍総理大臣にとって、「原発廃炉問題」だけが懸案事項では有りません。国益を総合的に勘案してベストの決定を下すのに心血を注いでいます。

何事も常に中韓ベッタリで「反原発、9条護憲派」応援の日本記者クラブでのスピーチと言うのが胡散臭いのです。この問題を梃に「日本再生」の勢いにブレーキを掛ける意図が見え見えです。

最後に重ねて申し上げます。

貴方の「原発廃炉論」は多分正論ですが・・・
その結論を今迫るのは時期的に拙いと思うだけです。

有難うございました。

投稿日時 - 2013-11-14 09:37:07

ANo.1

原子力発電所を停止させてれば 安全と思ってるのがまず間違いです。 
火力発電所の場合は火を落としてれば安全ですが 停止されてる原子炉でも中には危険な核燃料が残ってるのです。

福島の時も原子炉は緊急停止したけど その後の津波で電源が断たれて 冷却水が失われたから原子炉が暴走したのです。

ただ停止させるだけでなく 中の核燃料を抜き取って 安全な場所に保管しない限り この先も電源喪失した原発の危険性は無くなりません。

反対に再起動されずに最低限の人員に削減されている原発の方が緊急時には迅速な対応が取れず もっとも危険な状態になります  それくらいなら再起動させて フルセットの人員を張り付かせてる方が緊急時にも対応が早く取れ より安全なのです。

福島の時の 吉田所長みたいに自らの危険を承知しながら対応したような人に感謝したいと思います。

また安全な保管場所が地震大国である日本にないのです。 もし使用済みも含めて 危険な核廃棄物を完全に処理しようとすれば 大量のH2ロケットを作って 太陽にでも捨てるしかありません。

ただそこまでしても 日本の核廃棄物は無くすことができても 世界中に大量に存在する 使用済み核燃料は処理できません。

危険だから 車にも飛行機にも乗らないじゃなく どのようにすれば危険な乗り物でも安全に乗ることができるかを考えるべきです。

投稿日時 - 2013-11-13 14:13:16

お礼

<危険だから 車にも飛行機にも乗らないじゃなく どのようにすれば危険な乗り物でも安全に乗ることができるかを考えるべきです。>

<原子力発電所を停止させてれば 安全と思ってるのがまず間違いです。>

正に我が意を得た「大正論」です。

若し千年に一度の大地震と大津波が無ければ、誰も何も文句を言わず、原発反対等言わなかった筈です。

今回の問題の責任の所在をはっきりさせていないのが最大の問題です。

誰が今回の原発惨事の「責任者」なのかをハッキリ国民の前によ~く分かる様に説明しないのが一番の「問題」です。

事故を予め想定し、幾重にも「セフティ・ガード」を設けなかった「原発関連学者、東電、原子力保安院」政府と国会の関係者及びメデイアと評論家・・・これ等が全員責任を取っていない。

犯人を地震や津波を起こす地球に押し付けて平然としている。
原子力発電設備そのモノの誤作動の事故では無いのだ!
悪いのは、言い逃れに終始している「関係者」だけなのだ!

今まで長年に亘り、安い電力を供給し日本の発展に多大の貢献をして呉れた「原子力発電」に対し、労わりや感謝の言葉を掛けるどころか「極悪人」扱いの言動は、断じて許し難い思いです。

「原発」が自分の意志で、我々人間に対しどんな悪い事をしたと云うのでしょ?

一事が万事、何か事が起きたら常に「他人の所為にして」自らの非を認めない習性は「実に見苦しい」と日本人なら気づく筈です。

貴殿の言われる通り、何事も前向きに処理して行こうとする姿勢が大切だとしんじます。

ご回答に感謝します。

投稿日時 - 2013-11-14 10:08:56