こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

物件を内覧するときについて

物件内覧についてお聞きします。

今住んでいる物件(マンション)は内覧時に電気が通っていないと理由で懐中電灯での内覧だったのですが、いざ住んでみると

バスルームの換気扇は壊れて動かない。
キッチンの換気扇も付けたら異音がひどく使用できない。
廊下の電球がほとんど切れている。
エアコンを付けたら中から妙な液体(洗浄液??)が飛び散る。

など電気関係がとてもひどいものでした。

しかし内覧時に電気が通っていないとなるとそこを確認することもできないと思います。

質問ですが、
物件内覧時というのは通常ブレーカーは通っていないものなのでしょうか?
内覧時はそのあたりも確認したいと思うのですが・・・。

投稿日時 - 2011-11-17 22:55:04

QNo.7139355

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 大家しています。

 普通?は前の居住者さんが退去時に電気も、ガスや水道と同じく、止めそれまでの使用料を清算して、リホーム時には、どうしても電気は必要となりますから、管理会社か大家の名義で通電し、新たな居住者さんが入居のときにそれまでを清算して、新たな居住者さんが電力会社と契約することになります。

 従って、『内見時』にはブレーカーは落ちているでしょうが、不動産屋さんはブレーカーを上げて通電して内見して頂くと思います。ただ、私のところのように各室のセキュリーティーシステムが作動している場合は空室中も通電しています(ブレーカーを落とすと管理室の非常ベルが鳴ってセ○ムが飛んでくるのです)が、それは稀な例だと思います。

 これが簡単に出来ないのはガスでして、ガス関係は前の居住者さんが何も言っていかないで止めてあると、新しい居住者さんが入居したときに不具合が判るのが普通です。まぁ、それが理解できずに「引っ越した途端にガス器具が使えない。解約したい。」なんて言い出す奴もこのサイトにはいました。大家の方でもそういう方は解約してしまった方が無難でしょう。

投稿日時 - 2011-11-17 23:58:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-